みなさんはいつも何を使ってファンデーションを伸ばしていますか?
ファンデーションのタイプによって違ってきますが、
パフだったり、スポンジブラシ、手を使ってと言う人も多いかと思います。

今回はたくさんある中からブラシをピックアップしてたくさん紹介していこうと思います♪
ブラシを使うなら、パウダーファンデーションですよね。

あまり普段はメイクをしたことがない、、、
ファンデーションメイクを始めたいけどそもそも基本がわからない、、、
そんなあなたは必見です。

また、私のようにパウダーではなくリキッドファンデーションを使用しているあなたも必読!

ファンデーションブラシには種類がある?

ファンデーションブラシとは、ファンデーションを顔に広げるときに使うアイテムの一つです。
ブラシの利点は、指やスポンジ、パフを使うよりも力があまりかからずお顔に塗ることが出来ます。

なのであまり負担になりません。
そして均等に塗れるので、初心者さんにもオススメ
そして、種類は大きく分けて二つあります。
獣毛人工毛かという点です。

どちらがいいというわけではありません。
両方それぞれメリットデメリットがあります。

まずは獣毛。
やはり天然と言うだけあってお値段は少々張ります。
ですが、人工毛では表現するのが難しい美しさや透明さを演出してくれます。

しかし、獣毛ブラシは人工毛に比べるとへの負担が大きいかもしれません。
チクチクという刺激を感じたりする人もいます。

購入の際はお店で試すことが大切ですね。

また、アレルギーを持っている人は要注意!
直接肌に触れるアイテムなので少し心配です。

私的には人工毛の方がおすすめ☆
なぜかというと何よりも安い
しかも、敏感肌な私は獣毛を使うのが少し怖いです。

人工毛は毛が柔らかいため肌への負担が激減します。
人工と言う文字がつきますが毛はツヤツヤでファンデーションの馴染みもバツグン☆

ファンデーションブラシの使い方

次に使い方を紹介します。
ファンデーションブラシってなんだか難しそう、、、

私はそう思いましたが、全くそんなことなく誰でも簡単に使えます。
メイクアップのプロの方のほとんどがこのブラシを愛用しているそうですね。

まずは、ブラシにパウダーファンデーションを含ませます。
付けすぎには注意が必要です。

付けすぎたかな?と感じたら、一度ティッシュなどの上で粉を落としてくださいね♪
そして、顔の上で円を描くようにしてブラシを動かしていきます。
この時のアドバイスとしては、内側から外側へと回転させていきます。

そして、円の大きさは小さめ小さめです。
一度に顔に広げるのではなく、面積の広い額や頬から順に、鼻、口、目の周りへと伸ばしていきます。

もし、ファンデーションブラシは使いたいけれど、パウダーではなくリキッドがいい!
なんて人も安心してください。
リキッドファンデーション専用のブラシもたくさんあります。

リキッドを使う際もやっぱり手やパフよりもブラシをおすすめします。
毛穴やシワが目立ちにくく綺麗に隠れてくれるのです。

ファンデーション選びについてはこちらの記事もご参考に!

ファンデーションブラシと言えば!?

有名で人気なファンデーションブラシと言えば、エスプリーク資生堂です。
やはりこの二大人気アイテムを比べた口コミが多いようです。

では、それぞれ紹介していきます。

エスプリーク

こちらはベルベットタッチのブラシです。

  • 資生堂のブラシ愛用していました。こちらの方が大きいです。こちらはクルクル回し塗り。資生堂はトントンとスタンプ押し。
  • 資生堂131も持っていますが、普段使いに手っ取り早く仕上げたい時はもっぱらこちらを使っています。
  • 資生堂と人気を2分するファンデーションブラシですが、こちらのブラシはパウダーファンデ向けです。

資生堂

  • 自分の肌にうっとりするくらいの美しい仕上がり(笑)パフと筆でこんなにも違うなんて!!
  • パウダーもリキッドもこれでオーケーなとこがいい!
  • 思ったよりやわらかくて刺激なども一切ないですが、毛穴が隠せたり、スポンジとは全然違う!とはなりませんでした。


二つの商品の口コミを比べましたが、本当にどちらがいい!と断言するのは難しいです。
そんなに高額なアイテムではないので、片方を買って、やっぱりもう片方も買って、、、なんて方もたくさんいました。

両方持ちしても全然ありな商品です。

ブラシは洗うのが大切!

パフなどと同じように、このブラシも時々洗うことをおすすめしています。

詳しく洗い方を紹介してくれる動画です。
毎日肌に触るものなので、少々面倒かもしれませんが
きちんと清潔を保ってください☆

まとめ

  • 人口毛ブラシの方が肌への負担が少ないこと
  • リキッド用のブラシもあること
  • 水洗いが必須なこと

今回はファンデーションブラシについて紹介してきました。
いかがでしたでしょうか。

まだ使ったことのない人は、とりあえず人工毛のブラシを試してみるのがおすすめ。
獣毛ブラシを購入するときは、表記やお店の人に
なんの毛を使っているか、アレルギーの有無などを伝えて自分に合ったブラシをゲットしましょう!