「疲れているの?」「老けた?」そう言われる人の顔を見ると、大概目がくぼんでいます。
目のくぼみは、目の疲れ血行不良コラーゲン不足が原因なのですが、
人気のあのクリームをぬると、ある程度は解消できるようですよ。

目のくぼみに効果的な、表情筋を鍛えるトレーニングも取り入れると、
驚くほど目のくぼみが解消します。

目のくぼみはどうして出来るの?

目が、骨格に沿って落ちくぼんでいる人をたまに見かけますね。
顔が骸骨みたいに見えて、ちょっと気持ち悪かったり、疲れて見えたり、
老けて見えたり・・あまり良いことがありませんね。

こんな風に、目が落ちくぼんでしまう原因は、大きく分けて4つあります。

  • 表情筋や眼輪筋の衰え
  • 血行不良
  • 乾燥やコラーゲン不足
  • 皮下脂肪の減少

表情筋や眼輪筋の衰え

目の周りの骨格沿いに眼輪筋という筋肉があります。
これは、眼の開閉涙の量のコントロールをしています。

この筋肉が衰えてしまうと、目のくぼみが出てきます。
それだけではなく、目尻のシワや、ドライアイを引き起こすこともあります。
まさに、眼輪筋の衰えは、顔が老けて見えてしまう最大原因なのです。

血行不良

スマートフォンやパソコンの長時間の使用、漫画や本の長時間読書。
他にも様々なことが原因で、目を疲弊させます。
目が疲弊すると、目の周りの筋肉が凝り固まり、血流が悪くなり、血行不良となります。

そして、血行不良になると目元が疲れたようにくぼんで見えます。
さらに、目の疲れでクマまでできていると、さらに目のくぼみは悪化します。
この状態が悪化すると、今度はくぼみではなく瞼のたるみまで引き起こすので注意が必要です。

乾燥やコラーゲン不足

歳をとるに従って身体の中のコラーゲン減少してきます。
もちろん、目元の皮膚のコラーゲンも減少します。

コラーゲンが減少すると、肌に張りがなくなります。
それは目元も同じです。

目元の皮膚の張りがなくなり、くぼんだ状態になってしまうのです。

皮下脂肪の減少

そして、主に痩せ型の人は、皮下脂肪が少なく、瞼にも皮下脂肪がつきにくいため、
目がくぼみやすいと言われています。

アルビオンのクリームは目のくぼみの改善に効果があるの?

そんな目のくぼみにを簡単に治すアイクリームを紹介しますね。

エクシア AL ホワイトニング アイクリーム

アルビオンが出しているアイクリームです。

このクリームは、保湿効果がとても高く、レビューの中では
「保湿力が強すぎて、化粧の前には使えない」という言葉もあったそうです。
けれど、米粒一つ分ほどを瞼に塗るだけで、驚くほどの保湿効果が得られるそうです。

様々なところで、このアイクリームのレビューを見かけます。

  • 目の下のハリを取り戻すために、悩みに悩んで購入。結果、買ってよかったです。アイクリームはなかなか即効性があるものに出会えないのですが、こちらは目元がトーンアップして、ピンとなるのをすぐに実感できました。少しずつ使うものなので、半年以上は確実に持ちそうです。
  • サンプル頂き使ってみました。他のメーカーと比べて特に良いと思わなかったので購入したいとは思わなかったです。高いので購入あるかと期待しすぎました。

このアイクリームは、1つ18000円という高価なアイクリームです。
高くて思わず二の足を踏んでしまいそうです。
けれど、瞼の保湿効果はかなり期待できそうですね。

目のくぼみについてはこちらの記事もご参考に!

ビーグレンのアイクリームは目のくぼみに効果的なの?

もう一つ、目のくぼみに効果的なクリームをご紹介します。

トータルリペアアイセラム

アメリカのピーグレンというメーカーのアイクリームです。

この化粧品の特徴は、とにかく「浸透力がスゴイ」ことです。
この浸透力の技術は、医療技術として使われている技術を、化粧品の為にさらに研究を重ね、その特許まで取得したのです。

