縦シワが無く、うるうるに潤っている唇はなんとも色っぽく健康的に見えますよね。

最近はお肌だけでなく、唇まで特別なケアが主流になっているんですね(*^^*)
今回はそんな健康的な唇を目指すための、唇パックについてご紹介します。
すぐに実践できる唇パックの方法も合わせてご紹介していますので、

是非参考にしてみてくださいね。

唇の乾燥や荒れの原因は?

は私たちが思っている以上にデリケートな部位で、
何気なくやってしまっていることが乾燥や荒れの原因となります。


まず、空気が乾燥していたり、頻繁に唇を舐めて唾液と一緒に
唇の水分まで蒸発させてしまうことで、唇が乾燥してしまいます。

もちろん、唇が乾燥すると荒れの原因となります。

それから、唇への摩擦による負担です。
食後にティッシュで唇をゴシゴシと擦ってはいませんか?
口の周りや唇の汚れは気になりますが、ティッシュで拭く際には、
やさしく押さえつけるようにして汚れを落としましょう。

それから、体調不良や生理などです。
唇は体調やホルモンの影響を受けやすく、風邪をひいていたり生理中だったりすると、
ガサガサに荒れてしまうこともしばしば。

そういった場合は、唇の荒れを気にする前に体調を万全に整えましょうね。

最後に、食生活の乱れです。
毎日きちんと3食、栄養のある食事が摂れていますか?
忙しい毎日を送っている方にとっては、栄養を重視した食事を摂るのは難しいかもしれません。

しかし、和食を中心とした食事を心がけるだけでも、唇の荒れは改善しやすくなるはずです。
自身の食生活はあまり健康的ではないと感じているなら、一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

唇パックについて

まずは唇パックの使い方についてです。
唇パックと聞くと少し手間がかかるイメージがあるかもしれませんが、

そんなことはなく、とても手軽に唇の保湿ができます。

【保湿方法】

  1. クレンジングや洗顔で唇の汚れをしっかりと落とします
  2. 唇にパックをやさしく乗せ密着させます
  3. 5〜30分放置した後、ゆっくりとパックを唇から剥がします

唇パックを行うと、驚くほど唇がぷるぷるになって、やみつきになるはず。
また、血行がよくなっている入浴中の使用をおすすめしますよ。

それから、ほとんどの唇パックには裏表はありません
どちらの向きで唇に貼っても、ピッタリと密着してくれるはずです。

唇パックの使い方をもっと詳しく知りたいという方は、
以下の動画を参考にしてみてくださいね。

唇パック×ラップ

シート型の唇パックとは違い、身近にあるものとラップを使うだけでも、
充分に唇パックの効果を発揮しますよ。
ラップを貼ることによって唇の乾燥を防ぎ、クリームなどの浸透力を高めます。

効率的に唇パックをしたいのなら、唇パック×ラップの組み合わせはおすすめです。

【Wパックのやり方】

  1. クレンジングや洗顔で唇の汚れをしっかりと落とします
  2. 唇を充分に保湿させた状態で、ラップを貼り付けます
  3. 15〜30分放置したあと、ラップを剥がします

シート型の唇パックとの効果の差はそれほどありません。

しかし、あまり頻繁に唇パックをしすぎると、唇が少しの乾燥にも耐えられなくなってしまいます。
週に1,2回を目安にして唇パックをすると良いでしょう。

他のもので代用したケア方法

上記でご紹介した唇ラップ×ラップに使える身近なものをご紹介します。

まず、最初におすすめするのが、ニベアクリームです。

ニベアは様々な用途に使える万能クリームですが、唇パックにも使用することができます。

それから、化粧水です。
唇パックに使用する場合は、しっかり保湿タイプの化粧水を選ぶと良いですよ。

【ニベアの青缶を使った唇パックの方法】

  1. クレンジングや洗顔で唇の汚れをしっかりと落とします
  2. ニベアの青缶クリームを少量手に取り、手のひらで温めやわらかくします
  3. 唇全体にクリームをまんべんなく塗り込みます
  4. 上からラップを貼り付け15〜30分放置します
  5. ラップを剥がし、やさしくクリームを洗い流せば完了です

【化粧水を使った唇パックの方法】

  1. クレンジングや洗顔で唇の汚れをしっかりと落とします
  2. コットンに化粧水をたっぷり染み込ませ、唇に乗せます
  3. コットンの上からラップを貼り付け15〜30分放置します
  4. ラップとコットンを剥がせば完了です

おすすめの唇パック

市販での唇パックで話題なものを調べてみました(*^^*)

エチュードハウス チェリーリップゲルパッチ

  • パッケージがかわいいので、使う前から気分があがります。口元ケアのためお試しで購入しましたが、使用感がとてもよかったのでまたリピしたいと思います。
  • 口元がうるおうし、口角が上がるイメージで、楽しくなるパック。

サクランボ抽出エキス配合で、うるうるに保湿してくれます。
唇をモチーフにした可愛らしいデザインですので、パック中に楽しくなってしまうかも。
使い方はとても簡単で、クレンジングや洗顔で唇の汚れをしっかりと落とした後、
パックを貼り付け10〜15分放置するだけです。

ハニーラボ くちびるふっくら蜜パック

  • 唇パックがこんなに簡単にできるなんて。今年の冬はつややかな唇で過ごす事ができました。
  • やめられない。止まらないぐらい美味しいリップ。唇もプルプルになるし良い商品です。友達にもプレゼントしようと思います。

保湿成分であるハチミツ80%も配合している唇用パックです。
ほんのりと甘いローズの香りと、ほんのりとした甘さがクセになるようです。
肌が弱く、刺激が強い化粧品は使えないあなたにオススメしたい商品です。

サベックス リップクリーム ジャー

  • 10年間ほど愛用しています。毎晩寝る前に必ずつけます。
  • 私にとってこれ以上のリップクリームは存在しません!!かれこれ15年ほど使っていて、100個はリピートしています(笑)かなりの敏感肌で、特に唇は合わない商品を使うと真っ赤に腫れ上がり風が吹いただけでもヒリヒリする程ですが、サベックスがあれば大丈夫です。

こちらはコンビニでも購入することができる、唇パック可能なリップクリームです。
一度はこのパッケージを目にしたことがあるのではないでしょうか?
バニラの香りが女の子らしさをUPさせてくれそうです。

出先や旅行先で唇の荒れが気になったときなどの救世主として、覚えておいて損は無さそうです。

普段からできる唇の乾燥や荒れの予防方法は?

荒れてしまった唇は唇パックなどのケアである程度は修復できるけれど、
できることなら普段から乾燥や荒れを予防したいもの。

普段からできる唇の乾燥や荒れの予防方法として一番気をつけていただきたいのが、
唇を舐めないようにしたり、ティッシュなどで擦らないように気をつけることです。

何気なくやってしまっていることが唇にとってはダメージになっていて、
小さなダメージも蓄積されれば大きなダメージになってしまいます。

これらのことを心がけて、なるべく唇が乾燥したり荒れないように予防しましょうね。

まとめ

いかがでしょうか。
唇の乾燥や荒れは、一度気になるとずっと気になってしまいますよね。
それに、ケアをしようとしてリップクリームが手放せなくなるリップクリーム依存症になる危険性も…。
正しい唇ケアと、乾燥や荒れの予防方法を覚えておき、健康的な唇を保ちましょう。