ダイエット中の女性は、ダイエットの大敵であるチョコレートを敬遠しがちだとおもうのですが、
実はチョコレートは便秘に効果があるようなのです。

ここではチョコレートの便秘解消の効果について紹介していきます!

とは言っても、チョコレートだけでは便秘解消は難しいと思うので、
便秘解消のポイントについても紹介していきます!

<Sponsored Link>

チョコレートは便秘に効果的!?

1210088top

意外かもしれないのですが、チョコレートの原料であるカカオには
食物繊維が豊富に含まれているので排便を便秘に効果があるとされています。

カカオ70パーセントのチョコレートの場合には、100gでなんと
24gも食物繊維を摂取することができるのです。
この食物繊維の量は緑黄色野菜に含まれている量に匹敵するので、
チョコレートにいかにたくさん食物繊維が含まれているかわかると思います。

また、チョコレートにはタンニンやポリフェノールなどの
便秘の解消に効果のある栄養素も含まれているため、さらに便秘の解消には効果的なのです。

チョコレートで便秘を解消する時の注意点

チョコレートはもちろん食物繊維を含む食べ物は、
水分と一緒に食べることによってより効果を得ることができるので水やお茶など、
糖分を含まない飲み物と一緒に食べるようにしましょう。

チョコレートだけで便秘を解消しようとしてしまうとどうしても
糖やカロリーを高めてしまうので、おやつに少し食べるぐらいにしておきましょう。

また、チョコレートでもカカオの含有量が少なく、
砂糖が多く使われているものは体を冷やしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

いずれにしても、チョコレートだけで食物繊維を摂って
便秘を解消しようとはせず適度な摂取を心がけて、
他の食材からも食物繊維をバランスよく摂取するようにしましょう。

便秘解消のポイントは?

HT141_350A

上ではチョコレートによる便秘解消について紹介したのですが、
便秘を解消するためにはやはり普段の食生活や生活習慣が大切になってきます。

便秘解消のポイントは、以下のようになります。

適量でバランスの良い食事

適量の食事は、一定量の便のもとになり、バランスの良い食事は、健康の基本になります。

1日3食規則正しく食事する

朝食を抜いたりすると、胃腸を刺激することができずに便意を促すことができなってしまいます。

積極的に食物繊維を摂る

食物繊維が不足してしまうと、水分を保持する力が減り便の通りが悪くなったり、
便の量が減ってしまい便が腸内を動くスピードも遅くなってしまいます。

積極的に水分を摂る

水分が不足してしまうと腸から水分が吸収されるので、
便が固くなって腸内の便の通りが悪くなってしまいます。

積極的に油分を摂る

ダイエット中などはどうしても控えてしまう油分なのですが、
油脂が不足してしまうと腸が滑らかさを失い、腸内の便の通りが悪くなってしまいます。

積極的に善玉菌を摂る

腸内の善玉菌の数が減ると悪玉菌の数が増えてしまうので、
腸内環境が悪化したり、便秘の原因になります。

積極的にオリゴ糖を摂る

オリゴ糖が減ると善玉菌のエサが少なくなってしまい、善玉菌が減ってしまいます。
先ほど紹介したちょ〜ぐるとにもオリゴ糖が含まれています。

規則正しい生活を心がける

規則正しい生活は、健康の基本となります。
毎朝規則正しく排便するようにすると、規則的な排便のリズムが生まれ、毎朝便意が起こるようになります。

便意を絶対に我慢しない

便意を我慢してしまうと便意がだんだん弱くなり、便秘の原因になります。
便意がないときでもトイレに行き、便意を体に覚えこませることも重要です。

積極的に運動をする

運動は胃腸などの消化器官を刺激する働きがあり、
便を押し出すために必要な腹筋などの筋肉を強化する効果も期待できます。

ストレスを発散する

ストレスは自律神経のバランスを乱してしまい、便秘の原因になります。
リラックスすることで副交感神経が活発になり、便意を促すことができます。

まとめ

最後になりますが、チョコレートには便秘を解消する効果があるようです。
しかし、やはりメインとしては野菜を食べて食物繊維を摂取するようにし、
それを補うかたちでチョコレートを少し食べることをおススメします。

コンビニで販売されているタイプのチョコレートでも
十分に食物繊維を摂取することができるので、
チョコレートで便秘解消の手助けをしてみてはいかがでしょうか。