最近は、レーザー施術で、シミやそばかすがお肌から消えて、美白になります。
とても高額なのですが、成功すればきれいな美肌が手に入るそうです。

一方、使い道がなく捨ててしまう、「米ぬか」。
あの米ぬかでパックをすると、驚くほどお肌がきれいになるそうです。
美肌のための、お金がかかる方法、かからない方法、さまざまありますけれど、本物はどれなんでしょうか?

美白レーザーの効果は、本当に効果があるの?

しみやそばかすは、女性がせっかく生まれ持っていた美白をくすんで見せてしまいます。
そのシミやそばかすを、破壊して、お肌の回復を待つ…それがレーザー治療です。

実際にシミのある細胞を壊す施術ですので、成功すれば、
顔からシミやそばかすが消えるので、美白効果が期待できます。

レーザー治療は自由診療で、保険が適用されません。
料金は、シミやそばかすの量によって変わりますが、
おおよそ、レーザー1回照射するのに5000〜10000円かかるといわれ、治療には半年かかります。

ただし、美白効果が期待できるのは、「成功したら」です。
レーザーをお肌に当てるという事は、お肌に強いダメージを与えます。
レーザー治療を受けるならば、まずは信頼できるクリニック探しから始めましょう。

レーザーを照射する機械は、主に6種類あって、シミやそばかすの種類によって使い分けます。
また、種類によって照射が一回で済むものから、数回照射するものがあり、料金も変わります。

また、美白レーザーの施術でとても大切になってくるのが、ダウンタイムです。
ダウンタイムとは、レーザーの施術をした後のお肌を安静にさせる期間の事です。

この期間中の施術部分はとてもデリケートで刺激に弱く、しっかり紫外線対策と保湿ケアをし、
医師に指示されたテープや塗り薬などでしっかりケアをするのが重要です。

このダウンタイム中に施術箇所にかさぶたが出来ることがありますが、
どんなに痒くても、掻いたりテープを取ったりすると、お肌を傷めてしまいます。

また、サウナや入浴もできません。
施術後のダウンタイムの不自由が続きますが、この施術が成功すれば、
シミやそばかすのない美肌が手に入ります。

もしも、美白レーザーを行うことをお考えの方は、まず信頼のおけるクリニックを探して、相談してみてはいかがでしょうか?

お金をかけない美肌の裏技

さて、美白レーザーのようにお金のかかる美白もあれば、お金のかからない美白もあります。

いくつかご紹介します。

お米のとぎ汁でパック

お米のとぎ汁には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、
これらは美白には欠かせない成分です。

お米を研ぐと、そのまま捨ててしまうという方も多いですが、
これで美白のお肌が手に入るとしたら、お財布も痛まないし、嬉しいですよね。

簡単な方法をご紹介します。

朝、お米を洗ったとき、とぎ汁をボウルに入れて、きれいなラップをして冷蔵庫に入れておきます。
そして、夜、お風呂に入る前にとぎ汁を取り出すと、とぎ汁が2層に分かれています。

とぎ汁の上の上澄み液を捨てます。
そして、ボウルの底に沈殿した液を、しっかり塗って、そのままお風呂に入ります。

15分程お風呂半身浴してくださいで。
お風呂の湯気がスチームのようになって、お肌にいつも以上の潤いを与えてくれます。

オリーブオイルでクレンジング

このクレンジングは、クレンジング剤に含まれている合成界面活性剤によるお肌のトラブルを解消してくれます。

「バージンオリーブオイル」と書いてあるオリーブオイルには、天然の抗酸化物質が多く含まれており、
お肌や皮膚のアンチエイジング効果があることが証明されています。

それに、オリーブオイルには、お肌に良い成分がたくさん含まれています。
クレンジング材としてもとても効果があります。

また、毛穴の黒ずみも、オリーブオイルでのクレンジングできれいに取り除くことができますよ。

美白ケアについてはこちらの記事もご参考に!

佐伯チズの美白ケアとは?

ところで、佐伯チズさんをご存知でしょうか?

佐伯チズさんとは、エステティシャンとしても有名な、美容界の重鎮と呼ばれている人です。
2003年、定年退職した後もエステティックサロンや「佐伯式美肌塾」をオープンするなど美肌の第一人者です。

その佐伯チズさんが提唱していた、美肌ケアというのが、当時の女性たちにとっては衝撃的でした。

  • お肌に刺激を与えてはいけない(刺激を避けるためにお肌の保護をする)
  • お肌を洗いすぎない(洗いすぎを防ぐためダブル洗浄をしない)
  • お肌の集中ケアをデイリーで行う(集中ケアをすることで、今の肌のコンディションをキープする)
  • お肌の弱点を知り、補う(補うことで、お肌のコンディションを安定させる)

という内容です。

当時、さまざまな成分がごてごてと入っている化粧品がもてはやされ、
洗顔もダブル洗顔が当たり前、オールインワン化粧品も世に出始めたころでした。
各方面からさまざまな反論があったかもしれませんね。

けれど、これはまさしくスキンケアーの基本です。
シンプルですが、とても理にかなったことをおっしゃっています。

お肌のお手入れに迷ったときには、このシンプルなケアを思い出して、
実践してみてはいかがでしょうか?

