みなさんは韓国コスメを使ったことはありますか?
韓国コスメといったら安くてかわいい!というイメージがわたしはあります。

通販サイトでもたくさんの韓国コスメが販売されていますよね♪
しかもすっごく安い

ついついたくさん買っちゃうなんて人も多いかもしれませんが実はそれは危険な可能性が!!
それだけの安さの裏には危険が潜んでいるかもしれません。
安全で安心な韓国コスメを見分ける力が必要です。

ずばり危険な韓国コスメ

ずばり危険で有名な韓国コスメを2つ紹介していきます。

ハンスキンBBクリーム

日本人の肌には成分が強すぎる、そんな商品です。
肌が赤く腫れてしまった、ボロボロになったなどの口コミが多くみられます。
成分の危険さに加えて、使い心地も悪いという噂です。
伸びが悪く、厚塗り感が出てしまう、逆に肌が汚く見えるという人もいました。

ミシャクッションファンデ

これは皆さんも一度は見たことがあると思います。
使っている人も多いのではないでしょうか。

こちらはクッションファンデ界でも人気トップのアイテムです。
日本と韓国では薬事法の厳しさが全く違います。

なので日本で売られているクッションファンデと
韓国で売られているクッションファンデでは成分が異なったりします。
なので購入の際は成分表を確認して日本で販売されているものを選びましょう。

過去のトラブル

韓国コスメのトラブルはたくさん浮上しています。
最近では2016年、韓国消費者院が出した品質の検査結果によると、
基準を超えてしまっている商品が山ほど発見されました。

また、スプレータイプの化粧品に毒性物質が含まれていたり発がん性物質が含まれていたりとさんざんです!

また、韓国製というのを隠して売っている商品もたくさんあります。
自分で表示を見て確認しましょう。
と言いたいところですが、なかなか難しいですのね。

口コミをみたり、韓国ショップで購入する場合は
直接店員の人に聞いてみるのも対策法としては有効だと思います。

また、商品を本当に買う前にサンプルをもらって試すのも良さそうです。

韓国コスメについてはこちらの記事もご参考に!

韓国コスメの安さの理由

一番の理由は、韓国=美容大国 だからです。
コスメだけでなく、韓国はエステやサウナ、美容皮膚科も有名ですし値段も日本に比べると格段と安いです。

そもそも美容に対する考え方が我々日本人と大きく違います。
アルバイトでためたお金でメイク道具を購入している人にとっては何より安さが重要ですよね。

でもそれで肌が荒れてしまって、
病院に行ったり、取り返しのつかないことになってしまえば、元も子もありません。
安さだけを見て購入するのではなく、きちんと含まれている成分などにも注目して購入するようにしましょう。

人気の韓国コスメ

ネットで調べると安全と表示されていても、実際自分の肌に合うかは分かりません。
なので安全とは言い切れませんが、有名で人気のコスメを紹介します。

韓国コスメと言えば最初に出てくるのが、お馴染みのエチュードハウスです。
お店や商品自体がすごくかわいく、日本でもたくさんの世代から支持を受けています。

そんなエチュードハウスから、新作のティントが発売されました。

ティントと言えば韓国コスメと言うイメージです。


Twitterでは早速新商品をゲットした子が口コミを紹介しています。

でもティントって少し難しい、、、そんなイメージはありませんか?
普通の口紅に比べると色のムラなどが気になる、なんて方もいるかも。

そんなあなたに、動画で紹介します。

デザインが夏らしくてとってもかわいいですよね。

まとめ

  • 韓国と日本では薬事法が違う事
  • 含まれている成分をしっかり見る
  • 韓国製を隠している商品に気を付ける

いかがでしたでしょうか。

ネットなどで、韓国のお店に行かなくても簡単に購入できる時代になって来ました。
とても便利だし、値段も安いですが、その裏には危険が潜んでいるかもしれません。

実際にお店に行き、テスターなどで試してみることをおすすめします。
それが難しい場合は、ネットで成分や口コミをしっかり調べて購入するようにしましょう。