  • 目の周り、特に涙袋の上に現れた小じわとまぶたのタルミ対策に購入。塗ると少しふぉわっと暖かくなります。
  • 速攻性はあまりありませんが、使い込んでいるうちに小じわが減ってピンとしたハリがでてきます。
    まぶたのタルミについての効果は、よくわかりませんが何もしない時よりはマシな気がします。
    目尻や目の下のシワはかなりなくなりました。
    まだ、完全に涙袋の小じわは消えてはいませんが、肌の調子の良い日は消えてくれます。
    ほかの商品よりは効果あるので続けて使っています
  • 1本使いきりました。
    サラっと伸びがよく、使いやすいです。
    しっとりと潤いますが、やはり1本使っただけでは皺が薄くなるなど目に見えてわかる変化はありませんでした。
    が、続けて使ったら期待できるのかも?と思いました。
  • のびがよくテクスチャーも軽いです。
    朝も使えるのはいいのですが私にはさっぱりしていてもう少し保湿してほしい感じです。
    朝使って夕方の目元の疲れ具合が少し変わるかなという程度で1本使いきりましたが目元の変化まではありませんでした。

即効性はないものの、続けて使ったら効果が期待できそうなアイクリームのようですね。

表情筋を鍛えることで、目のくぼみを改善!

目のくぼみの原因の1つに、眼輪筋の衰えがあります。
この眼輪筋は、年齢と共に衰えてしまいますが、
ストレッチして筋力アップさせれば、目のくぼみを解消することが出来ます。

なお、眼輪筋のストレッチをする前に、ホットタオルなどで目の周りを温めると、さらに効果がアップします!

眼輪筋のストレッチ

  1. 中指と人差し指をそれぞれ眉頭・眉尻に当てて、二本の指で眉を下からぐっと持ち上げる
  2. その状態のまま、薄目をするように上まぶたと下まぶたが付かない位まで閉じて20秒キープする

このストレッチを5セット行います。
しっかりと指で眉を持ち上げてから薄目をするのがポイントです。

眼輪筋のストレッチ

  1. 中指と人差し指をそれぞれ目頭・目尻に当て、眼球だけ動かし、上方向を見るようにする
  2. そのまま薄目をするように上まぶたと下まぶたが付かない程度まで閉じて20秒キープする

このストレッチを5セット行います。
なるべく皮膚が動かないように指でしっかりと固定した方が効果が期待できます。

また、目の周りは皮膚が薄いので、痛くないように傷つかないように、力加減に注意してやりましょう。

気になる方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

くぼみの予防方法には睡眠不足の解消と目のケアを

それでは、日々の生活の中で、目のくぼみの予防って出来るのでしょうか?
実は、目のくぼみの予防にはポイントがあるのです。

  • 睡眠時間をしっかりとる
  • バランスの良い食生活
  • 目の周辺のマッサージ
  • アイメイクは必ずクレンジングで落とす
  • 目元を保湿する

睡眠不足になると、目のくぼみ以外にも、目のクマ肌荒れなども出てきます。
お肌や目の老化防止のためには、最低でも睡眠時間は5時間位は確保したいですね。

バランスの良い食生活と目のくぼみ、あまり関係が無いように感じますが、
俗に言う目に良い食べ物、例えばブルーベリーなどを多く食べるのは効果があります。
それだけではなく、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。

目の周辺のマッサージをすることによって、目の血行が良くなって目のくぼみを防ぐことが出来ます。
日頃の顔のお手入れと一緒に、目のマッサージやストレッチを取り入れると効果的です。

また、目の汚れが蓄積されて、それが目のくぼみの原因となる…という説もあります。
特に毎日化粧をなさっている方は、目元の化粧もしっかりと落とすことをお勧めします。

そして、最後に目の保湿
目のくぼみの原因の一つに、目の乾燥が挙げられます。

特に瞼は皮膚が薄いので、乾燥しやすい物です。
日頃からドライアイに気を付けて、化粧水などでしっかりと保湿してあげて下さい。

まとめ

  • 目のくぼみの原因は、目輪筋の衰えや目の乾燥疲労
  • 目のくぼみに効果的なアイクリームもある
  • 目輪筋のストレッチで目のくぼみを解消!
  • 睡眠不足や目の乾燥を解消して、目のくぼみを予防

目のくぼみはあると、それだけで老けて見えたり、疲れて見えたりします。
それに全体的に顔が暗く見えたりもしますね。

きっと解消したら、若々しくて明るい表情になると思います。
日常生活のちょっとした工夫で、目のくぼみは予防・解消できます。
是非実践して、目のくぼみのない、若々しい表情にしたいですね。