過敏性胃腸炎、正式には「過敏性腸症候群」と呼ばれる病気。
急な下痢や便秘、腹痛などの症状が出ることで知られていますね。
ストレスが原因とされていますが、この病気にはどのような特徴があるのでしょうか。

今回は、過敏性腸症候群の知識や対処法、
どんな薬を飲めばよいかなどについてご説明します。

過敏性腸症候群とは

2016-09-01b

腹痛や下痢、便秘などの明らかな腸の不調があるのに、
検査をしても異常が見当たらない病気を、過敏性腸症候群と呼びます。
よく目にする「過敏性胃腸炎」は俗称で、「腸症候群」が正しい名前です。

過敏性腸症候群の症状として代表的なものは、
下痢便秘、それらを繰り返すこと、
おならが多い、腹痛、腸から粘液が出るなどです。
これらは全て、腸の異常な蠕動運動により起こります。

また、この病気は他の腸炎などとは異なり、
直接腸の内壁を傷付けることは無いため、血便などは出ません。
ただ、いきみ過ぎによる肛門の裂傷が起こり、
ティッシュに血が付いたりすることはあるようです。

この病気の原因は詳しくは解明されていませんが、
ストレスによって起こるという説が有力です。
腸の蠕動運動は自律神経に支配されていて、
その自律神経がストレスによって乱れることで、様々な腸の異常が出てしまうという考え方です。

この過敏性腸症候群は、直接遺伝するとは考えられていません。
ただ、親が強いストレスを感じた経験があると、
その子供はストレスに弱い体質になるという研究データがあるため、
間接的には関わりがあると言っても良さそうです。

過敏性腸症候群チェックをしてみよう

過敏性腸症候群と、ただお腹が弱い人を見分けるには、
どのようなチェックをすれば良いかご存知でしょうか。

過敏性腸症候群の人には、以下のような特徴があります。

≪生活習慣や性格≫

  1. 生活が不規則である
  2. 運動不足気味である
  3. 仕事やプライベートでストレスを感じることが多い
  4. 自分は神経質な性格だと思う

≪排便習慣≫

  1. お腹の痛み、不快感を一ヶ月に三回以上あり、三カ月以上続く
  2. お腹の痛み、不快感は排便すると楽になる
  3. お腹の痛みや不快感に伴い、排便の回数が増減する
  4. お腹の痛みや不快感に伴い、便が硬くなったり柔らかくなる
  5. 腸に器質的異常が無い

以上のチェックのうち、
生活習慣や性格の面で当てはまることが多い人は、
過敏性腸症候群になりやすいと考えられます。

また、排便習慣については、
1、5が当てはまる上、2〜4のうち2つ以上当てはまれば、
過敏性腸症候群という診断が下ります。

あなたも、このチェックを試してみて、
当てはまるものが多ければ病院に行くことをおすすめします。

どんな治療や投薬が行われる?

過敏性腸症候群の治療としては、
まずは食事療法乳酸菌製剤(ビオフェルミンなど)
便秘型の人には下剤などの投薬が行われます。

ドラッグストアでも良く見かけますよね。
楽天やamazonなどの通販でも手に入るので便利ですね(*^^*)

過敏性腸症候群はストレスにより起こりますが、
お腹に優しいものを食べたり腸内細菌を
増やすことでも腸の調子が改善されることがわかっています。

また、蠕動運動の異常を引き起こすセロトニンの分泌を抑える
セロトニン3受容体拮抗薬」という薬が処方されることもあります。

強いストレスがある人に対しては、
抗不安薬や抗うつ薬を用いる場合もあるようです。

自宅でできるケアとしては、
ストレスを溜めずに、ゆったりとした気分で過ごせる工夫をすることが大切です。

毎日好きなことをする時間を取る、
ゆっくり眠れるように寝室環境を良くする、
嫌なことを忘れられる趣味などを持つことが有効とされています。

こんなキュートな動物動画を見て癒されるのも、ストレス解消に効果があるんですよ。
飼い主さんの声も優しくて心地よいですね。

まとめ

2016-09-01c

いかがでしたか?
身体には異常が無いのにとても苦しい、
過敏性腸症候群についてのお話でした。

過敏性腸症候群を患う人は、
神経質でストレスを溜めやすい性格だと言われています。
そんな性格のため、「ここでお腹が痛くなったらどうしよう、
周りに迷惑をかけたらどうしよう」と悩んで更に症状が悪化する、という悪循環も珍しくありません。

でも、日本人の場合、15〜20%の人に過敏性腸症候群の傾向が見られるのだそうです。
それだけたくさんの患者がいる、メジャーな病気とも言えますね。
ですから、自分が過敏性腸症候群だと気付いても、「珍しい病気ではない」と、
過剰に気にせずゆったりと構えることが大切です。
https://twitter.com/ichigokana/status/765193470981971968
こちらのツイートにあるように、
頑張らなくても大丈夫と、自分の身体に正直に過ごすことが、心身の健康の秘訣なのです。