グルテンフリーという言葉を聞いたことはありますか?
最近、アメリカの女優たちがこぞってグルテンフリーの生活を提唱し、
アメリカの間ではやっている健康生活の一種です。

グルテンという物質は
化粧水にとろみをつけるために用いられている成分ですが、
人によってはグルテンによるアレルギー反応を起こす人もいるようです。

グルテンフリーの化粧品を使うようになってから
お肌の調子がよくなったという声もよくききます。

しかし、なぜグルテンが含まれていない化粧品を使うと
お肌に良い影響がでるのでしょう?

グルテンとは体に悪いものなのでしょうか?
今回はそんなグルテンフリーの効果についてご紹介していきたいと思います。

<Sponsored Link>

グルテンとは?

2015-06-26b

グルテンとは小麦やライ麦などの
穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種です。

グルテンは弾力性があるのが特徴であり、
グルテンのタンパク質を含む小麦粉を水でこねると生地に粘り気がでます。

パンのもちもち感はグルテンによるものだったのですね。
その他にも、化粧品、歯磨き粉、整髪ジェルなど
様々な場面でグルテンは活躍しています。

戦時中など、物資が不足していた時代には
チューインガムの素材として使われていたこともあるようです。

グルテンは体に悪いの?

最近では、グルテンを含まないパンや
グルテンを含まないチョコレートといったような広告文句をよく目にしますが、
グルテンとは体にとって悪いものなのでしょうか?

グルテンはパンやホットケーキ、パスタ、
ピザなどありとあらゆるものに含まれている物質です。

悪いものであれば、摂取するのは控えたいですよね。


体質によってグルテンを受け付けない人もいる

牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるという体質の人がいますよね。
そういう人は牛乳に含まれるラクトースを受け付けない体質になっています。

これと同じく、グルテンを受け付けない体質の人というのが存在するのです。
グルテンに敏感な人は、下痢や腹部膨満の症状が出る場合があるそうです。

必ずしも毒というわけではないですが、
人によっては毒となり得るかもしれないということですね。

それならばグルテンが入ってないグルテンフリーの食べ物や
化粧品を選ぶのは懸命な判断なのかもしれません。

しかし、グルテンフリーの製品はグルテンを含む製品よりも
値段が高くなってしまう傾向があるようです。

日頃のおなかの調子の乱れはもしかしたらグルテンのせいかもしれません。
しかしグルテンには人間に必要な栄養素(ビタミンB、食物繊維、ミネラル等)が
豊富に含まれていますので、
アレルギー反応が起きない人が摂取することを拒むのは逆にもったいないです。

試してみる価値はあるの?

2015-06-26c

グルテンフリーが流行りだしたのは、
ハリウッドの女優や有名なセレブが実践したことが背景にあります。

そう聞くと、一度は自分も実践したくなりますよね。
グルテンフリーによって体調が改善するというのは現在のところ、
医学的根拠はありません。

さらにグルテンには、鉄分食物繊維ミネラルなど
体に必要な栄養素が含まれており、
わざわざグルテンを拒絶するのはもったいないのではという意見もあります。

グルテンフリーで最も効果が得られるのは、
グルテンに敏感でアレルギーのような症状が出てしまう人でしょう。

もし日頃のお腹の調子の崩れがグルテンによるものであれば、
グルテンフリーの生活は絶大な効果をもたらすはずです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

もしあなたが、パン類を食べたあとやグルテンを含む化粧品を使用したあとに
お腹の調子が優れないことが多々あるというのであれば
ぜひグルテンフリーの食品や化粧品を試してみてください。
米粉を使ったホットケーキミックスが割と安価で売られています。
こういうものからグルテンフリーを始めてみてはみませんか?
米粉ホットケーキミックスの詳細はこちら

そうでない人は、あまり効果がないどころか必要な栄養素を
摂れなくなってしまうので続けないほうが吉かもしれませんね。