欧米ではとっても流行っているらしいグルテンフリー
ダイエット出来るものとして、日本でも流行りつつありますが、
これが自閉症の症状改善に効果があると言われているんです。

自閉症のどんな症状にグルテンフリーが効くのかなど説明していきますので、
症状改善の参考にしてみてくださいね。

<Sponsored Link>

グルテンフリーって何?

2015-08-21b

まだ日本ではあまり馴染みがないグルテンフリーですが、
欧米ではグルテンフリーの商品や、お店などもあるほど浸透しているようです。

グルテンというのは、小麦粉に水を混ぜて捏ねると出来るたんぱく質です。
パンやうどんのもちもち食感は、このグルテンのおかげなんです♪

でもこのグルテンに敏感に反応してしまう病気を持つ人がいます。
セリアック病と言いますが、その人達が行っているグルテンフリーの食事を、
健康な人達が始めた所、体調が良くなった!となった為、注目されたんですね。

海外ではセレブや有名な女優が行い始めた事で、流行したって言われています。

グルテンフリーはグルテンを含まない、
つまり小麦や大麦、ライ麦などの製品を食べないって事です。

パンやパスタ、ケーキ、クッキーだけじゃありませんよ。
小麦粉がとろみとして使われる、シチュー、スープなどもダメです。

また和食は、グルテン商品が少ないと言われていますが、
醤油や合わせ味噌などにもグルテンは使われている事があるんですよ。
え・・・それはちょっと痛い!って思いませんでしたか?

自閉症ってどんな障害?

自閉症って聞くと、精神的な病気って思っているかもしれませんが違います。
自閉症は、脳の機能障害で起こる発達障害なんですね。

先天性の障害なので、愛情不足などでなったりはしません。
人見知りの子供や内気な子供と、
自閉症の子供を一緒に考えてしまう事がありますが、それも全く違います。

また自閉症の子供を自己中心的だと見る事も間違っています。

言葉が上手く操れなかったり、自分の意志を上手く表現出来ない為に、
コミュニケーションを取る事が苦手なんですね。

また、道路を歩く時、いつも端を歩いていたら常に端を歩いたり、
何かをする順番も一度決めたら、その順番通りに行ったりするこだわりを強く持っています。

障害ではなく個性だとも言われる事があります。
自閉症は、遺伝的な問題があるのでは?と考えられていますが、
まだ原因などがはっきり解明出来ていなんですね。

その為、治療を行うといっても難しいのが現状です。
ただ、治療に関しては、日々研究がされているんですよ。

自閉症にグルテンフリーが良いとされる訳は?

そんな自閉症の研究の一つが、ノルウェーオスロ―大学の
カール・ヘルライト教授が、何十年もかかって行ったものです。

研究の結果、自閉症の子供の尿の中にペプチドと呼ばれる物質が多いのは
グルテンや乳製品に多いガゼインが消化出来ていない事を発見したんですね。

そこでグルテンやガゼインを摂らない
グルテン・ガゼインフリーの食事をさせたところ、症状が良くなったと言われています。

ペプチドを腸の中で分解する酵素が先天的に欠乏している場合、
ペプチドが腸管から血液中に流れ出す事になるんです。

ペプチドっていうのは、モルヒネのような働きをするもので、
脳にあるオピオイド受容体というものに結合すると、
ドーパミンが放出されるようになり、興奮するようになるという訳なんです。

奇声をあげたり、パニックになって落ち着けないなどは、
興奮によるものが大きいと考えられるので、
グルテンフリーを行えば、改善出来ると言われているんですね。


グルテンフリーで自閉症の症状を改善出来るかもしれません

2015-08-21c

いかがでしたか?海外で流行っているグルテンフリーが、
自閉症の症状の改善に繋がるかもしれないってわかって頂けたでしょうか?

アメリカの医療機関では、自閉症の子供に
このグルテン・ガゼインフリーを取り入れている所が、いくつもあるようです。

ただ日本の医師の間では賛否両論のようですね。
また、自閉症の家族の方の意見も様々です。

元々小麦などにアレルギーがある為、
もっと以前から小麦を使わない食生活をしているのに、
自閉症の症状はどんどん進んでしまったと答える方もいます。

でもこれで良くなった!と答える方もいます。
中々治療法が見つからない自閉症です。

少しでも症状が改善出来るかもしれない方法があるなら、
試してみる価値はあると思いませんか?

小麦や乳製品を全く取り除くのは難しいかもしれませんが、
焦らず少しずつでも減らしてみてはいかがでしょうか。

今では、小麦の代わりに米粉を使った食品が増えてきています。

グルテンフリーのふわふわホットケーキも食べれるので
割とストレスなく、小麦抜きの生活ができそうですね。