出産するまでは健康への不安なんて無かったのに、
産後は体調不良の連続……とお悩みのママはたくさんいると思います。

それもそのはず、出産は女性にとって人生最大の大仕事なのですから、
身体に何かしらの影響が出て当たり前なのです。

今回は、産後の体調不良についてまとめてみました。

産後はなぜ体調が変化するの?


https://twitter.com/xxxbabylovexxx/status/799023258964140032?lang=ja


↑このように、産後の体調不良を訴えるツイートをたくさん見かけます。

ここでは貧血、抜け毛、風邪などの症状が見られますが、
それ以外にも倦怠感や肩こり、肌荒れ、そして精神的な不調など、身体に表れる症状は様々あります。

出産直後から半年くらいは、妊娠前と全く体の調子が異なることに悩まされる人が多いようです。

それにはいくつか理由があり、大きなものとしてはやはり出産による体力の消耗、
ホルモンバランスの急激な変化、そして赤ちゃんが家族に加わることによる生活の変化です。

出産は体力をたくさん使いますし、出血もありますよね。
そのせいで身体が弱ってしまうのは当たり前のことです。

また、妊娠中はたくさん分泌されていたエストロゲン、プロゲステロンといったホルモンが
出産後は一気に減少し、母乳の分泌を促すプロラクチンというホルモンが代わりに分泌されるようになります。

この変化によって自律神経などが乱れ、様々な体調不良が生じます。
そして、新しく家族に赤ちゃんが加わると、
楽しい生活と同時に、心配事や忙しいことの連続で心が疲れてしまいます。

これらによって、大半の女性は産後しばらくの間、
今まで無かった体調不良に悩まされるようになるのです。

産後の貧血

赤ちゃんがお腹にいる間は生理が止まっている状態のため、
ちゃんと必要な分を毎日補給さえしていれば出ていく血液はほぼありませんが、
それが出産時、一気に出ることになりますよね。

身体はその急激な鉄分の減少について行けず、激しい自覚症状を伴う貧血になるのです。

また、授乳が始まると母乳からも鉄分が出て行ってしまうため、
これもまた貧血に追い打ちをかけることになります。

でも、出産時の出血も母乳の分泌も止めることは不可能です。
ですから対処法としては、食事やサプリメントで補うしかありません。

産後の薄毛

産後に髪の毛がたくさん抜けてしまうのは、ホルモンバランスの乱れによるものです。
妊娠中に分泌されるエストロゲンは、髪を太く豊かにし、丈夫にする働きがあります。

そのため、妊娠中はあまり抜け毛が生じなくなります。
それが出産してエストロゲンが一気に減ることにより、
今まで抜けずに持ちこたえていた髪の毛がドッと抜けてしまうのです。

つまり、出産によって薄毛になったのではなく、
妊娠中が特別に抜け毛が少なかったというだけのことなので、安心して下さいね。

生理が再開される頃になると、ホルモンバランスは通常に戻りますので、
それまでには抜け毛は落ち着くと思って良いでしょう。

ただ、いつまでもホルモンバランスの乱れが治まらないという人もたまにいます。
そんな人は、お医者さんに相談するのが一番ですが、漢方薬に頼るという方法もあります。

こちらの記事もご参考に♪

産後のドライアイ

産後にドライアイになったという人もいるようです。

これは、やはりホルモンバランスの変化によるもの。
エストロゲンは涙の分泌を促す働きがありますが、産後にこのホルモンが減少すると目が乾き気味になります。

また、ホルモンだけではなく、産後の環境の変化によって
自律神経失調症気味になってしまい、やはり涙の分泌量が減ることも原因として考えられます。

対処法としては、軽いドライアイなら目薬などで不足した涙を補いましょう。
コンタクトレンズの着用をなるべく避け、夜更かししないなどの目に優しい暮らしを心がけることも大切です。

重度のドライアイの場合は、眼科で処置を受けることをおすすめします。
産後の涙の減少は一時的な物でも、ドライアイが重症化すると完治しなくなってしまうからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
出産後に訪れる様々な体調の変化についてご説明しました。

ここでお話しした以外にも、産後は骨盤のズレによる肩こりや腰痛、痔疾の悪化、
お肌が弱くなるなどの変化が生じることがよくあります。

また、自律神経の乱れによる精神の不安定から、産後うつに陥ってしまうことも珍しくありませんよね。

大きな体調と心の変化について行けず、思い詰めてしまう人も少なくありません。

でも、最初にもお話しした通り出産は
女性にとって大業ですから、ママは疲れるのが当たり前なのです。

ママだけで頑張らずに、旦那さんや実家のご家族などの手を借りて、
無理せず産後ライフを過ごせるようにしてくださいね。