最近美容に良いと注目を集めているココナッツオイル・・・
ココナッツオイルが顔のニキビに効果があるということは本当のことなのでしょうか?

ここではココナッツオイルとはどのようなものなのかや
顔のニキビなど肌トラブルのケア、ニキビ肌に使うときのポイントついて紹介していきます。

<Sponsored Link>

ココナッツオイルとは?

coconut-oil

ココナッツオイルは、赤道近くの国で採れる「ココヤシ」を原料にした食品で、
ココヤシには脂肪がたっぷり含まれており、その油脂分を絞ってオイルにしたものです。
ココナッツオイルの特徴としては、結晶化しやすいということで、
25℃では透明な油になるのですが、20℃くらいでは白い塊になってしまいます。

コーン油、ベニバナ油、ひまわり油、キャノーラ油などに代表される
日本のサラダ油は温度が低くても透明な液体であるのに慣れている
私たちにとっては不思議に思うのですが、これは余分な手を加えることなく
自然なままの姿であるとも言えるのではないでしょうか。

ココナッツオイルの3大メリット


参照:楽天市場

中鎖脂肪酸がたっぷり

ココナッツオイルの脂肪酸は、「中鎖脂肪酸」と呼ばれるもので、
50%以上はラウリン酸と呼ばれる脂肪酸です。
これは母乳にも含まれる成分で、免疫力強化抗菌作用抗炎症作用などがあると言われています。

脂肪というとあまり体に良くないイメージがあるのですが、
取り過ぎると良くないのは、動物性の飽和脂肪酸である「長鎖脂肪酸」なのです。
この脂肪酸は体内で固まり、肥満の元になるのに対して、
中鎖脂肪酸は肝臓ですぐに吸収・分解されます。

よって、エネルギーとして使われるため代謝がとても良い脂肪酸なので、体に負担をかけないのです。

抗酸化力が高い

ココナッツオイルには、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEがたくさん含まれています。
このビタミンEは、体内に生まれる活性酸素に抵抗する抗酸化の働きをするため、
老化防止はもちろん、肩こり冷え性動脈硬化なども予防してくれるます。

酸化しにくい

ココナッツオイルは20℃くらいでは白く固まってしまうので、酸化しにくい油なのです。
酸化しにくい油としてよく知られているのはオリーブオイルなのですが、
ココナッツオイルはそれ以上に酸化しにくい油なのです。

酸化安定性が高く、保存料を加えなくても長期間保存することができるので、
安心して体内に取り入れることができます。

また、ココナッツオイルにはがんの原因とも言われるトランス脂肪酸やコレステロールもゼロなのです。
油でありながら、健康に良いという嬉しい特徴です。

ココナッツオイルのお探しはこちら

ココナッツオイルによる顔のニキビなど肌トラブルのケアとは?

8bd19dffc6f259e279aa23678928aeb9

顔のニキビのケアやアトピーの改善など肌トラブルの原因を改善することができるのが、
ココナッツオイルです。
ここではその働きと効果について紹介していきます。

ココナッツオイルが肌を変えるしくみ

トラブルから肌を守る

ココナッツオイルは、母乳に含まれるラウリン酸をたっぷり含んでいます。
このラウリン酸は、抗酸化力・抗菌力に優れていて、抗炎症作用があって免疫力を強化してくれます。
よって、抗酸化力・抗菌力が高いということは、
雑菌や細菌などいろいろな外的要因から肌を守ってくれるのです。

ニキビケアや傷口の治療に

ココナッツオイルには抗炎症作用の働きがあるので、
ニキビなどの肌トラブルを速やかに改善へと導いてくれる効果も期待できるのです。
また、ココナッツを栽培する国では、切り傷や虫さされなどの万能皮膚薬としても活用されているようです。

アトピーケア

ココナッツオイルは免疫力を強化してくれるという効果からアトピー性皮膚炎にも効果がありそうです。
そもそもアトピー肌というのは、外的刺激に対する免疫力が低下しやすいために、
ちょっとした刺激でも炎症やかゆみを引き起こしてしまうものなのです。

その免疫力を高めて、さらに炎症を抑えるというダブルの効果があるので、
アトピーで悩んでいる方にとっては嬉しいことだらけと言えそうです。

ココナッツオイルを顔のニキビ肌にに使うときのポイント

ココナッツオイルをニキビ肌のケアとして使う場合のポイントは、
一般的なオイルの使い方と同じです。
まずは洗顔をしてきちんと肌の汚れを落としてから
化粧水の前後に1~2滴を顔全体に伸ばしましょう。

そして他の化粧水に数滴混ぜて使うことでも肌が柔らかくなり、化粧水の浸透力も高まるので効果的です。

また、ココナッツオイルは保湿性にも優れており
さらりと洗い流せることが特徴なので、メイク落としとしても使うこともできます。
顔全体にココナッツオイルを馴染ませて、ぬるま湯または水ですすぎ、
やさしくタオルで水分を拭き取るようにしましょう。

まとめ

最後になりますが、ココナッツオイルのような
オイルを使ったニキビ肌のケアは「べたつきも気になるからちょっと・・・」
という不安を抱えている方もいると思うのですが、
ココナッツオイルは自然の成分を使ったものであり、
アトピー肌の方にも使えるぐらいの肌に優しいオイルなので気にしなくても大丈夫です。

特に紫外線の強い時期や季節の変わり目など、肌が疲れやすい、
トラブルを起こしやすい時には、なるべく積極的に活用していきたいものですね。