「体重を減らしたい」というのは、多くの方が考えていることですよね。
努力をしていてもなかなか落とすことのできない体重を、落としたいと思っている方は少なくないでしょう。

体重管理という観点で見てみると、スポーツ選手というのは、
体重をキープしたり、しっかりと減量をしたりすることが多いです。
そんなスポーツ選手が取り組んでいる減量方法が分かったら、試してみたいですよね?

そこで今回は、ボートレーサー格闘家など、
体重管理を厳しく行っているスポーツ選手の減量方法について紹介していきたいと思います。

ボートレーサーや格闘家は食事に気をつけている?

体重によって不利・有利が関係してくるスポーツでは、
体重管理がとても大切になってくるため、日々の食事に気をつけて減量に繋げているようです。

ボートレーサーの場合は満腹中枢を刺激して、
食事量が少なくても満足感が得られるようにしているそうです。

満腹中枢を刺激するには、ガムを食べることが効果的だそうで、
ガムを食べてから食事を取るようにすると、食べ過ぎを防ぐことができます。

また、噛む回数を増やすことでも満腹中枢を刺激できるので、よく噛んで食べるのもいいそうです。
食べたという気持ちになれないと、減量していても辛いので、満腹感を味わうというのは大切だそうです。

また、格闘家の場合は代謝を高めてくれるような食事を摂ることで減量しているようです。
もちろん、試合一ヶ月前は炭水化物の摂取をやめるというような方法もとっているようですが、
食事をするときに脂肪燃焼効果のあるスープを作ったりもしています。

脂肪燃焼スープは、トマトセロリを入れるというのがポイントで、
この2つが入ることによって、脂肪燃焼を高めることができるのです。
野菜をふんだんに使って、チキンコンソメで味を付ける簡単なものです。

脂肪燃焼スープの詳しい作り方については、こちらの動画をご覧ください。

柔道選手はランニングをして体重を落としている

柔道選手が減量するために行っているのは、朝食前にランニングをすることです。
朝食前のランニングは、体脂肪を効果的に燃やすことができるのだそうです。

空腹時のランニングは、軽いものであったとしても減量効果が高いです。
また、効果的に脂肪燃焼をさせるためには、
BCAAと言われる必須アミノ酸を走る前に飲むのがいいと言われています。


柔道選手ではなくても、朝食前にランニングをしているという方は、
体重が落ちたことを実感している方が多いようです。

ボクサーはサウナスーツを着て減量する?

格闘技は全身運動なので、体幹を強化したり、
脂肪燃焼が期待できたりするのでダイエット効果があるのですが、減量となるとまた別です。
そんな格闘技の中の1つであるボクシングをしているボクサーは、
減量するときにサウナスーツを着て減量をすることがあるそうです。

サウナスーツを着て運動をすることで、体内の水分を出して体重を減らすのです。
ただ、この方法は試合直前の選手が行う減量方法なので、ダイエットにはあまりよくないとされています。

短距離選手と長距離選手では減量方法が違う?

マラソンのように長距離を走る選手は、持久力が必要になります。
そのため、脂質が一番大切な栄養素になります。

また、カルシウムの摂取も必要になる競技です。
一方、短距離選手の場合には、瞬発力が必要となります。
そのため、タンパク質の摂取が大切になり、脂質は取り過ぎには注意が必要です。

このように、必要となる栄養素が同じ陸上競技であっても違うので、
減量方法もそれぞれに合ったものにしなくてはいけません。

陸上競技において、食事に気をつけるという減量方法が行われることが多いのですが、
短距離と長距離ではそれぞれに必要な栄養素を十分摂取しながら、減量していかなくてはいけないのです。

減量についてはこちらの記事もご参考に!

追い込み減量では、水分量を抑える

スポーツ選手は、試合前に追い込み減量をする必要があります。
そのときの減量方法としては、水分摂取量を1日1リットル未満にする、
食事を摂らない、汗をかいて水分を出すというような方法があります。

ただし、普通の人がこのような減量方法を取り入れて減量すると、
健康を害する可能性があるので、やめましょう。
あくまでも、選手の追い込み減量法だということで、知っておいてください。

自宅でも手軽にサポータースパッツやサウナスーツで減量できる

スポーツ選手に習って、減量をしたいという方にオススメなのが、
減量用のサポータースパッツサウナスーツです。

減量用サポータースパッツ」は、BODYMAKERの商品です。

ウエストから膝までの間を集中的にカバーするタイプのものになります。

着ているだけで引き締め効果発汗作用があるので、
下半身をすっきりとさせる効果があります。
減量用サポータースパッツを着て運動したり、
生活したりするだけで減量することができるのでとても手軽に使えます。

ハイパワーサウナスーツ」は、鉄人倶楽部から出ているもので、
サウナスーツを着て運動することによって、発汗するので減量効果が期待できるものです。

こちらのサウナスーツも、着て動くだけなので、誰でも簡単に減量することができます。

日頃から減量するためにはどうしたらいいの?

普段から減量するためにできることとして、運動食事の見直しがあります。
運動をしっかりとして、代謝の良い体にすることで、体重の減りやすい体にしていくことができます。

また、食事内容を見直して、
脂質や糖質の摂りすぎ食べ過ぎなどを防ぐことで減量効果が期待できます。
自分ができることから始めて行くといいでしょう。

まとめ

  • 競技によって減量の仕方が違う
  • 食事内容に気をつけることで減量できる
  • 脂肪燃焼スープを食べることも減量に効果的
  • 同じ陸上競技でも短距離と長距離では必要な栄養素が違うため、減量方法も違う
  • 試合前の減量では水分を摂らないというような方法がとられる
  • 自宅で減量するためにサウナスーツサポータースパッツなどがオススメ
  • 日頃から食事内容に気をつけることも減量するために大切

今回は、このようなことについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

スポーツ選手は、それぞれの競技に合わせた減量方法で体重を落としています。
真似することができる減量方法もありますが、真似すると危険なものもあるので、
無理のない減量方法を試してみるといいでしょう。