目がかゆい・・・なんだか熱っぽい・・・こんな場合は、プール熱の可能性を疑うようにしましょう。
プール熱は風邪やインフルエンザなどと勘違いされやすく、
子供だけではなく大人も感染してしまい、肺炎など起こしてしまう恐ろしい病気なのです。

今回は目がかゆいや熱がある場合に疑いがあるプール熱という病気について詳しく紹介していきます!

目がかゆい、熱がある場合はプール熱?

2015-03-10-01b

目がかゆいという症状があらわれるウイルス性の結膜炎で
多く確認されているのがプール熱という病気です。
プール熱は、正式な病名で「咽頭結膜熱」と言われていて、
原因としてはアデノウイルスへの感染によって引き起こる病気です。

プール熱という名前の由来としては、目や鼻、口の粘膜から
プールの水を介してウイルスが体の中へ入ってしまい感染することが多い
という理由からプール熱と言われているのです。

プール熱に感染してあらわれる症状としては、目がかゆいという他に、
38度~39度ぐらいのが5~7日間ぐらい続く、目の充血腫れ痛み
目やにが出る、が出る、喉の痛み吐き気嘔吐下痢など体全身に症状があらわれます。

以上のような症状があらわれるということから、目がかゆくて熱があるという場合は、
プール熱の可能性を疑うようにしなくてはいけないのです。

目がかゆいなど目にあらわれる症状以外は、風邪インフルエンザの症状と
とてもよく似ているので、勘違いしないように気を付けましょう。

プール熱というのはその名前からも想像がつくと思うのですが、
夏場に感染しやすい病気で、ただの風邪と勘違いされてしまいがちです。
ですから、病院へ行かずにそのまま放置していると、
お風呂やタオルなどプール熱に感染している人が使ったものから
家族がウイルスに感染してしまうケースもよくあるのです。

プール熱という病気は、主に子供が感染しやすい病気なのですが、
大人も感染する場合があるので注意するようにしましょう!

プール熱の治療としては、目がかゆいなど目にあらわれる症状には目薬、
熱には解熱剤、喉の痛みには痛み止め、下痢には整腸剤などといった
それぞれの症状に対して薬が処方される対症療法が基本になってきます。

プール熱の原因であるアデノウイルスに直接働きかける特効薬というのは
今現在まだないので、安静にしてしっかりと睡眠を取るようにし、
脱水症状を起こさないようにこまめな水分補給を心がけながら、
自然と治っていくのを待つというしかできないのです。

ですから、対症療法や安静にすることでプール熱の症状がおさまってきたとしても、
体の中にまだウイルスが残ってしまっている可能性があるので、
まわりへの感染を防ぐためにも、一度病院へ行って医師に相談するようにしましょう。

目がかゆい以外に喉の痛みや高熱などプール熱の可能性が高い症状があらわれたら、
そのままにせずきちんと病院へ行くようにしましょう。
また、吐き気や頭痛、咳込みがひどい場合も、きちんと病院で診察を受けるようにしましょう。

プール熱をたんに目がかゆくて熱が出るだけの病気だと甘く考えていては、
扁桃腺肺炎消化器官の病気などを起こしてしまう恐れもある怖い病気なので、

十分に気を付けるようにしましょう。

プール熱を予防するためにはどうすればよいの?

2015-03-10-01c

プール熱が流行する時期には、まわりにウイルスがいる可能性があり、
手や指に付いていることがあるので、
しっかりと手や指のウイルスを洗い流すことが感染予防の基本になります。

プール熱の原因となるアデノウイルスは、
感染している人の唾液目やに便などが感染源になります。
プール熱はこのような飛沫感染接触感染が原因になってしまうので、
プールに行かなければ感染しないわけではないので、気を付けるようにしましょう。

なので、もし家庭内にアデノウイルスの感染者がいる場合は、
タオルなどは別のものにして、洗濯も別々に洗うようにしましょう。

感染しているのが乳幼児の場合、便から感染することも十分に考えられるので、
おむつを変えたあとはしっかり手を洗い、消毒をしましょう。

目がかゆいや発熱などの症状がおさまったあとも、2週間ぐらいは唾液や
便の中にアデノウイルスが残っているので、気を付けるようにしましょう。

プール熱に感染していても学校や会社へ行っても大丈夫なの?

プール熱は学校保健法で「第二種伝染病」に定められていて、
感染したら子供の場合は、出席停止になります。子供の登校許可の基準としては、
「主な症状が消えてから2日を経過するまでは出席停止」と規定されているので、
症状がおさまっってから2日後には通園・登校が許可されます。

では、大人がプール熱に感染してしまった場合はどうなのでしょうか?

大人の場合は、出勤停止というような規定はないようです。

ですから、会社へ出勤するのか、しないのかという判断は、個人の判断になるのですが、
会社の人や電車などで通勤する時に接触する人にウイルスをまき散らす
というリスクはきちんと頭の中に入れておくようにしましょう。

まとめ

最後になりますが、目がかゆいという症状に加えて熱がある場合は
プール熱の可能性を疑うようにしましょう。

そして、プール熱の原因になるアデノウイルスに効果的な特効薬
というのは今現在まだないので、しっかりと睡眠を取って脱水症状を起こさないように
こまめな水分補給を心がけて安静にすることを心がけるようにしましょう。