海外セレブが愛飲していることから、日本でも大人気のデトックスウォーター
このデトックスウォーターには、セレブ人気も納得のいくつもの美容効果があります。

その中で特に注目したいのが、肌荒れ改善効果。
今回は、そんなデトックスウォーターの効果や、
肌荒れに良いレシピなどをご紹介します。

デトックスウォーターとは

2015-09-19b

デトックスウォーターとは、生の野菜や果物、
そしてハーブやスパイスなどをミネラルウォーターに漬けて、
その浸出した栄養素をお水ごと頂く飲料です。

栄養を摂りたいなら、野菜や果物をそのまま食べればいいじゃない!
という意見もありますが、
野菜や果物は、生で食べようとすると、それほど量は食べられませんよね。

だからと言って加熱すると、熱に弱いビタミンCや酵素が壊れてしまうのです。
何より、固形の果物や野菜をたくさん食べると、すぐにお腹が一杯になってしまいます。

それなら、ある程度作っておいて、
いつでも手軽に飲めた方が効率が良いですし、
ミネラルウォーターも、そのまま飲むよりも淡い風味が付いていた方が美味しく飲めます。

このような手軽さから人気のデトックスウォーター。
次項では、お肌に良い理由について、ご説明します。

デトックスウォーターのどこがお肌に良いの?

デトックスウォーターは、
材料の組み合わせによって色々な効果が期待できますが、
特に美肌に良いという理由としては、
水分をたくさん摂ることによって、便秘解消効果があること。
便秘によって肌荒れが起こることは、みなさんご存知ですよね。

快適な便通のためには、
一日2リットル以上の水を飲むべきという説がありますが、
無味無臭のただの水を2リットル飲むのは、かなりきついものです。

ですが、さわやかな風味が付いたデトックスウォーターなら、
美味しくゴクゴクと飲めてしまいます。

こうして、デトックスウォーターによって水分を適量補うことで、便秘が解消されます。

また、その水中に溶けだしたビタミン類は、ビタミンCやB群など、
美肌のためには欠かせないものばかり。

そして、イチゴやブルーベリーなど、色素の強い果物を入れれば、
アントシアニンなどの抗酸化物質も摂れるのです。

美肌効果のあるデトックスウォーターレシピ

まず、基本となるデトックスウォーターの作り方を紹介している動画をご覧ください。

この材料はあくまで一例で、材料が変わっても、
「材料を切って水に漬ける」という部分は変わりません。

また、炭酸水を使用している動画ですが、
もちろん普通のミネラルウォーターで大丈夫です。

満腹感が欲しければ、炭酸水を使用しましょう。
ただ、この場合は、すぐに飲まないと気が抜けてしまいます。

この動画では、オレンジ、きゅうり、レモン、イチゴ、ミントを使用していますが、
それ以外にも、美肌のためにオススメなデトックスウォーターレシピがあるのでご紹介します。

【赤と紫の果物デトックスウォーター】
材料:ブルーベリー、ザクロ、イチゴ、レモン、ミントを好きなだけ

ブルーベリーやイチゴのアントシアニン、ザクロのエストロゲンが摂れます。
水が赤っぽく色付いた頃が飲み頃です。

【南国フルーツデトックスウォーター】
材料:キウイフルーツ、パパイヤ、レモン、ミントを好きなだけ

キウイフルーツにもパパイヤにも、
皮膚や粘膜の合成に欠かせない葉酸が含まれています。
また、美白や美肌効果のあるビタミンCも豊富な果物でもあります。

最初から自分で作ってみるのは面倒だしよくわからない…
と言う場合はこのようなデトックスウォーターの素が販売されているようです。

詳細はこちらをご覧ください(*^^*)
簡単なレシピなども付いてくるので試してみるには丁度良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
デトックスウォーターの美肌効果を中心に、レシピもいくつか併せてご紹介しました。

デトックスウォーターを作る際の注意点としては、
まず冷蔵庫で長期間保管しないこと。

成分を出したいからと、あまり時間を置きすぎると、
雑菌が繁殖し、衛生的に良くありません。
作ってから24時間以内には飲み切るようにしましょう。

また、水を飲み切ってから、また同じ材料に水を注いで作るのは、
1~2回ならまだ良いですが、それ以上何度も作ると、
やはり衛生的に問題がありますし、味も悪くなります。

材料を勿体なく作る気持ちはわかりますが、
なるべく材料は、毎回新しいものを使いましょう。

既に夏は去りましたが、まだまだ暑さを感じることもある季節です。
そんな時の水分補給には、飲みやすくて低カロリー、
おまけに美肌効果もあるデトックスウォーターを作って飲むことをおすすめします。