女の子らしいゆるふわのパーマってとても可愛くて憧れますよね。
コテでは簡単にあのふわふわ感は出せませんし、
何よりパーマは朝巻く時間も必要ないので簡単で時短にもなります。

でも、パーマをかけたはいいけど綺麗な形をキープできないと悩んでいませんか?
そんなお悩みのあなたに、パーマにオススメな整髪料をご紹介します。

しかも、香りを邪魔せず誰にも迷惑のかからない無香料のものもあるんです!

無香料が注目されているのはなぜ?

整髪料ミストって、香料付きのものが多いですよね。
フローラル系やフルーティーな香りはとても人気です。

パーマのキープができて、尚且ついい香りがするのならそれがいい、
と思うかもしれませんが、無香料がいい場合もあります。

  • 職場や学校などの場
    こういった場にはあまり香りがするものはふさわしくありません
  • 人が集まる場
    香りには好き嫌いがありますし、
    いい香りでも近くで香ると気分が悪くなってしまう場合もあります
  • 食事をする時
    せっかくの食事なのに香りで邪魔しかねません
  • お気に入りの香水やボディミストをつけたい時
    他の香り物をつけたい時に無香料だと喧嘩しませんよね

主に上記のような理由から無香料のものは使いやすくて、1つ持っていると間違いないと思います!

人気の無香料のパーマ用整髪料・ムースは?

では、どのようなものが人気なのでしょうか?
口コミなども一緒に見ていきたいと思います。

クリームタイプ

肌に優しい天然素材使用で、ハンドクリームとしても使えます。
髪に自然なツヤを与え、ナチュラルな仕上がりに。
べたつきが少なく使いやすい仕様となっています。

  • 無香料のヘアークリームはなかなかないので、この商品は貴重です。
    ハンドクリームとしても使えるので、髪につけて残っても嫌な感じがなく、そのまま手に擦りこんでいます。
    もう手放せません!

  • 美容院で勧められて購入しました。
    ボブのゆるいパーマヘアに使用しています。
    キープ力はほとんどないですが、自然なまとまりを得られます。
    最大のおすすめポイントはスキンクリーム兼用であるため肌にやさしいところ。
    どうしても顔に髪が当たってしまう長さのため、整髪剤の刺激が強いと肌荒れしますが このワックスであれば安心感があります。
    チューブタイプも使いやすいですし、香りも特に嫌味がないと思います。
    今まで高価な整髪剤をハシゴしましたが、これに落ち着きそうです。

キープ力はそこまでないようですが、程よくまとまりを持たせてくれるようです。
肌にも使えるのであれば、スキンクリームを兼ねて持ち運ぶのもいいですね。

ムースタイプ

しっとりとした質感で、毛束感が出せるため動きが出てペタッとしません。
ムースタイプのため伸ばしやすく固まりづらいです。

  • 久しぶりにムースを使用しました。
    べとつかず、使用感が軽やかで、それでいて取れかけのパーマが復活します。
    美容師さんのオススメなのが実感として分かります。

  • やわらかいカールをキープしてくれます。
    超絶不器用のため固形ワックスが苦手なので、
    束感を出したいときはこちらに頼りきりです( ´∀`) 無香料なのもいい!

取れかけのパーマまで復活する優れもので、長く使えそうです。
スタイリングに慣れていない人でも簡単に使えるのも魅力と言えそうです。

こちらの記事でもパーマについて詳しく説明しています。

パーマのスタイリング方法は?

次は、上記のような整髪料を使ったスタイリング方法をご紹介します!
クリームタイプもムースタイプも方法は一緒です。

  1. カールを出したいところを濡らす

    ヘアミストでも、水でもOK
    濡らすことでパーマが出てきます。
    時間は無いときは毛先に少しパーマを出すだけでも可愛いですよ。

  2. 下から揉み込む

    揉み込むことでよりカールが出てきます。
    このとき、丁寧にというよりラフにくしゃっとすることで作り込みすぎていない自然なパーマにセットできます。

  3. 濡れている状態で整髪料をつける

    手にクリームやムースを薄くのばして、
    先ほど同様下から揉み込むように毛先につけます。
    持ち上げるようにして塗りこむと全体にいきわたらせることができます。

  4. 乾燥させる

    ドライヤーを使う場合は、弱風にしてカールを崩さないようにしましょう。
    忙しい朝は準備をする間に自然乾燥というのもオススメですよ。

クリームの場合♪

ムースの場合♪

意外と手早く簡単にスタイリング出来るんですね。
上記の方法であればどんな髪の長さの人でもセットできます。
扱いが難しそうなパーマでも、これなら自分でできそうです。

まとめ

無香料のものって少ないですが、使いやすくてとてもオススメです!
整髪料の特有のにおいもしないため、
「頑張ってセットしてる感」が出ないのもポイントが高いです。

パーマかけてるから何もせずそのまま出かける、
というのはせっかくのパーマを台無しにしてしまっている可能性があります!
是非、無香料の整髪料でさりげなくパーマを実現させましょう(^-^)/