明日は久しぶりに好きな人とデート♪
そんなとき、いきなりニキビができてしまった・・・
あなたはこんな経験したことがありませんか?

そんな時でも大丈夫です! ニキビにオロナインを塗って絆創膏を貼ると、
目立ちにくくなって即効で治るようなのです!
ここではニキビにオロナインを塗り絆創膏を貼って
ニキビを即効で治す方法について詳しく紹介していきます!

ニキビを即効治す方法とは?

E1399004050106_1

ニキビを治す方法として、毎日のケアが大切なのですが、
いきなりニキビができてしまった場合の対処法として、
ニキビにオロナインを塗って絆創膏を貼ることで、
ニキビを目立ちにくくして即効で治すことができるようなのです。

【準備するもの】

  • オロナイン
  • コットン
  • ニキビケア用の化粧水、またはアルコール系の化粧水
  • 絆創膏
  • ビタミン剤

早速ですが、ニキビにオロナインを塗って
絆創膏を貼ってニキビを目立ちにくくして即効で治す方法について紹介していきます。

1.コットンパックを行う

まずは普段通りに顔を洗い、顔から汚れをきちんと落としたら
化粧水をコットンに染み込ませて、コットンパックを行います。
この化粧水はニキビケア用の化粧水がベストなのですが、
持っていない場合はアルコール系の化粧水でも大丈夫です。

化粧水の成分を確認してエタノールと記載されていれば
アルコール系の化粧水なので、一度確認してみてください。

準備したコットンにしっかりと化粧水を染みこませ、
化粧水でヒタヒタになったコットンをニキビができた場所に5分~10分間パックします。

2.オロナインをニキビに乗せるように塗る

コットンパックでニキビをきちんとパックできたら、
オロナインをニキビが見えなくなるくらいたっぷりと乗せるように塗ります。
オロナインが手元にない場合は、ニキビケア用のクリームなどでも大丈夫なのですが、
やはりオロナインが最も効果があるようです。

自分の肌に合う合わないの個人差があるので、自分の肌に合ったものを使うようにしましょう。

3.オロナインをたっぷりと塗ったニキビの上に絆創膏を貼る

ニキビにオロナインを塗ったらなるべく触らないようにして、
後はそのまま放置するだけなのですが、やはり寝ている間に気が付かずに
触ってしまう恐れがあるので、それを防ぐためにオロナインを塗った
ニキビの上に絆創膏を貼り、ニキビを守るようにしましょう。

絆創膏を貼るときの注意点としては、軽くふわっと乗せるような感じで貼るようにしましょう。
ニキビがつぶれてしまうので、絶対に押し付けたりしてはいけません。

4.ビタミン剤を飲む

即効でニキビを治すためにニキビにオロナインを塗って絆創膏を貼ったら、
後は体の内側からの治癒力を高めるためビタミン剤を飲むようにしましょう。
もちろん、食事でもビタミンを多く含んだ食材を積極的に食べるようにしましょう。

以上のニキビにオロナインを塗り絆創膏を貼って即効で治す方法は
夜寝る前に行うことがおススメで、軽いニキビなら目立ちにくくなって治すことができるようです。
後はしっかりと睡眠をとり、なるべくメイクはしない、
もしくは薄めのナチュラルメイクで済ませるようにしましょう。

ニキビを予防するための大事なポイントは?

上ではいきなりできてしまったニキビに対してオロナインを塗り

絆創膏を貼って即効で治す方法について紹介したのですが、
やはりニキビを予防するために普段の生活習慣を見直すことが大切になってきます。

食生活を見直して、美しい肌を取り戻しましょう。

ビタミンA

まずは肌のターンオーバーの周期を正常にするビタミンAです。
肌は常に新陳代謝を繰り返して新しい細胞へと生まれ変わっていて、
この周期が28日前後に保たれることによって、美しい肌を作り出すことができるのです。

ビタミンAの力を借りて、ニキビのない美しい肌を手に入れましょう。
ビタミンAを豊富に含む食材は、鶏レバー、ほうれん草など

ビタミンB群

ビタミンB群は脂質の代謝をケアしてくれて、過剰な脂性肌になってしまうのを防ぐB2、
ターンオーバーを促すB6などがあります。
皮脂の過剰な分泌を抑えることができれば、
ニキビの元アクネ菌のエサとなる皮脂を減らして、炎症が発生する段階まで
ニキビが悪化してしまうのを防ぐことができます。

また、ターンオーバーの周期を正常化することで、
ニキビ跡が色素沈着するのを予防することにもつながるのです。

ビタミンB群を含んだ食材としては、豚レバー、ニンニク、ゴマなど

ビタミンC

ビタミンCは、ニキビ跡にメラニン色素が沈着するのを防いでくれる上、
アンチエイジングにも効果的な美容成分です。
また、ビタミンCにはコラーゲン生成を促す作用もあるので、
クレーター状に陥没したニキビ跡のケアを促進する効果も期待できるでしょう。

ビタミンCを含む食材としては、パプリカ、芽キャベツ、水菜、ブロッコリーなど

ビタミンE

ビタミンEは美肌ビタミンとも呼ばれるいて、ホルモンバランスをケアして
ニキビのできにくい肌質にしてくれます。
女性ホルモンが優位の状態を保つことができれば、
ニキビの初期段階である角栓による毛穴詰まりを予防することができるのです。
ビタミンEは直接的にニキビケアができる栄養素なので、積極的に摂取するよう心がけましょう。

ビタミンEを多く含んでいる食材としては、
アーモンド、タラコ、イクラ、ハマチ、しそ、パプリカなど

まとめ

ニキビの大きさによって個人差が出てくるのですが、
いきなりできたニキビにオロナインを塗って絆創膏を貼ることで
ニキビを目立ちにくく即効で治すことができるようなので、
夜寝る前などにぜひ一度ここで紹介した方法を試してみてください。

しかしながら、やはりニキビができてしまってからでは遅いので、
普段の食生活を見直すことで内側からきちんとニキビを予防するようにしましょう。