逆流性食道炎二日酔いも吐き気や胸やけといった症状があります。
そんな胃の不調をすぐに改善してくれるのが、『液キャベ』なんです。

液キャベは二日酔いに効果のある胃腸薬ですが、
逆流性食道炎にも効く万能な薬になります。

今回は、液キャベの凄さについて、ご説明していきたいと思います。

逆流性食道炎とは?

近年、日本人の食事の欧米化によって
栄養バランスが乱れた高カロリーな物を食べる習慣が付いてきています。

その結果、老若男女問わず
逆流性食道炎を発症する人が急増しているそうです。

逆流性食道炎は、胃液や消化酵素が逆流して食道の粘膜にびらんや炎症を起こす病気で、
逆流を防ぐ働きをしている下部食道括約筋が緩んでしまったり、
胃液が増加することが原因になります。

これは、悪化した日々の生活習慣によって起こります。

特に食べ過ぎや脂っこい食事による消化不良、
喫煙、飲酒、ストレスなどが要因となっていて、
他にも猫背や妊婦・肥満・高齢者の方も起こりやすい病気です。

逆流性食道炎になると、
胸やけや呑酸、呑酸による嘔吐、喉の違和感、声のかすれ
咳、痰、喘息、腹部の膨満感、不眠などの症状が現れます。

こちらの動画を見ていただくと、よりわかりやすいと思います。

胃酸で食道が溶けることを考えただけでも恐ろしいですよね。

放置すると悪化して食道癌などの大きな病気を招くそうなので
思い当たる症状があるなら、まずすぐに食生活を改善してみましょう。

胃の不調についてはこちらの記事もご参考に!

液キャベって何?

液キャベとは、Kowa(コーワ)から出ている液体胃腸薬になります。

飲むだけで、食べ過ぎや飲み過ぎによる
胃の不快症状改善してくれるというのですが、
この液キャベの一番の特徴が症状が出てしまった後に飲むという点です。

胃のもたれやムカムカがある時に飲むと、
すぐに治めてくれる優れものなのです。

頻繁に二日酔いを起こすお酒好きの方に愛飲されているそうなのですが、
液キャベには、ドラッグストアで売られているものと
コンビニで手に入るものでは種類が違うということをご存知でしょうか。

ドラッグストアで販売されているのは、
定番の6種類もの生薬が配合された『液キャベコーワ』


生薬のウコンやヒハツを配合した『液キャベコーワG』

飲みやすいグレープフルーツ味の『液キャベコーワL』
これらの種類があります。

一方コンビニでは、
胃の機能を亢進する8種類の生薬を配合した『液キャベコーワA』


肝臓の働きを助ける7種類の生薬が入った『液キャベコーワV』
この二種類があります。

楽天やamazonだと全種類揃っています(*^^*)

味は「良薬口に苦し」と言うように癖のある味わいなのですが、
愛飲している人がこんなにもたくさんいるということは効き目が確かな証拠ですね。


https://twitter.com/Rmc5s/status/657839875849220098

液キャベが逆流性食道炎にも効くのはなぜ?

逆流性食道炎も二日酔いも胃酸過多や胃の消化不良によって
吐き気嘔吐などの症状が出ますよね。

液キャベには、そんな胃の働きを整え、
胃の粘膜の新陳代謝を活性化させる『ビタミンU』という成分が入っています。

さらに、このビタミンUは過剰な胃酸の分泌を抑制し、
傷ついた組織を治す働きを持っています。

つまり、液キャベを飲むことで逆流性食道炎で逆流する胃酸の量を減らし
食道の炎症を鎮めてくれる効果があるということになります。

また、液キャベはコンビニでも売っているので、
買い忘れてもすぐに見つけられ24時間買いに行けて、
症状が出た後に飲むとすぐに不快感や痛みを鎮めてくれるという点が非常に嬉しいですよね。

実際に液キャベを飲むと逆流性食道炎の症状が出なかったという人もいますので
半信半疑でも、一度試してみてはいかがでしょうか。

生薬で確実に治す!

液キャベでの対処法をお話しましたが、ドリンクタイプは苦手という人もいるのではないでしょうか?
そんな場合でも無理なく飲めるカプセルタイプがいいですよ。

こちらは3種の生薬配合の医薬部外品です。
胃痛だけでなく胃酸過多にも効果が期待できます。

きついお薬じゃなく、なだらかに改善してくれるので負担なく完治の期待ができますね。
生薬のお薬ですが、漢方のように粉薬ではないのでとても飲みやすいです。

お酒を飲む前にこちらのイツラックを飲むと、翌日のしんどさも軽減されますよ(*^^*)

まとめ

2015-11-17c

液キャベ逆流性食道炎二日酔いの症状である、
吐き気や胃の不快感に効果があるということについて書いてきました。

液キャベにそんな効果があることを知らなかったので
とても驚きましたし私も飲み会などで二日酔いになりそうな時には、
必ず液キャベを飲もうと思いました。

また、二日酔いにならないために前日の夜に
無理矢理胃の中のものを全部吐くという人もいると思いますが、
それを続けていると胃酸で食道が焼けてしまい
逆流性食道炎を引き起こす原因にもなるので絶対にやめてください。

逆流性食道炎も二日酔いも、
お酒と食事の適切な食べ方・飲み方がポイントになります。

食べ過ぎたり飲み過ぎた時は、
液キャベを飲めばいいという訳ではなく、
どうしてもという時にだけ液キャベを飲み、
日頃から自分の体を気遣った生活を送るよう心掛けることが大事だと思います。