これからの季節、汗を良くかくので湿疹ができたり、
肌が荒れてしまったりと何かと皮膚疾患には悩まされますよね。

皮膚疾患でも代表的な異汗性湿疹あせも手湿疹の違いや
どのようなサプリメントがよいか解説したいと思います!

異汗性湿疹とあせもと手湿疹、何が違うの?

2016-05-26b

湿疹と言っても様々な種類があり、
自分が何の湿疹を患っているかわかりませんよね。

中でも異汗性湿疹、あせも、手湿疹の3つは
よく耳にしますがどのように違うのかはわかりませんよね。
一体どう違うのでしょうか?

【異汗性湿疹】
細かく水ぶくれ上にできる湿疹。
異汗性湿疹とは指や手の裏、足の裏といった所に出来るので
別名「指湿疹」や「汗疱」と言われています。

小さな水疱ができ掻き破ることで水疱がつぶれ、
乾燥して亀裂が走ったりするのが特徴です。

水泡が潰れてジュクジュクの時に痒みを帯びることもあり、
乾燥した時に亀裂が走ったりしてあかぎれの元になります。
小さな水疱ができるため、水虫と間違われることが多いです。

【あせも】
痒みが強く赤いぶつぶつが出来る湿疹。
汗による赤みがある湿疹で別名で「紅色汗疹」と言われます。

種類があり「水晶様汗疹」や「深在性汗疹」といったものもありますが、
あまり一般的でなかったり日本ではあまりみられないものだったりします。

あせもの原因は主に汗によって汗管が詰まり、
汗が表面へ出ることが出来ず、溜まった汗が他の組織へ流れだしてしまうことがあります。

こうして内部にたまった汗が、
炎症を起こして痒くなり赤くぶつぶつになるのです。
また、通気性の悪い服や汗の乾きにくい肘や膝などで汗がたまり汗管が詰まったり、
赤ちゃんがあせもになりやすいのは、汗腺が大人と同じ数あるので密度が高く
汗をかいても詰まってしまったり蒸れてしまうためだと考えられています。

おむつの中や服のゴムの辺りなど、風通しが悪いところに出来やすいです。

【手湿疹】
季節関係なく一年中起こりやすい。
手湿疹は別名「主婦湿疹」と言われていて、手にしか起きない湿疹です。

水仕事を毎日していたり、
紙を多く扱う仕事をしていると起こりやすい症状です。

これは水仕事などで指先の皮脂が必要な分まで流れてしまい、
皮膚を保護できず物を直接取ったりすることに過剰に反応してしまったり
刺激物が入ってきたりして手が荒れてしまいます。
乾燥する季節は勿論、一年中起こることもあります。

赤みがあまりなく水泡状なのが異汗性湿疹、
赤みがあり痒みが強くあるとあせも、
手のみの湿疹ならば手湿疹の可能性があります。

手足口病とは何が違うの?

手足口病とは主に夏に子供がかかる代表的な病気で
口の中や手のひら、足の裏などに赤い湿疹が見られます。
まれに急性脳症に掛かる可能性もありますが
基本的には夏風邪の一種のようなものです。

異汗性湿疹に比べ、口と手のひら、足の裏と箇所が分けられていて
その箇所以外は湿疹が起きることは少なく、発熱するのが手足口病になります。

異汗性湿疹の治し方は?

異汗性湿疹は再発したり長期的にかかることが多く、放置されることが多い病気です。

ありふれた病気なのにもかかわらず、
未だに発生のメカニズムはきちんと解明されておらず、
基本的には対処療法となってしまいます。

多くは皮膚科に行きステロイド剤を処方してもらうといったものですが
マシにはなるものの、完治までこぎつける方は多くはなく
体質などが大きく関わっていると考えられます。

よって、

  • 規則正しい生活をする
  • 極力石鹸等刺激物を控える
  • 食生活をバランス良いものに整える

といったことに気をつけてみると良いでしょう。

効果的なサプリメントは?

ビオチンが効果あり?!

ビオチンというサプリメントが並んでいるのを見たことがあるかもしれません。

ビオチンとは、ビタミンB軍の水溶性ビタミンで
腸内に留まり腸内環境を良好に保つサプリメントです。

皮膚疾患の多くはビオチンが少ない場合が多いそうです。
ビオチンは一緒に整腸剤を摂取しなければならないので、
相性の良いミヤBMという整腸剤も一緒に摂取するようにしましょう。

もしも、中々異汗性湿疹が治らないと思っている方は、一度試してみると良いかもしれませんね。

予防方法とは?

毎日使用する箇所にできるので、
異汗性湿疹ができると日常生活にも支障をきたしますよね。
なので、異汗性湿疹になる前に予防できるなら、しておきましょう。

汗を小まめに拭き、体に汗を溜めないようにする
汗が長時間皮膚にあると、湿疹は起きやすくなります。
その為、夏などは汗をかいたらシャワーを浴びたり
小まめに拭いたりして、清潔な皮膚を保ちましょう。

ストレスを溜めないこと
ストレスは万病のもとになります。
免疫力が弱くなったり、体調が悪くなる可能性があるので
しっかりとストレスを発散し、気分転換しましょう。

今はストレスを解消する音楽などもあり、リラックス効果がありますね。
ゆっくりとした状態で聞いてみると良いかもしれませんね。


発症するメカニズムがわかっていない以上、
予防方法も漠然とした事になりますが、
この2つは異汗性湿疹だけでなく、色々な病気の予防にもなるので
少しずつでも実践していくことをおすすめします。

まとめ

2016-05-26c

いかがでしたか?
異汗性湿疹に似た病気は色々ありますが、それぞれに対処法は異なってきます。

繰り返し起こる異汗性湿疹は、とても手強い病気ですが
体質改善やストレスを溜めないようにして、根本から完治を目指して頑張りましょうね。