アスタキサンチンは若返りに効果抜群!?
アスタキサンチンとは、あまり聞き慣れない言葉です。

しかし、実はアスタキサンチンは誰もが見たことがあるものなのです。
例えば、カニやエビなどの甲殻類を茹でると真っ赤になるのですが、
あの赤色はアスタキサンチンによるものなのです。

ここではアスタキサンチンの若返りの効果について紹介していきます!

<Sponsored Link>

アスタキサンチンで若返り!?

アスタキサンチンダイエット4

アスタキサンチン若返りに効果があるようなのですが、
いったいどういうことなのでしょうか。

活性酸素(酸化力の強い酸素)は、本来人間の体内で自然に作られる物質で、
体内に侵入してきた細菌やウイルスを退治する重要な働きをしてくれています。
しがしながら、体内で活性酸素が大量に発生してしまうと
細胞を酸化(酸素と結びつく)させて老化病気を引き起こしてしまうのです。

そして、年を重ねたり、体の抵抗力が弱くなったりすると、
抗酸化力が衰えてしまい、活性酸素の害を抑えきれなくなってしまうのです。
そこで大切なのは、活性酸素を取り除くような栄養素(抗酸化作用のある栄養素)を取ることなのです。

抗酸化作用のある栄養素にはいろいろな種類があり、β-カロテン
ビタミンA・C・Eなどのビタミン類、赤ワインや緑茶に含まれてるポリフェノールなどがあります。
さらに、ここ最近では、これらの抗酸化作用のある栄養素の効果をはるかにしのぐ、
強力な抗酸化力を発揮する成分として「アスタキサンチン」が注目されているのです。

アスタキサンチンは抗酸化作用がビタミンEの1000倍!?

アスタキサンチンは、サケに含まれる赤い色素成分です。
サケが川をさかのぼる間には、太陽の紫外線や
激しい運動によって体内で大量に活性酸素が発生します。
それでも産卵を成し遂げる驚愕のスタミナは、
エサに含まれてるアスタキサンチンによるものだといっても過言ではないと思います。

アスタキサンチンは、ヘマトコッカスという藻類に含まれており、
オキアミなどプランクトンに食べられ、さらに小エビなどのエサとなり、
そしてサケが子エビを食べることで、アスタキサンチンを体内に取り込むのです。

アスタキサンチンの抗酸化力は、ずば抜けて高く同じ抗酸化栄養の
ビタミンEの実に1000倍以上、β-カロテンの10倍以上
といわれています。

アスタキサンチンを日常的に取ってまず最初に実感することができるのは
美肌効果や目の老化防止などです。「肌のシミやクスミが改善した」
「白内障に効いた」という意見が多いです。
老化防止、つまり若返り活性酸素による動脈硬化の進行を抑えたり
病気の予防・治療に役立つことが期待されているのです。

アスタキサンチンによる若返りの効果を実感するためには?

86505400

アスタキサンチンは、上でも紹介ように体内の活性酸素を取り除き、
老化を予防して体を若返らせてくれます。

アスタキサンチンは、サケ以外にもタイやメバル、キンキ、
キンメダイなどの魚の皮やエビやカニの甲羅と身にたくさん含まれています。
熱に強く水に溶けにくい成分で魚介類を加熱調理しても、
その抗酸化力が弱まることはないのです。

では、老化を招く活性酸素の害を防ぐためには、
いったいどれくらいの量のアスタキサンチンをとればいいのでしょうか。
その量は、研究結果によると1日当たり3~6㎎ぐらいが適当とされています。
もうすでに肌のシミや白髪など老化が進んでいる場合はは、
もっと多くのアスタキサンチンを摂取する必要があります。

具体的には1日当たり6㎎のアスタキサンチンが必要になるのですが、
この量を毎日の食事でとるためには、サケなら切り身で7切れ、
イクラなら700㎎以上を食べないといけないので、なかなか現実的には難しいといえます。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

そこで、アスタキサンチンの若返り効果を得るために
サプリメント(栄養補助食品)をおススメします。
今現在アスタキサンチンのサプリメント(栄養補助食品)は数多く出回っています 。

その中でも最も高品質なのは、やはりヘマトコッカスという
藻類から直接抽出されている商品
です。
最近になってヘマトコッカスを養殖する技術が進化し、
高品質のアスタキサンチンを大量に抽出できるようになったのです。
ですから、アスタキサンチンのサプリメントを選ぶときは
ヘマトコッカスという海藻から抽出されているものを選ぶようにしましょう。

そして、アスタキサンチンには、血管の中にある脂質の活性酸素を抑える働きもあり、
血管を若々しく保ったり、免疫細胞を活性酸素から守ったりすることで、
免疫力を高めてくれるので、病気などにもかかりにくくなると言われています。

アスタキサンチンのサプリメントを飲む量としては、
肌のシミや白髪など若返りを目的にとる場合には、含有量をよく確認したうえで、
6㎎ぐらいを目安にとるようにしましょう。
遅い人でも、2ヶ月ぐらい経てば肌や髪の毛の若返りを実感することができるでしょう。

アスタキサンチンサプリのお探しはこちら

まとめ

最後になりますが、アスタキサンチンは美容面だけではなく
健康面でも若返りを助けてくれる頼もしい成分です。
美肌と若返りと健康を手に入れるために、
普段の生活にアスタキサンチンを取り入れてみてはいかがでしょうか。