「目は口ほどに物を言う」とはよく言ったもので、
人とのコミュニケーションにおいて目の印象というのはとても大事であるように思います。

目がステキな人って顔全体が華やいで見えますよね。
アイケアやアイメイクに力を入れている女性も多いでしょう。

今回の記事では、アイケア時にアイクリームを使用する上で、
目やに腫れた等のトラブルが起きてしまう原因と対処法をご紹介いたします。

アイクリームで目やにが出るのはなぜ?

アイクリームを使用して目やにが出てしまう場合、そのアイクリームが自分に合っていないおそれがあります。
目やには自分の目を汚れから守ることによって出ると言われる現象です。

アイクリームの成分が合わず、身体が何らかの抵抗をしているのかもしれません。

目やにの対処法は?

アイクリームで目やにが出てしまう場合はただちに使用をやめましょう。
目やにを取る時は、ガーゼなどをぬるま湯につけたもので抑え、目やにを柔らかくしてからそっと取っていきます。

こびりついたものを無理に剥がしてしまうと、
睫毛眼球傷つけてしまう恐れがありますので、注意しましょう。

どうしてもぬるま湯や水がない状況だった場合は、
目尻から目頭に向かって、細かく少しずつ剥がしていきましょう。

アイクリームで目が腫れる原因は?

アイクリームを塗った部分が腫れてしまう場合、
アイクリームに含まれる成分に対して肌が抵抗しているおそれがあります。

つまり、自分の肌に合っていないのです。
化粧品や食べ物にも合うもの、合わないものがあるように、アイクリームにも自分との相性があるのです。

アイクリームで目が腫れる時の対処法は?

アイクリームで目が腫れてしまった場合は、そのクリームの使用をやめ
ぬるま湯でよく洗い落として、いつもの化粧水や乳液で保湿したあと、そっとしておきましょう。

アイケアを続けたい場合は、自分に合ったアイクリームを探しましょう。

アイクリームを使わないアイケアの方法は?

目元シワ等の老化現象は女性にとって怖いもの。


このように、自分に合うアイクリームが見つからない……という女性のために、
アイクリームを使わないアイケア方法をいくつかご紹介します。

ニベア

ニベアのリップクリームを目元に塗ることで、アイクリームの代わりとして使えると言われています。
ただし、メンソールの入っていないものを選びましょう。

ワセリン

皮膚の万能クリームと言われているワセリンは目元にも使用できます。
塗る時は擦ったりひっぱったりせず、指先でとんとんと乗せるのがコツです。

ユースキン

ユースキンはハンドクリームですが、お肌に合っていれば顔の保湿にも使用できます。
目に入らないように注意しながら使用しましょう。

ソンバーユ

髪の美容に大活躍の馬油、実はお肌の保湿でも活躍に期待できます。
顔全体に塗っても問題がないと言われているので、目元にも使用できます。
こちらも目に入らないように注意して利用しましょう。

シアバターとミツロウを使ったアイクリームの作り方は?

シアバターミツロウなどの原料を使って、アイクリームを作ることができます。
お好みの化粧水や植物油等の原料を使って作ることができますので、自分のお肌に合ったものを作れます。


ビーカーを見るとなんだか化学の実験のようですね。

材料の分量や配合するオイルは作る人の好みによってさまざまなので、
@コスメに投稿されていたブログで紹介されていたレシピと、
youtubeで作り方がアップされていたものをご紹介します。

シアバター50g、スイートアーモンドオイル45g、ローズヒップオイル5gでボディクリームを作ってみました
ジャスト100gなので越冬クリームの空き容器にピッタリ収まりました
精油とかいれてないのでシアバター特有のナッツのような木のようなビミョーな匂いがする(^-^;
作り方はラップ敷いたタッパにシアバターの塊入れてレンジでチン。
半分くらい溶かしたらオイルを計りながら入れて↓カプチーノクリーマー↓(ダイソーで売ってる)で混ぜ混ぜ。
混ざったら冷蔵庫で冷やして固めて完成!

つづいて、youtubeでの作り方はこちら!

皆さん、アーモンドオイルローズヒップオイルビタミンEオイルなど、
好みのものを使用しているのが分かりますね。

自分の好きな成分や香りを混ぜてオリジナルのクリームを作るのはとっても楽しそう!
人が作ったものを真似するときは、自分の肌に合うかどうか充分に注意して使用してくださいね。

アイケアについてはこちらの記事もご参考に!

肌にやさしいアイクリームは?

アイクリームが肌に合わず、自分で作るのも自信が無い……そんなあなたに、
目に優しいアイクリームをご紹介します!

ロスミンリペアクリーム

口元や目元の小ジワシミが気になる女性の味方!
美白有効成分のアルブチン、肌荒れ防止有効成分のトラネキサム酸
ダブルの有効成分が含まれていて、肌の健康を保ってくれると言われています!

なんと、@コスメのアイケア・アイクリーム部門で第1位!(集計期間:2017年3月〜8月)

  • 最近乾燥で、眉間のシワが、一本できて、怒った顔に見えてしまったり、
    肌荒れの日が多くなったりとっても困っていました。
    20代はあまり気にせずケアをしてこなかったので、30歳になりいろんなトラブルからが出てきましたが、
    ロスミンリペアクリームを使用し、肌の滑かさらが、かわりました!
    伸びもよくとても塗りやすいし、塗った次の日のメイクのりもかなり良いです!
    20代からやっておけばと反省してます!!
    今からでも遅くないので、毎日気持ちよく塗ってます!!

今まで自分に合うクリームが見つからなかったという方、是非試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、アイクリームが原因でおこる目やにや腫れの原因や対処法、
アイクリーム以外のケア方法や、オリジナルアイクリームの作り方をご紹介いたしました。
内容を簡単に振り返ってみましょう。

  • アイクリームが自分の肌に合っていないと、目やにや腫れの原因になる
  • 目やにや腫れが起きてしまったらアイクリームの使用をやめ、いつものスキンケアをする
  • ニベア、ワセリン、ユースキン、ソンバーユなどがアイクリームの代用になるけど相性に注意が必要
  • シアバターやミツロウに好みのオイルを混ぜてオリジナルのアイクリームが作れる
  • 肌に優しいアイクリームをお探しの方にはロスミンリペアクリーム

いかがでしたでしょうか?

市販のものが肌に合わない人は色々と工夫してケアを行っているようです。
自分にピッタリのアイケア方法を見つけてくださいね。