毎年花粉症の季節になると、くしゃみや鼻水、鼻づまり、
目のかゆみなどといった症状に悩まされて憂鬱な日々を過ごしている方が多いと思います。

花粉症のつらい症状は少しでも和らげたいものです・・・
花粉症の症状を和らげるためには、どうすればよいのでしょうか?

ここでは花粉症の症状を和らげるために効果的な5つの方法について詳しく紹介していきます!

<Sponsored Link>

花粉症の症状を和らげるためのに効果的な5つの方法

女性 20代 ビジネスウーマン ビジネスイメãƒ

花粉症の症状はズルズルと鼻水が出たり、鼻が詰まったり、
目がかゆくなったりと本当につらいものなので少しでも和らげたいものです。

ここではそんな花粉症のつらい症状を和らげるために効果的な方法を5つ紹介します。

1・生活習慣を見直し改善して「花粉症の症状があらわれない」体を作る!

花粉症の症状は、アレルギー反応によるものです。
一度体の中に抗体ができてしまうと、基本的には完治することは難しいと考えられます。

しかしながら、花粉症にならないようにて、
もしなったとしても症状を和らげることはできるのです。

漢方医学では、日々の生活習慣を改善することを「養生」というみたいです。
花粉症にならないためには、この「養生」が最大のポイントになってくるのです。

栄養のバランスの偏った不適切な食生活や運動不足、精神的なストレス、
冷えなどの生活習慣を改善することで、漢方医学で言うところの「養生」を行い、
体質を改善することで、花粉症の症状があらわれない、
あらわれたとしても症状を和らげる体を作るようにしましょう。

2・室内での運動を心がける!

運動不足を解消するために、適度な運動を心がけるようにしましょう。
運動することは血行を良くするので、血液をサラサラにする効果が期待できるのです。

しかし、花粉の飛散する時期は外での運動は避けたいものだと思います。
そこで、ストレッチや水泳など屋内でもできる運動をすることで、
運動不足を解消し、血液をサラサラにして血流をよくするように心がけましょう。

3.甘い物を控えて、甜茶(てんちゃ)やハーブティーを飲む!

花粉症の症状を和らげるために、白砂糖など
甘いものや油っこいものなどは控えるようにしましょう。

バランスのよい食事は養生につながるので、食生活
その基本と言っても過言ではないでしょう。
食生活を注意していれば、薬を使わずに花粉症の症状を和らげることもできるのです。

白砂糖は体を冷やすので、特に注意!

砂糖と脂肪の多いチョコレートは花粉症の大敵です。
肉類の多い食事は腸内細菌のバランスを悪化させたり、
花粉による炎症を悪化させる飽和脂肪酸が多く含まれているので、
たんぱく質源としては肉よりは魚、できれば豆などの
植物性タンパクを取り入れるようにして、野菜を多く取るように心がけましょう。

そして、油っこいものや生のものも控えるようにしましょう。

また、もち米に含まれるアミロペクチンは炎症を促進してしまう性質があるので、
粘膜や皮膚に炎症があるときは控えるようにましょう。

飲み物は体を冷やす清涼飲料水を避ける!

市販されている清涼飲料水には思った以上に多くの白砂糖が含まれています。
炭酸に含まれる二酸化炭素が体内で優位になってしまうと、
自律神経のバランスを崩してしまうのでよくないといわれています。

花粉症の症状を和らげるために効果的な飲み物の代表としては、
甜茶ハーブティーエキナセア茶などがおススメです。

甜茶はあまり見たことありませんが、
amazonや楽天で豊富に取り扱っているようなので一度見てみてください(*^^*)

また、食事によって血液をキレイにするには時間がかかります。
「養生」というのは日々のことなので、花粉症の時期だけではなく、
なるべく1年中食事に気を使うようにして生活を送ることを心がけましょう。

4.自律神経のバランスを整えて、冷えを解消する!

外出して家に帰ってきたら、お風呂に入って花粉を洗い流すようにしましょう。

温冷交互浴には、自律神経を整える効果があります。
自律神経のバランスが整っていれば、アレルギー反応にも強い体になります。

温冷混合浴の方法

40℃ぐらいの湯舟にしばらく浸かり、体全身がしっかりと温まったら、
冷水のシャワーを浴びましょう。
それから、また湯舟に2~3分ぐらいつかることを3~4回繰り返します。
最初の内は手や足の先を冷水につけるだけでも効果があるので、
少しずつ慣らしていくようにしましょう。

また、エッセンシャルオイル(精油)を使ったアロマバスも効果があります。

殺菌や抗アレルギー効果があるティーツリーやユーカリ、ペパーミント、
カモミールなどのエッセンシャルオイルを好みで2~3滴ずつ湯船に垂らして
お湯に浸かれば、体の冷えも解消されて、花粉症の症状も和らぐので、
気持ちも落ち着いてリラックスする効果があります。
(エッセンシャルオイルは、原産地や成分など質の良いものがおススメ。)

エッセンシャルオイルのブレンド例・・・ティーツリー:ユーカリ:ペパーミント =2:3:2

5.睡眠や服装にも注意する!

睡眠のリズムをきちんと守り、ストレスを溜めない生活を心がけることで
自律神経のバランスを整えるようにしましょう。

規則正しい生活をして体内時計を正常な状態に保ち、
ホルモンバランスを整えることで、気の流れを安定させることも重要になってきます。

また、体を冷やさないように心がけ、体を締め付ける服装は避けるようにしましょう。
特に女性の場合、上半身に重ね着をして、下半身はストッキングに
ハイヒールというような服装は体を冷やしますので、
下半身を温める服装をするようにして、
きついハイヒールはなるべく避けるようにしましょう。

まとめ

最後になりますが、花粉症の症状を和らげるためにまずは
生活習慣を改善することが大切になってくるようなので、
ここで紹介した5つの効果的な方法をぜひ参考にしていただいき、
少しでも花粉症のつらい症状を和らげるようにしてください。