目のクマは寝不足が原因でできてしまうことがあるようです。
これはなぜかというと、目の周りの血行が悪くなることで「クマ」としてあらわれてしまうみたいです。
そんな寝不足による目のクマを解消するためには、どうすればよいのでしょうか?

今回は目のクマと寝不足の関係性と目のクマを解消するための方法について詳しく紹介していきます!

目のクマと寝不足の関係性

2015-03-11-02b

目のクマの原因はいろいろとあるのですが、寝不足や疲れ、
きちんと睡眠時間は取っていたとしても熟睡できていない
という場合などに目のクマができてしまうことがあります。

寝不足というのは、血行不良と深く関係してきます。
寝ている間は血管がいつもより拡張するのですが、
寝不足の状態が続いてしまうと血管がいつもより縮まってしまい、血行が悪くなってしまいます。

そして、熟睡できていないなど質の良い眠りをとることができていないと、
成長ホルモンの分泌する量が減ってしまい、血液の中に不要な脂肪が溜まって
血行不良になるということが起こってしまうのです。

クマができやすい目の下というのは、とても皮膚が薄くて皮膚の下にある
血管の色などがすぐ透けて見えてしまいます。
寝不足によって血液やリンパの流れが悪くなってしまうと、
血液の赤い色成分である「ヘモグロビン」が黒く変色するのですが、
目のまわりの皮膚はとても薄いので、その色がすぐに透けて見えてしまうのです。

このように寝不足によって皮膚の内側の血液の色が黒くなってしまい、
透けて見えてしまうことで「目のクマ」となってあらわれるのです。

寝不足が原因による目のクマの解消法

2015-03-11-02c

寝不足による目のクマは、血行不良が原因なので血行を良くすることで解消することができます。

しっかりと休養と栄養を摂るようにして、体全身の血行を良くするようにしましょう。
また、クマのできている目のまわりを温かいタオルと冷たいタオルを交互にあてて、
優しくマッサージしてあげることでクマが少しずつ消えていくと思います。

しっかりと休養を取る

寝不足が原因で目のクマができてしまったのであれば、まずはしっかりと
休養をとってたくさん寝るように心がけましょう。

たくさん寝ることで血行が良くなり、皮膚の新陳代謝を活発な状態にすることができ、
さらに浅黒い目のクマの色の原因であるメラニンの色素沈着も防ぐ効果を期待することができるのです。
ですから、肌のゴールデンタイムと言われている夜の10時~夜の2時の間には寝るようにしましょう。
忙しくて帰りが遅く夜の10時までに寝ることは難しいという人は、
遅くても夜の12時までは寝るように心がけるようにしましょう。

しっかりと栄養を摂る

目のクマを解消するためには、栄養バランスのよい食事を心がけてしっかりと栄養を摂って、
目のまわりの血行を良くしなくてはいけません。血行を良くするためには、
ビタミンAやビタニンB群、ビタミンCを多く摂取するようにしましょう。

ビタミンA
ウナギ、レバー、ピーマン、チーズ、にんじんなど
ビタミンB1
豚肉、レバー、ごま、大豆、豆類など
ビタミンB2
レバー、卵、いわし、サバ牛乳などなど
ビタミンC
イチゴ、緑黄色野菜、イモ類など

交互に温かいタオルと冷たいタオルを当てる

目のまわりを温かいタオルで温めることは、目のまわりの血行が良くして
クマを解消する効果があるようです。
この方法は誰でもできるとても簡単な方法で、用意するものはハンドタオル2枚だけです。

まず1つ目のタオルは、水で濡らしてきちんと絞り、
袋に入れたりラップに包んで電子レンジでチンします。
これで温かいタオルは完成です。

もう1つのタオルで次は冷たいタオルを作ります。
冷たい水か氷水で濡らしてから絞るだけで完成です。
温かいタオルと冷たいタオルを準備したら、まずは朝顔を洗ったあとに
温かいタオルを目の上に30秒ぐらいのせて目のまわりを温めます。

それから、冷たいタオルを目の上に30秒ぐらいのせて温かくなった
目のまわりを一気に冷やしてあげましょう。
これを2~3回ぐらい繰り返し行うことで、目のクマは解消されるでしょう。

温かいタオルを作るときは、取り出すときにやけどをしないように十分に注意しましょう。
タオルをきちんと絞れていないと水分が多く高温になりやけどをしやすくなってしまうので、
しっかりと絞るようにしましょう。

タオルを交互になんてめんどくさい!という方は
蒸気の温熱シートをつけて眠りにつくのがオススメです。
芸人のケンドーコバヤシが10秒で寝れる!とお気に入りなようですし、
目の周りを温めてくれるので血行も良くなりますよ。

目のまわりをマッサージする

温かいタオルと冷たいタオルを交互にあてて、
血行を良くしてからマッサージを行うとさらに
目のクマを解消する効果を期待することができます。

マッサージ方法としては、目尻→目頭→こめかみ→耳の後ろという流れで行うと良いでしょう。
ただし、目のまわりというのは皮膚がとても薄いので、
マッサージは優しくするようにしましょう。
刺激を与えすぎると、逆に目のクマがひどくなってしまう恐れがあります。

朝顔を洗ったあとに温かいタオルと冷たいタオルを交互にあててマッサージを行う他に、
夜お風呂に入ったあとに化粧水などで保湿をするときにマッサージをしたり、
寝る前にすることでも目のクマを解消する効果を期待することができるので、ぜひ試してみてください。

まとめ

最後になりますが、目のクマは寝不足によって
血行が悪くなってしまうことでできてしまうようです。

ですから、目のクマを解消するためには血行を良くすることがポイントになってくるので、
きちんと寝ることや栄養バランスの良い食事を摂ることは不可欠になります。

そして、温かいタオルと冷たいタオルを交互にあてたり、
目の周りをマッサージしたりすることでも目のクマを解消することができるので、ぜひ一度試してみてください。