ビタミンの美白効果に根拠はあるの?

ビタミンの美白効果には、ちゃんとした根拠があります。

まず、シミの予防について。
ビタミンCには、メラニンの生成を抑える効果があり、シミの予防効果があります。

また、すでにできてしまったメラニン色素を普通の色素に戻す働きもあり、
シミが薄くなる効果があります。

そのほかにも、お肌にハリを与え、
しわやたるみの改善をしてくれるコラーゲンの生成を助ける働きもあります。
活性酸素によって身体がさびるのをふせいでくれる抗酸化作用もあり、
これによってお肌の老化が著しく遅くなります。

そして、ビタミンには、ストレスに抵抗するホルモン、「副腎皮質ホルモン」の合成を助ける働きがあります。

ストレスによって新陳代謝が遅れたり、
乾燥が進んだりするなど、お肌はストレスによってバランスを崩しやすくなります。

それが、ビタミンを取ることによって、お肌がストレスに強いお肌となり、
ストレスの悪影響を受けなくなります。

また、ビタミンは、熱に弱く、せっかく料理をして食べようとしても、
調理中の熱で壊れてしまい、体の中に取り入れにくいものです。

サプリで補いましょう。
ビタミンC等のサプリでしたら、コンビニや薬局、またはAmazon等のネットでも販売しています。

お肌のために補ってみてはいかがでしょうか?

「ぬか玄」が美肌に効果的なのは本当?

さて、ぬか玄という健康食品をご存知でしょうか?

ぬか玄とは、米ぬかと玄米胚芽を、微生物で発酵させた健康補助食品です。
発酵させた玄米には、ビタミンB1やB2、食物繊維が豊富に含まれています。こ
れらが手軽に摂ることが出来る健康補助食品です。

比較的昔からある感覚がするので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
食物繊維や酵素、ビタミンの働きで、腸内環境が良くなるといわれています。
けれど、このぬか玄、腸内環境が良くなるだけではなく、お肌の調子も良くなる、という事なのです。


どういうことかというと、腸内環境は、お肌の調子にとても影響を与えているのです。

腸の環境が悪くなると、ビフィズス菌などの善玉菌が減り、悪玉菌が多くなります。
悪玉菌や、便秘の長期化が原因でフェノールという物質が作り出されます。

そのフェノールが、血液を介して皮膚に行き渡り、蓄積されると、お肌の乾燥や悪化の原因となってしまうのです。

つまり、腸内環境が悪くなると、お肌の調子も悪くなる、という事です。
ぬか玄で腸内環境が良くなると、お肌の調子も良くなる、というのも頷けますよね。

美白になれるスムージーのポイントは?

さて、美容と健康のために、スムージーを飲んでいる方も多いと思いますが、
特に美肌に効果があるスムージーの作り方には、ちょっとしたコツがあるのです。

それは、「美肌のために必要な栄養素がちゃんと入っていること」なのです。
美肌に影響のある栄養は、ビタミンCなのですが、
やみくもにビタミンCを取ったとしても、身体はうまく吸収してくれません。

ビタミンAやEが、ビタミンCの身体への吸収を手助けしてくれるのです。
ですから、ビタミンCを取るのなら、ビタミンAとEも一緒に取るのが効果的なのです。

さらに、ビタミンEは、別名「若返りのビタミン」と呼ばれていて、
細胞を保護して、血行を正常に保つ作用があり、美肌には欠かせない栄養です。

まとめ

  • レーザー美白とは、レーザーによってお肌のシミやそばかすの細胞を破壊し、美肌にする
  • 米ぬかやオリーブオイルを使った、お金をかけない美肌方法もある
  • 佐伯チズさんの美肌ケアは、お肌のための基本的
  • ビタミンは美肌効果がある。ビタミンは熱に弱いのでサプリでとるのがおすすめ
  • 腸内環境を整えると、お肌がきれいになる
  • 美肌スムージーを作るなら、ビタミンCの他に、ビタミンAやCも一緒に取るのが効果的

一言に美肌、といってもお金がかかるレーザー治療から、
お金のかからない方法まで、いろいろありますね。

また、お肌へのアクセスの方法は、直接的で基本的なお肌ケアから始まって、
腸内環境やビタミンといったものもあって、さまざまな事が、お肌に影響しているのがうかがえます。

美肌は、さまざまな事柄から出来上がってゆくものなのですね。