後鼻漏になってしまって、なかなか治らずに悩んでいる方もいると思いますが、
妊娠中に後鼻漏になるとつわりが悪化してしまうことがあるということをご存じでしたか?

「後鼻漏とつわりが関係あるなんて」とびっくりされる方もいると思います。
しかし、つわりと後鼻漏の両方に悩まされてしまったら、とても大変ですよね。

そこで今回は、後鼻漏とつわりとの関係について紹介していきたいと思います。

妊娠中はホルモンバランスが変化することで後鼻漏になってしまう?

妊娠初期というのは、赤ちゃんをお腹の中で育てていくための体にしていくために、
ホルモンバランスが変化する時期です。

そのため、免疫力が低下してしまい、アレルギー症状が出やすく、
後鼻漏になってしまうことがあります。

また、後鼻漏はニオイがあったり喉に詰まり感があり、
不快感を与えるため、つわりを悪化させてしまうのです。


実際に妊娠中に後鼻漏になってしまった方は、
後鼻漏の症状とつわりの両方に悩まされていたり、症状がひどくなっていることに悩んでいたりします。

後鼻漏がひどくなると窒息するかと思うくらいの閉塞感がある!

後鼻漏というのは、鼻水が喉の奥に流れてきてしまう症状のことを言いますが、
ひどくなると喉の奥に鼻水が詰まってしまい、呼吸がしにくくなります。
鼻水を飲み込もうとしても、なかなか飲み込めないために、
どんどん呼吸がしにくくなってしまうことがあるのです。

喉の違和感閉塞感息苦しさがあるというのは、とても辛いですよね。
寝ているときに、鼻水が溜まってしまうと苦しくて窒息してしまうと感じることもあるでしょう。


実際に寝ているときに窒息しそうになって起きてしまうという方も少なくないようです。

後鼻漏の改善についてはこちらの記事もご参考に!

妊婦さんでもできる対処方法とは!?

後鼻漏の治療には、内服薬を使うこともあるのですが、
妊娠中は飲める薬も限られているので、なかなか内服薬で治療するのは難しいです。

そこで、妊婦さんでもできる後鼻漏の対処方法をご紹介します。

妊婦さんが後鼻漏になったときには、ツボ押しが効果的

妊婦さんが後鼻漏に悩まされているときは、ツボ押しが効果的だとされています。

後鼻漏を改善させるツボは、手足・背中・腰・お腹など全身にあるのですが、
それぞれの妊婦さんの体質によって効果のある場所が変わってきます。

自分でやりやすいものとしては、足のツボを刺激することで後鼻漏を改善するというものです。
足つぼは、足つぼマットなどで刺激することができるので、簡単に行うことができます。

また、足の甲にある三半規管に効果のあるツボを刺激するのも効果的だとされています。
三半規管に効果のあるツボについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

妊娠中はエピガロカテキンで免疫を高めよう!

妊娠中は胎児への影響も気にしなければいけませんよね。
お茶なら、赤ちゃんにも問題なく続ける事ができます。

エピガロカテキンが豊富に含まれる緑茶を飲みましょう。
エピガロカテキンとは、ためしてガッテン!!でも特集された物質で、

マクロファージを活性化させる事がわかっています。

マクロファージとは
免疫細胞の一種です。異物が体内に侵入すると取り込んで除去し、
さらに体内に入った異物の情報を収集して経験値を積むことで、
以後の異物侵入に対して迅速に反応できるように進化していきます。

異物への免疫の過剰反応=アレルギー反応
なので、体内に入ってきた異物を免疫が反応する前に迅速に除去することで、
アレルギー反応を抑制してくれるという事です。

つまりエピガロカテキンは、免疫の働きを良くしてアレルギー反応を抑えてくれるのです。

ですが、エピガロカテキンは急須で沸かす通常のお茶では茶がらに栄養素の多くが残ってしまう上、
沸かしたお茶ではエピガロカテキンは効果的に抽出されず有効成分を十分に摂取することができません。

しかし、エピガロカテキンを余す事なく摂取できるお茶がありました!

それがこの白井田七茶です。
白井田七茶は、緑茶と和漢の王様といわれている田七人参を粉末状に加工したお茶で、
水に溶かすだけでいいのでエピガロカテキン田七人参の成分をそのまま飲む事ができます。
マクロファージを活性化させて異物を除去し、
抗炎症効果で鼻炎の原因となる炎症を和らげ、お茶の排出作用で体の水分の巡りを良くしてくれます。

これなら鼻水やむくみといった、体の水分系の不調によく効きそうですね。
お湯やお水に溶かすだけなので毎日の習慣にとり入れましょう!

まとめ

  • 後鼻漏の不快感からつわりを悪化させてしまうことがある
  • 妊娠初期はホルモンバランスが変化する時期なので後鼻漏を引き起こしやすい
  • ツボを刺激することで後鼻漏を改善できる
  • 妊娠中であっても後鼻漏に効果のある漢方を飲むことも可能
  • 吸入療法によって治療することもできる
  • 後鼻漏を予防するためにマスクの着用は大切

今回は、このようなことについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

妊娠中に後鼻漏になってしまうと、つわりが悪化してしまい、余計辛い思いをしてしまいます。
そんな後鼻漏の症状を少しでも軽くするために、今回紹介した方法を試してみてはどうでしょうか。