巷ではオリーブオイルやココナッツオイル、
椿油など様々なオイルが大ブームですが、
そのなかでもホホバオイルがすごいらしいのです。

特に、頭皮のケアにはどのオイルよりも効果的だと言われています。
一体ホホバオイルとはどんなもので、どんな効果があるのかを説明してきます。

そしてすぐに自分で始められる、頭皮クレンジングの方法もお伝えします。
これであなたの頭皮もすっきり!

<Sponsored Link>

ホホバオイルとは

2015-04-18b

ホホバオイルの『ホホバ』とは、
過酷な砂漠で育つ多年草(ツゲ科)の植物のことです。

元々、ホホバのある地に住んでいたネイティブアメリカンたちが、
ホホバオイルを『砂漠からの黄金の液体』と呼んで、
ホホバの種から採ったオイルで食用油傷の治療肌の乾燥防止
髪の手入れ・ヤケド湿疹の治療などに使用していました。

ネイティブアメリカンたちは正しかった

古人の知識は素晴らしいもので、
現代になってホホバオイルの研究が進みましたが、
ホホバオイルはその分子構造や豊富な栄養素を含む特徴が他のどのオイルよりも
人間の皮脂構造に近いことがわかりました。

人間に一番近い性質の油なので、乾燥肌やアトピー肌、
油性肌などすべての肌質に合う「美容液」「保湿液」として最も理想的と言われています。

ホホバオイルは腐敗しにくい、
酸化しにくいという特徴も持っていますので、保存がきくオイルでもあります。

ホホバオイルで頭皮クレンジング

頭皮クレンジングとは

つやつやで健康的な髪の毛は、健康な頭皮から生まれます。
いくら髪の毛のケアをしていても、頭皮が汚れていたら台無しです。

頭皮は放っておくと皮脂が詰まり、抜け毛
フケの原因にもなりますのでクレンジングをする必要があります。

頭皮クレンジングの方法

頭皮クレンジングは、簡単に自宅で出来ます。
必要なのはホホバオイルのみ。

お風呂に入る前できれば30分ほど前にホホバオイルを数滴取り、
指先につけて、髪の毛の分け目のところにそっとつけ、
分け目を変えながら全体的に万遍なくオイルをつけていきます。

べたべたしないように、ごく薄くつけるのがポイントです。
オイルをつけたら、指の腹を使ってやさしくマッサージをして、
蒸しタオルなどで頭をくるんで30分ほど頭を温めつつ放置します。

この時、半身浴をするのもおススメです。
その後、いつもより少し丁寧にシャンプーで洗髪をして終了です。

頭皮クレンジングの効果と頻度

ホホバオイルは人間の皮脂に非常に近い成分ですので、
これを頭皮につけることで頭皮に詰まった皮脂を浮き出して除去することが出来ます。

しかし、やりすぎると頭皮に必要な分量の皮脂が失われ、乾燥してしまったり、
補おうとして余分な皮脂が出てしまうことになりますので、
多くても1週間に1度の割合で頭皮クレンジングをするようにしましょう。

トリートメントしてもおススメ

ホホバオイルは、頭皮詰まった皮脂を流すだけでなく
シャンプー後のトリートメントしても効果があります。

シャンプー後、洗面器にお湯を張り、そこにホホバオイルを数滴たらし、その中に髪の毛を浸します。

その後洗い流して終了です。
こちらもあくまで薄くホホバオイルをつけることが肝心です。

まとめ

2015-04-18c

ホホバオイルは、古代から重宝されてきた、人間にとって
とてもメリットのあるオイルだということがわかりました。

人間の皮脂に非常に近い成分のホホバオイルでの頭皮クレンジングは、
頭皮に詰まった余分な皮脂を浮かせて除去するのに大きな効果をもたらします。

油を溶かすのは油だけです。
しかし、使い過ぎは悪影響ですので、必ず使用する量や頻度を守って行うようにしましょう。