便秘やお腹の張りなどのトラブルは、腸内環境が乱れることによって発生します。
今は「まだ大丈夫!」という方でも、実は腸内環境が乱れているかもしれません・・・

腸内細菌を整えるためにはオリゴ糖で善玉菌を活性化するということなのですが、本当なのでしょうか。
ここではオリゴ糖についてと腸内改善などオリゴ糖の効果について紹介していきます!

<Sponsored Link>

腸内環境を整えるオリゴ糖とは?

32

腸内環境を整えるのに効果的なオリゴ糖とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

オリゴ糖とは糖類の一種で、単糖類が2~10個ぐらい結合してできたものの総称です。
それ以上結合したものは一般的に多糖と呼ばれることが多いみたいです。
オリゴというのはギリシャ語で「少ない」‎という意味で、
オリゴ糖が単糖が数個単位で結合したものであることに由来しています。

オリゴ糖は他の糖類に比べて消化されにくいので、大腸まで届いて善玉菌のエサになります。
このオリゴ糖を食べた善玉菌が活性化し腸内をきれいにしてくれるので、
オリゴ糖には腸内環境の改善便秘の解消の効果が期待できるのです。

母乳で育った赤ちゃんが、粉ミルクで育った赤ちゃんより
下痢などの病気にかかりにくいのは母乳に含まれているオリゴ糖がおかげなのです。
他にもオリゴ糖は吸収されにくい性質を生かしてカロリーオフの甘味料として活躍しています。
また、キシリトールなどオリゴ糖の一部に虫歯を予防する働きがあるものもあります。

オリゴ糖の生成方法は、主に天然成分に含まれているオリゴ糖を抽出する方法と
天然成分に酵素を加えてオリゴ糖を合成する方法があります。
オリゴ糖を生成する原料によって、異なる種類のオリゴ糖ができ、効果にも違いがあります。
よって、健康のためにオリゴ糖を摂取しようとする方は、目的にあったオリゴ糖を選んで摂取することが大切になります。

オリゴ糖とはこんなパッケージです。
スーパーの砂糖売り場などで目にしたことがあると思います。

上でも紹介したように、オリゴ糖は腸内環境を改善することで腸をキレイに保つことができます。

腸内には無数の菌が生息しており、体に良い影響を与える菌(善玉菌)もいれば、
有毒ガスなどを発生させて体に悪い影響を与える菌(悪玉菌)もあります。
そして、善玉菌と悪玉菌の力関係の強い方に味方する日和見菌もいます。

善玉菌と悪玉菌、日和見菌の数はだいたい2:1:7といわれていて、大半が日和見菌です。
しかしながら、悪玉菌の力が優勢になると日和見菌も悪玉菌の味方をして一気に腸内環境が悪化してしまいます。

腸内環境が悪化してしまうと大腸の蠕動(ぜんどう)運動が鈍り、便秘気味になります。
便秘になってしまうと腸内で便が腐り、悪玉菌を発生させる要因になります。
その結果、肌荒れニキビなどから体調不良いろいろな病気ガンの原因にまでなってしまうのです。

健康な体を維持し、元気な生活を送るためにはオリゴ糖をエサとする
善玉菌が優位な腸内環境を作り、腸をキレイにすることが大切なのです。

腸内環境を整えるための便秘解消とオリゴ糖の関係性は?

オリゴ糖の効果として有名なのは便秘解消です。
オリゴ糖は腸内の善玉菌を活性化させ、腸内環境を善玉菌が
優位な状態に改善させる
手助けをしてくれます。

人間は食べ物を食べることで栄養を吸収し、生命活動を行っています。
その結果、常に体内にはいらなくなった老廃物や毒素が生じます。
車を運転すると排気ガスが出るのと同じです。当たり前のことなのですが、
このような老廃物や毒素はきちんと体の外に排出することが大切です。

そして、この浄化機能(デトックス)の役割を担っているのが大腸であり、その代表的な機能が排便です。

この排便がスムーズにいかず便が腸の中で停滞する(便秘)と
腸内に毒素が溜まっていってしまいます。
この毒素は腸内で腐敗することでさらに毒素を生み出し、
体にいろいろな不調を引き起こしてしまいます。

最も身近なことでは便秘気味になるとニキビ肌荒れなど
肌の調子が悪くなることは多くの方が実感したことがあるのではないでしょうか。

したがって、体に毒素を貯めずキレイな体を維持するためには、
この排便活動を活発することが大事なのです。
そして、この排便活動は腸の蠕動(ぜんどう)運動によって行われています。
しかしながら、腸内で悪玉菌にとって優位な環境になってしまうと
腸の働きが鈍り蠕動運動が停滞してしまいます。

その結果、便秘を引き起こし、便秘によりさらに
悪玉菌が発生するという悪循環に陥ってしまうのです。

オリゴ糖は、善玉菌のエサになることで善玉菌を活性化して
キレイな腸内環境をつくる
ことを助けてくれます。
腸が元気になると蠕動運動が活発になり、体の解毒能力が向上します。

また、オリゴ糖が腸内で分解されるときに生じる酸は腸を刺激し、
蠕動運動を活発にしてくれるとともに、酸に弱い悪玉菌を弱体化させてくれるのです。

まとめ

最後になりますが、腸内環境の悪化は体にいろいろな悪い影響を与えてしまいます。
そんなときのオリゴ糖は便秘を解消して腸内環境を整えるための救世主といってもいいかもしれません。