花粉症の症状というと鼻水や鼻づまりなどの症状が挙げられるのですが、
実は頭痛やめまいもすることがあるようで、
その原因は鼻づまりによるものだそうです。

ここでは鼻づまりが花粉症の症状で頭痛やめまいの原因になる理由と
鼻水・鼻づまりに効果がある食べ物や生活習慣、
鼻づまりを解消する方法について詳しく紹介していきます!

<Sponsored Link>

花粉症の症状で頭痛とめまいがする原因は鼻づまり?

hyakue2-1

花粉症の症状で頭痛がする原因は、鼻づまりなどで鼻の空気の通りが悪くなり、
酸素が脳に行き渡らず酸欠状態になってしまうことです。

そして、花粉症の症状でめまいがする原因は、くしゃみや鼻づまり、
頭痛などでしっかりと睡眠を取ることができないか、あるいは質の良い睡眠を取ることができないことです

このように頭痛とめまいには鼻づまりが関係していて、それには人間の体と花粉症が関係しています。

花粉症は花粉が体の中に口や鼻、目などから入ってきて、
それに対して人間の体はアレルギー反応を出して、花粉を外に出そうとします。
この働きによって、くしゃみや鼻水、鼻づまり、吐き気、涙などいろいろな症状があらわれるのです。

花粉は本来有害な物質ではないので、人それぞれの体質や
体調などによってあらわれる症状には個人差があるのです。

花粉症の症状で頭痛やめまいがする原因になる鼻づまりに効果的な食べ物や生活習慣は?

am900_pe079

花粉症の代表的な症状で頭痛やめまいなどの原因になる鼻水や
鼻づまりに効果的な食べ物は、ズバリ「体を温める食べ物」です。

鼻水や鼻づまりは風邪の初期症状としても現れることの多く、
寒気などの症状も一緒にあらわれることがあります。
そんなときは、体を温める生姜ネギをおススメします。

また、ネギは体を温めるだけではなく、鼻の通りを良くしてくれて
炎症を抑える効果もあるのです。
花粉症や風邪などには、抗ヒスタミン作用のある食べ物も効果的です。

ショウガももちろん、大根ハチミツオレンジキウイなどがあります。
大根のハチミツ漬けは、咳を和らげてくれる効果があるので、
鼻水が喉に流れ込んでしまい咳き込むという後鼻漏という症状にもおススメです。

また、鼻の粘膜を強化してくれる働きがあるのがビタミンAです。
ビタミンAを含む代表的な食材としては、うなぎニンジンカボチャなどがあります。

それから、普段の食生活や生活習慣を見直すことでも鼻水や鼻づまりが和らげることができます。

例えば、栄養バランスの良い食事をとるようにしたり、
普段の食事の中に味噌・納豆などの発酵食品を積極的に取り入れることで
免疫力を高めるようにすると良いでしょう。

それから、普段から生姜やネギなど体を温める食材を積極的に摂るようにしたり、
腸内に老廃物をためないように食物繊維をたくさん摂るようにしたり、
脂っこい食べ物は控えるようにして体を冷やす生野菜はなるべく少なめにするなど工夫するようにしましょう。

また、しっかりと睡眠をとってストレスを溜めないようにすることで、
免疫力を高めるようにしましょう。

以上のようなことを心がけて、鼻水や鼻づまりを和らげ、
生活習慣病の予防するためにも健康的な食生活や生活習慣を送るようにしましょう。

花粉症の症状で頭痛やめまいがする原因になる鼻づまりを解消する方法とは?

鼻を蒸しタオルで温める

鼻を温めることで鼻孔が広がったり、鼻の粘膜の血行が良くなって、
一時的に鼻の通りがよくなります。
鼻を温めるために、簡単にできる蒸しタオルを使った方法をおススメします。

鼻を蒸しタオルで温める方法

タオルを水でぬらして硬く絞り、ラップに包んで1分ぐらい
電子レンジで加熱して蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルで鼻全体を覆って温め、タオルが冷めたら外しましょう。

熱いお湯にタオルを浸して絞ってもできるのですが、くれぐれもやけどに注意しましょう。

鼻うがい(番茶+塩)をする

鼻の粘膜に付着した花粉やほこりなどを洗い流して除去するのが「鼻うがい」で、
鼻づまりを解消するとともに、花粉症や風邪を予防する効果も期待できるようです。

鼻うがいのポイントは、「ゆっくり吸い込み、口から出す」を片鼻ずつ交互に行うことです。
鼻うがい専用の吸入器も市販されているので、それを使用しても良いと思います。

<鼻うがいの方法>

参照:http://item.rakuten.co.jp/

コップ1杯約200mlの番茶を20℃ぐらいの常温にまで冷まして、
塩を小さじ1/2杯入れ、片鼻ずつゆっくり吸い込み、口から出すようにしましょう。
コットンにしみ込ませて鼻に詰めてもよいでしょう。

また上記のようなネティポットと呼ばれる鼻うがい専用の
水差しも数百円で販売されています。
鼻から水を注ぐのは慣れないとなかなか難しいのですし
安いのでこのような器具を買ってやるのがオススメです。

ネティポッドの詳細はこちら

鼻づまりに効果的なツボ「迎香(げいこう)」を押す

鼻づまりを解消するための方法として、「迎香」というツボを押す方法もあります。
このツボを指圧をすると、鼻づまりがスッキリと解消して鼻の通りがよくなります。

<「迎香(げいこう)」を指圧する方法>

まず迎香の場所を見つけます。このツボは小鼻のすぐ脇の少しへこんだところにあります。

迎香に指先を押し当てて、回転させるような感じでマッサージします。
鼻づまりがスッキリするまで、しばらく続けるようにしましょう。

まとめ

最後になりますが、花粉症の症状で頭痛がする原因は、
鼻づまりなどで酸素が脳に行き渡らず酸欠状態になってしまうことで、
花粉症の症状でめまいがする原因は、くしゃみや鼻づまりなどで
しっかりと睡眠を取ることができないあや質の良い睡眠を取ることができないことだそうです。

ですから、つらい鼻づまりを解消することで花粉症による頭痛や
めまいを和らげることができると思うので、
ここで紹介したいろいろな方法をぜひ一度試してみてください。