せっかく頑張って、まつげをカールさせたのに、出かけてすぐにもうカールが取れてる!
夜まで全然キープできない…何度も化粧室に駆け込んだり、
鏡を見て、ガッカリすることもありますよね。

私も、よく経験します。
カールを長持ちさせたい…そんなあなたのために、
いつものビューラーヘアスプレーを使ったり、温める…など
実際の効果やプロセスを紹介していきます。

ビューラーにヘアスプレーをつける方法

まず、必要なものですが、

  • ヘアスプレー(ハードタイプ)
  • スクリューブラシ
  • ビューラー

この3つだけです。

スクリューブラシは、ヘアスプレーですぐにゴワゴワになってしまうので、
他の安価なブラシで、代用する方法もあります。

【やり方】

  1. スクリューブラシに、ヘアスプレーを吹き付ける。
  2. 1のブラシでまつげを、なでる。
  3. 乾かないうちに、ビューラーでカールさせる。
  4. 乾いたら、いつも使っているマスカラを塗る。
  5. 乾いたら、もう一度、仕上げに㈰と㈪をする。

もしも、急いでいたりしたときは、ドライヤーを使ってみてくださいね☆

長持ちする根拠は?

ヘアスプレーといえば、髪の毛のスタイリング剤で使われていますよね。
その効果は、使ったことがある方はご存じでしょう。

もちろん、キープ力ハードになればなるほどどんどん強力になっていきます。
まつげでも同じです。
そのキープ力をまつげに応用したので、長持ちしちゃうんです。

綺麗にカールできるのか?

もちろん、いつもの工程にひと手間をかけるだけなので、
普段からビューラーを使っているなら、綺麗にできますよ!

ただし、乾かないうちにカールをさせないと、そのままの状態で固まってしまうので、気を付けましょう。

目や皮膚への影響は?

もともと、目元は皮膚がうすいので、目元のメイクは負荷がかかりやすいです。
ヘアスプレーは本来、髪の毛に使うものなので影響がないわけではありません。

メイクを落とす時にしっかりと落とすこと、さらにアフターケアもしてあげるといいですよ!
それでも、目や皮膚に異変を感じたら
病院に行ったり、目や皮膚を休ませてあげたりするなど、うまく付き合っていきましょう。

ビューラーを温める方法

この方法は、知っている方や実際に普段やっている方は多いのではないでしょうか?
この方法は、ドライヤーやライターでビューラーを温め、即席でホットビューラーを作る方法です。

ビューラーのまつげをカールさせる部分(ゴムの部分)を温め、まつげをカールさせましょう。
ライターで行うときは、ゴムの劣化が進みやすくなるので、ゴムを外してから温めましょう。

やけどの原因になるので、温めすぎには気を付けてくださいね。

長持ちする根拠は?

熱の力を使ってカールをすることで、まつげにカールの形を付けるので通常よりもキ—プ力が強くなります。
したがって、カールを長持ちさせることができるんです。

やけどやまつげへの影響は?

熱を使うので、やけどのリスクは高くなります。
ビューラーはすぐに温まるので、熱する時間は、本当に少しで大丈夫です。

きちんと確認をしながら使いましょう。
まつげへの影響ですが、まつげがボロボロになったり、抜けてきたりしてしまう事があるようです。
美容液などでの、ケアはしっかりとしましょう。

ビューラー選びについてはこちらの記事もご参考に!

その他ビューラーのカールを長持ちさせる方法

まつげに、水分や油分が残ったままだと、カールがしにくくなってしまいます。
化粧下地やファンデーション等のあとは、フェイスパウダーやベビーパウダーを使ってからビューラーを使いましょう。

また、マスカラの下地を使ってみたり、マスカラのメーカーをそろえてみるのもひとつの方法です。

有名ブランドのビューラーの評判

有名ブランドのビューラーを評判と一緒に紹介していきますね。

シャネル

シャネルのビューラーは、ブラックでとてもオシャレですね!
ポーチに入れて持ち歩くだ気分も上がってきそうです!
https://twitter.com/amimon45/status/821049484515778562
https://twitter.com/jun_n_k_m_/status/817658961012736000
カールの方もキレイにできるので、リピ買いしている方も!プレゼントでも喜ばれそうです。

  • リピート2本目。それまでは資生堂を使ってましたが、見た目に惹かれ乗り換え。資生堂の方がカーブが浅く、こちらの方が私の目にはフィットする。また、挟む力があまり強くないのでほどよいカールがついてまつ毛にも優しい感じ。

rmk

rmkのビューラーはシンプルで使いやすいみたいです。
評判をきいて買ったという方もいらっしゃるようです。


https://twitter.com/1105ssmo/status/814691549921427456

  • もう3年以上使用しています。ゴムの弾力が硬めなので、少ない力でまつ毛をしっかり上げる事が出来ると説明を受けましたが、確かにその通りで今まで何回も何回も挟んであげていたのがストレスなく本当に嬉しかった事を覚えています

どちらのブランドのビューラーも長期の愛用者さんや、リピーターさんがいるようで、
使いやすさも、保証できちゃいますね!

まとめ

カールの長持ちの方法などについて、ここまで紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
せっかくのカール、少しでも長持ちさせてストレスを減らしていきたいですよね。

道具を選ぶのもひとつの方法です。
ただし、目や皮膚、まつげへの負荷も考えながら、やってみてくださいね!

ヘアスプレーの意外な使い方に驚いた方もいるはず。
私も驚きました!
自宅にヘアスプレ—がある方は是非お試しを☆

ビューラーを温める時は、温度にご注意を!
私は、指を軽くやけどしてしまったことがあります。
きれいに仕上がっても、気分が下がってしまいますので要注意!