程度な満腹感を与えて、ダイエットに効果があるチアシードですが、
美肌効果にも期待できるとの事です。

では、美肌の大敵「ニキビ」にも、効果があるのでしょうか?

<Sponsored Link>

チアシードって何?

2015-08-11b

チアシードとは、
チアと呼ばれるシソ科ミント系サルビアの植物の種の事です。

原産地はメキシコ中部で、食用の商業作物として栽培されています。
直径約1ミリび小さな楕円形の種で、色は茶色やグレー、黒白まだらです。

チアシードには、
食物繊維25%、油分34%、プロテイン20%が含まれています。

チアシードから取れる油にはナトリウムが豊富に含まれています。
毒性を含む成分はありません。

チアシードの特徴
特徴として、大量の水を吸収する事があげられます。

水分を吸収する事で、種の周りにゼラチン状の物質が出来ます。
水分を吸収して、分量が増える為に、食べたり飲んだりすると
満腹感が出る事から、ダイエット食品として注目されています。

チアシード自体には、味が無い為に
色々な飲食物に混ぜて摂取することが出来ます。

チアシードの効用

チアシードには、人間が生きていく為の栄養素が入っていると言われ、
古代マヤ・アステカ時代から食べられており「奇跡の食べ物」とも言われています。

ビタミン、たんぱく質、食物繊維、ミネラル(カルシウム、カリウム・亜鉛等)、
αリノレン酸(オメガ3脂肪酸)などの栄養素が豊富に含まれています。

特にαリノレン酸(オメガ3脂肪酸)は人の体内では作れない「必須脂肪酸」で
現代人には不足しがちな栄養素の一つです。

体内で合成出来ない為に、摂取する必要があるアミノ酸は9種類有ります。
アミノ酸は全て、身体を構成する為に必要不可欠な物なので、
どれかが不足すると身体に悪影響を及ぼします。

チアシードには、9種類の必須アミノ酸の内
8種類の必須アミノ酸が含まれています。

また、食物繊維を豊富に含んでいる為に、
大腸の活動を活発にして身体の中を綺麗にするデトックス効果があります。

硬い殻に覆われているチアシードですが、
硬い殻のままでも豊富な栄養素を吸収して使う事が出来ます。

注目されるダイエット効果

チアシードは水を吸収すると膨らむことから、
満腹感を感じられる食事量をコントロール出来る為に、ダイエット効果が期待されています。

水分を最大限に吸収すると、約15.4倍にも膨らみます。
水分を吸収して膨らむのは、こんにゃくと同じ成分の「グルコマンナン」です

美肌効果
チアシードは水分を吸収して、
プルプルとしたゼリー状の物が大きく膨らみます。

これはグルコマンナンが成分で、
グルコマンナンには便秘を改善してくれる効果があります。

便秘を改善される事で、腸内環境が改善されます。
腸内環境と肌の状態はリンクしているので、
腸内環境が良くなれば肌の状態も良くなります。

また、チアシードに含まれているαリノレン酸(おめが3脂肪酸)は、
肌を瑞々しく保ち、老化の原因になる活性酸素を除去します。

よって、αリノレン酸(オメガ3脂肪酸)を
豊富に含むチアシードを摂取することは、美肌作りに効果があると言えます。


まとめ

2015-08-11c

ニキビ自体に効果があると云うよりも体内の不純物などの毒素が排出されて
必要な栄養素が摂取される事で身体の中から健康になります。

健康になることで、肌の状態も良くなり、尚且つ肌に良い栄養素も
豊富に入っている為に美肌の効果が期待できます。

ニキビは、体内(腸内環境)の状態が悪かったり、
ホルモンバランスの乱れから起こる皮膚疾患です。

ですので、体内の状態が改善される事で美肌になる一環として
ニキビになりにくく、なっても治りやすいと云う訳です。

ニキビを綺麗に治す為には、食事や生活習慣にも気を付けながら、
豊富な栄養素が含まれるチアシードを上手に取る事が大切なようです。