ふと手元に視線を落としたとき、爪の先まできれいな女性はとても魅力的ですよね。
かわいいネイルやおしゃれなマニキュアを塗るのもすごく楽しいです。

私も気分によってネイルの色や柄を変えたりして楽しんでいます。

でもいくらかわいい色のネイルを塗っても、爪自体が健康でツヤツヤでなかったら台無しになってしまいます。

今回は、ネイルについてではなく、
もっと大切な爪そのもののケアについて詳しく紹介していきます☆

爪の健康は体の健康!?

実は爪の表面を見れば、体が健康健康ではないかが一瞬で分かるそう。
自分の爪の表面を触ってみてください。

ザラザラしていたり、縦じまが目立ったり、横に波打ったりしていませんか?
これは病気ではありません。
でも貧血などの症状が疑われます。

そして、もう一つ注目すべき点は爪の色です。
ピンク色ツヤがあれば、健康的な証拠です。

しかし、色が濁っていたり、除光液などの使い過ぎで白くなっている爪は要注意です!
今一度、自分の爪の色やさわり心地を確認して、自分の健康状態を見直してみましょう。

爪を健康に保つには様々な栄養分が必要です。
ビタミンEカルシウムコラーゲンゼラチンがその代表例です。
ゼラチンは爪を強くするのに役立ちます。

最も効果的なケアには椿油が必須!?

みなさん椿油はご存知ですか?

ドラッグストアで良く目に派するけど、
毎日生活していても、椿油を使う状況なんてなかなかありませんよね。

私も椿油と聞いて、椿の花からとった油なのかな?と思うだけです。
でも実はこの椿油は様々な用途がありすごく役に立つ優秀なアイテムなのです。

ボディケアむくみ解消のためにマッサージを行うときにも使われます。
そんな椿油がなんと爪のケアにもよく使われます。
https://twitter.com/hikari_meiji/status/868183407469002752

いつも行っているネイルケアにこの椿油を取り込むだけで、
見違えるほどツヤツヤの爪をゲットできるのです。

爪を適切長さに切った後、やすりなどでこすったりしていませんか?
それは大間違い。
爪が乾燥しているので爪が傷だらけになってしまいます。

ここで椿油の登場!
椿油を1,2滴ほどつけると爪がツヤツヤになります。
爪だけでなく指先につけてもささくれなどで悩んでいる人には効果的だと思います。

ネイルケアについてはこちらの記事もご参考に!

ネイルクリームは自分で作れる時代!?

ネイルケアの延線場ということで、ネイルクリームも紹介していきます。
なんと最近、ネイルクリームが自分で作れると話題になっているのは知っていますか?

自分の好きな香りや効能をピックアップすることができるのですごくお勧めです。
このネイルクリームを作るために必要なアイテムはミツロウ

これと精油があれば作れます。
二つ合わせても1500円程度なのですごくお手軽です。

完成したクリームを手に取って、爪に伸ばしていきます。
このとき、マッサージをするように塗りこんでいくとより効果的です。

お風呂上りや寝る前に塗るのがおすすめです☆
世界に一つしかないネイルクリームを作っちゃいましょう!

爪のために取るべき栄養素

先ほど簡単に紹介した、爪をきれいに保つための栄養素についてちょこっと紹介してみます。

そもそも爪は何でできているか知っていますか?
タンパク質です。

タンパク質は、主に魚や肉、大豆などに含まれています。
つめの主成分を栄養素から摂取することで、健康な爪を維持することができます。

それと同じくらい必要な栄養素は、カルシウムです。
カルシウムは骨を頑丈にするとよく聞きますが、爪にも必要な栄養素なのです。

牛乳やチーズ、などに多く含まれています。
煮干しなどにもたくさん含まれていますよね。
お菓子代わりに食べると良さそうです。

まとめ

爪をかわいくするためにネイルやマニキュアを塗ったりしたことのある人はたくさんいると思います。

でも実はもっと根本的な爪自体のケアが大切なのです。
私も爪に塗るマニキュアの色やデザインばかり注目していました。

たまには爪を休ませてあげるのも大切ですし、
爪自体が健康で強ければ、ネイルやマニキュアからの悪影響も受けにくくなると思います。

自分の爪を見直す機会になればいいなと思います♪
私はまず、椿油をお店に探しに行くところから始めます!