未だ完治させる事が出来ない難病に膠原病があります。
それでも今は、日常生活を送れるようになる治療が受けられるのですが、
その治療の過程でムーンフェイスが発症します。

ムーンフェイスとは顔が満月のようなまん丸になる症状で
ステロイド治療の副作用なのです。

<Sponsored Link>

膠原病ってどんな病気?

2015-03-28b

膠原病はいくつかの原因不明の病気の総称と言って良いでしょう。

関節や筋肉などに炎症が起こり、激しい痛みを伴います。
全身に湿疹が出たり発熱したりと、症状が共通しているものの、
リウマチなど色々な病気を含んだ病名なのです。

この病気の特徴としては、寒い時や冷たい物を触った時などに、
指の先が白くなるという状態になる事が挙げられます。

この症状や、関節の痛み発熱湿疹疲れやすさ物忘れなど、
身体の調子が長くおかしい場合には、一度詳しく診察してもらった方が良いでしょう。

膠原病は完治出来ない病気ではあるのですが、症状を抑える治療は出来ます。
治療をせずに放置していると、
最悪死亡に繋がる場合もある恐ろしい一面も持つ病気なのです。

また、膠原病と診断されたとしても、
その罹っている病気によって治療方法に若干の違いが出て来ます。

多くの場合共通しているのがステロイド投与による治療です。
このステロイド治療によってムーンフェイスが引き起こされます。

ステロイド治療とは?

ステロイドは、そもそも人の体内の副腎で作られるホルモンです。
この薬は炎症を抑える強い効能があり、処方すればとても効果的に作用します。

しかし一方で副作用も多く、
特に外見が変わるムーンフェイスという女性には辛い副作用を引き起こします。

女性患者の中には、この副作用が辛くて薬を止めてしまう人もいるぐらい、
容貌が大きく代わる為、女性にとっては厳しい治療となってしまっています。

また見た目だけでなく、免疫力が低下したり、
骨が弱くなったり、糖尿病になったり、
血栓動脈硬化など、重大な症状を引き起こす事もあります。

扱いが難しいこの薬を使っての治療には専門医が必要となります。
このステロイドを大量に投与して、
それを徐々に減らして行くといった方法は効果的で、
患者さんの日常への復帰を促進してくれます。

しかし、ステロイドを大量に摂取すると、
顔や肩、腹部などに大量に脂肪が付くようになり、
このためムーンフェイスという状態にになってしまうのです。

ただ、この治療は徐々に薬を減らして行くという治療なので、
薬が減ればムーンフェイスも段々解消されます。

ムーンフェイスを乗り切る為に

治療と分かっていても、
やはり自分の顔が大きく変化するというのは、ショックが大きい出来事です。

膠原病に罹るのは圧倒的に女性が多く
特に女性にとって容貌というのは、
他人と接する時のアドバンテージの土台となる物でもあります。

容貌が劣ってしまうという事は、
対人関係におけるコンプレックスになるという事もあります。

良くも悪くも無意識にそういう感覚があるのが女性です。
このまん丸い顔が病気が治る証拠なのだとは、なかなか考えられない物です。

更に膠原病自体にやや鬱症状になりやすい要因がある為、
精神状態が悪化する事もあると思います。

しかし、ムーンフェイスは確かにステロイドが作用している証であり、
他の副作用に比べれば実害自体は低い副作用です。

膠原病の症状が落ち着けば薬を減らす事が出来、
ムーンフェイスも徐々に緩和されていきます。

いっそ今だけの特権と開き直って、
記録映像を撮っておくぐらいの気持ちで、対処してみてはどうでしょう?

ビフォアー・アフターが出来る!と、
逆に楽しんでしまうととても気分が楽になると思います。

膠原病治療について

2015-03-28c

多くの人が苦しんでいる膠原病ですが、
最近はどうやら原因が少しずつ解明されつつあるようです。

原因が分かればそれに対処する事が出来るので、
早く原因が解明されて、根治治療が出来るようになると良いと思います。

今の所わかっているのは、遺伝要因がある事と、
その遺伝要因にウイルスや紫外線などが関わって発病するらしいという事です。

病気は痛くて苦しいし、治療は肉体と精神に負担を掛けます。
それでも多くの人の努力によって、
日常を普通に送れるまで治療が出来るようになっています。

書籍でも詳しく説明されておりますので
気になる方は読んでみてくださいね。

ムーンフェイスだった時を笑い話に出来るように、
治療をきちんと受けて元気に日常に復帰しましょう。