冬になると街のいたるところで「ゴホゴホ」と咳が聞こえてきますよね。
咳は風邪などをひいたときに起こる症状で、風邪が治ったとしてもなかなか止まらない厄介な症状です。

そんな咳を止めるためにチョコレートが効果的というようなのですが、本当なのでしょうか?
ここでは咳の原因とチョコレートの咳を止める効果について紹介していきます!

<Sponsored Link>

厄介な咳の原因とは?

28a88e5a7461d177cd94f0946013fcfa

厄介な咳の原因にはいろいろとあるのですが、
喉の炎症によるものや気管支に問題があることが考えられるでしょう。

あなたは、咳にもいろいろと種類があることを知っていますか?

大きく2つに分類すると「喉が乾燥している咳」と「痰がからんだ湿った咳」です。
「ケンケン」や「コホコホ」と表現されるのが乾燥した咳で、
「ゴホゴホ」と表現されるのは湿った咳になるのです。
一般的に乾いた咳は風邪のひき始めに良く出る咳であり、
湿った咳は気管支に問題があるときなどによく出るそうです。

では、いったいなぜ咳は出るのでしょうか?

咳は喉に入り込んだ異物を外に出すための反射作用であり、
またたまった痰などを外に出す働きもあります。
飲み物を慌てて飲んだときに咳き込むのは、気管支に水が入り込まないようにする反射作用なのです。

このように咳のは意味があるのですが、風邪をひいたときの咳はとても辛いものです。
1日中も「ゴホゴホ」と咳をしていれば、喉も痛くなりますし身体も疲れてしまいます。
また、呼吸もうまくできなくなってしまい、喘息のような症状になる人もいるのではないでしょうか。

そして、咳が最も厄介なのは夜です。
昼間は咳がおさまったのに、夜寝るときに咳が止まらなくて寝られなかった
という経験をしたことがある人もいると思います。
夜の咳は、自分だけではなくまわりにも迷惑をかけてしまい、
寝不足になるとてもつらい症状です。

なぜ夜に咳が止まらなくなるのかということについては諸説あるようのですが、
自律神経による気管の収縮作用も原因の1つだと言われているそうです。
自律神経は活動時の交感神経とリラックス時の副交感神経のスイッチによって制御されています。

夜寝るときは副交感神経にスイッチが切り替わるのですが、
このときに気管が収縮して咳が出やすくなるということが原因だと思われます。
また、横になることで痰が喉を覆ってしまうようなことも夜に咳が止まらない原因にもなりそうです。

厄介な咳を止める方法とは?

一度出るととても厄介な咳なのですが、止める方法はないのでしょうか?

上でも紹介しましたが、咳は異物を喉や気管支から外に出すための作用なので、
一概に止めることが良いとは言い切れないのです。
しかしながら、1日中咳がでるとなると体力を消耗するだけではなく、
水分や栄養の補給すらできなくなってしまいます。

このような状態は身体にとって良いものではないので、咳を止めなくてはいけません。

咳を止めるために大事なこととしては、喉を乾燥させないということです。
うがいやマスクを着用することはもちろん、
のど飴など粘度のあるもので喉を常に潤すことが大切になってきます。

夜寝るときにも濡れマスクなどで、喉が乾燥しないように気を付けましょう。

チョコレートには咳を止める効果がある!?

th_darkchocolate1

いろいろと試してみたけどなかなか止まらない咳・・・
病院でもらった咳止めもあまり効果がない・・・

こんなときは、一度チョコレートを試してみることをおススメします。
実は、チョコレートには咳を止めるある成分が含まれていることが分かっているのです。


チョコレートの成分はカカオ豆で、そのカカオ豆には「テオブロミン
と言われる成分が含まれていて、この成分が咳止めに効果があるようなのです。

これはイギリスのある研究機関が発表した研究結果なのですが、
テオブロミンを投与した患者に咳止めの効果があったそうなのです。
テオブロミンが喉に作用して咳の反射を抑える効果は、
ある意味では喉の神経を鈍くさせるということなので、
咳の原因を完全に治癒するということではないようです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

咳止めとしてチョコレートを食べる場合はカカオ成分の高いチョコレート
でないとテオブロミンは含まれていないので、ダークチョコレートをおススメします。
カカオが70%ぐらい入っているチョコレートを目安として50g~60gぐらい食べることで、
咳止めとして必要な量のテオブロミンが摂取することができるようです。

カカオ70%チョコレートのお探しはこちら

まとめ

最後になりますが、チョコレートには咳を止める効果があるようなので、
夜寝る前などどうしても咳をとめたいときにはぜひ一度試してみてください。

外国では寝る前にチョコレートを食べたりホットチョコを飲んだりするようなのですが、
これはなかなか理にかなった習慣だったみたいですね。