「足が冷えて寝られない!」
「季節関係なく手足が冷えちゃう」

そういう事ってありませんか?
手足が冷える末端冷え性、女性が多く悩んでいると思われがちですが
男性もこの冷え性に悩んでいるのです。

末端冷え性治したいですよね!
マクロビオティック、マクロビでその冷えが改善するかもしれません!
ここではマクロビと末端冷え性について説明したいと思います。

そもそも末端冷え性って?

2015-04-06b

末端冷え性とは体は温かいのに手足などの末端が冷えてしまい、
様々な不快症状が出てしまう事です。

これは末端部分に血液が伝わりにくくなり冷たくなるためです。
原因は体温調節がうまくいっておらず
熱を十分に作り出せていないことがあげられます。

体温調節がうまくいかないのは自律神経が正常でいないからかもしれません。
体温調節は自律神経が調節していて、神経のバランスを保っています。

また、栄養不足で熱が発生しにくくなってたり
運動不足で筋肉量が落ちて熱の発生を減少させてしまっている場合もあります。

そのため体の中心を温めようとすると、
手足まで温めるエネルギーが足りずに手足が冷えてしまうのです。


マクロビって何?冷え性とどう関係があるの?

マクロビオティックとは
マクロビは長寿でいるための考えという意味。
簡単に言うとマクロビは穀物や野草、
海草を中心とした食事を摂ることで健康な暮らしをしようということです。

マクロビには「身土不二」、「一物全体」という二大原則があります。
身土不二は地産地消にちかい考えです。
違うのは季節の食べ物を摂ることで陰陽調和をとり、
体のバランスを整えようという点です。

陰陽とは体を温める締める物を陽とし、体を冷やし緩めるものは陰とされます。
季節によって陰と陽の食べ物を考えて摂ることが大切です。

一物全体は一つの食べ物をすべて食べるということです。
皮も根も種もすべて食べます。

マクロビの食生活
マクロビは玄米を主食に副菜は野菜漬物
乾物などを基本にバランスを考えて食事を摂ります。

砂糖を使用せず、甘酒メープルシロップを甘味として使用するのも特徴で、
魚等の動物性からなる出汁、うまみ調味料もとらず
コンブシイタケからの出汁を使用します。

調味料類も天然由来の物を使用し、塩も天然塩を使用します。
また肉類や卵、乳製品も使用しないとされます。
これは結構ストイックですよね(; ・`д・´)

しかしここまで厳格でなくてもいいという考えもあります。
今の社会、人との付き合いもありますし、我慢のしすぎはストレスの原因になります。

程よくマクロビの食生活を取り入れることが健康に最も近づきますね。

マクロビの効果
身体的効果に健康を維持できる・美肌ダイエット
老化現象体質改善などがあります。

体質改善をすることで冷え性がなおります。
冷え性を治すにはマクロビの考えの陰陽調和がキーワードになります。

冷え性の人の体は陰陽体質であるので、
陽性の温野菜を食べることで冷えが悪化しないとされています。

またマクロビの玄米が主食であるという食事法も冷え性改善に繋がっています。
注意点としてはマクロビの食生活をしているからと言って我慢しすぎないこと、
玄米主食の生活が絶対健康的な方法ではないというのを理解することです。

頑張ってマクロビ中心の食生活を心掛けていても
どうしても甘いおやつが食べたくなるときもありますよね。
そんな場合の救世主になるマクロビおやつがあります。

楽天やamazonを見ているとマクロビおやつが多数出ているので
いろいろチェックしてみてくださいね(*^^*)

まとめ

2015-04-06c

いかがだったでしょうか?

マクロビは昔から日本人が食べてきた食事内容に似ているので、
生活習慣病の改善になります。

そのため食事内容が欧米化してきた日本人には体質改善とともに
健康的な体作りに繋がるのではないでしょうか。

体質が改善されたら末端冷え性がすっきりなくなっちゃいますよね!
マクロビの食生活は続けることが大切ですが、
玄米主食の食生活は栄養不足になりやすいということで続けるのは5年までがいいとされます。

白米と玄米を混ぜて食べていくのもいいかと思います。