爪を長くキレイに整えている人工爪であるスカルプネイルは、
自爪が小さい人や長い爪を好む方が愛用しています。

あまり爪が長すぎると日常生活は不便はないの?
長い爪ではボーリングなんて絶対にできないでしょ?
ジェルネイルとは何が違うの?
自分でスカルプネイルってできるの?

疑問に思うスカルプネイルのことをアレコレ調べてみました。

スカルプネイルとジェルネイルは何が違うの?

スカルプネイルとはアクリルリキッドアクリルパウダーを混ぜ合わせたもので作る人工爪のことです。

ネイルフォームという土台を自爪に合わせて好きな長さを作り出すことができます。
普通に爪を伸ばしていても自爪には長さの限界がありますよね。
でも、自在に好きな長さにできるのがスカルプネイルの良さです。

爪が長いと指まで長くキレイに見えるので、長い爪を好む方も多いようです。

ネイルフォームを付けている様子です。
https://twitter.com/namie_chi/status/551658240442765312

こんなにキレイなスカルプネイルをしている女子がいます!
みなさんとても手が美しくて、自然とネイルに視線がいきますo(≧▽≦)o


https://twitter.com/ataky_n/status/807956453940023296

ジェルネイルとの違いは、スカルプネイルは自爪の先から人工爪を作りますが、
ジェルネイルは自爪の根元からジェルを塗っていき、
そのジェルをUVライトLEDライトで硬化させます。

ジェルネイルでも種類によっては長さ出しができます。
セミハードジェル、ハードジェルであればネイルフォームやチップを使って長さを出すことができます。

ネイルフォームを使ってジェルネイルで長さ出しをしている様子の画像です。
https://twitter.com/aieesthe/status/803474154787700736
ジェルネイル硬化中の様子です。

長い爪でもでもボーリングを楽しむためには?

爪が長いときはスポーツできるか心配になりませんか?
特に指をボールの穴に突っ込むことが必要なボーリング
ネイルをしている女子たちの大敵でしたが、
最近はスカルプネイルをしている女子も安心してボーリングを楽しめるようになってきています。

お店によっては爪保護シール
女性用の爪を保護するボールなどを用意していてくれる所もあるようです。

お店側で爪を保護するようなアイテムの提供がない場合は、
自分で絆創膏などを巻いて爪を保護している方もいました。
ただ、やはり穴に指を入れることや、重いボールを放ることは、
かなり爪に負担をかけていますし、ダメージになる可能性があります。
くれぐれも注意しながらボーリングを楽しんでください。

ラウンドワンでは爪保護シールがもらえるそうです!


爪を保護するようなボーリングボールもあります。


オリジナルで爪を保護している方もいます。


https://twitter.com/chiiizooo_2/status/807487095916740608

通販で人気のスカルプセルフネイルキットはコレ!

スカルプチュア/アクリルネイルの入門キット
NFアクリルトライアルキット

ホワイトとクリアのパウダー、クリアリキッド、ブラシ、
フォームなど計9点が入ったスカルプネイルを始める方に必要なアイテムがしっかりと揃っているキットです。

  • 不器用なので最初は手こずりましたが、少し慣れると上手くできました。
    ハードジェルよりも爪が強化できるので、やはりスカルプが良いです。

  • スカルプ初心者の私にとって失敗もなくキレイに出来ました!
    しっかり硬くて、つやつやで・・・・コレとってもオススメ!!
    コレは長さを出すためのスカルプキットを求めていた私には最高のセットでした。
    ダッペンディッシュ入りなのが一番の決め手。
    届いてすぐ、初めてのセルフ・スカルプに挑戦!上手く出来ました♪こんなに安く出来るなんて早く知りたかったー!!

まとめ

長くてキレイにデコってあるネイルは憧れます。
サロンでしかできないと思われていたスカルプネイル
今では自宅でもできるキットが販売されて人気です。

コツをつかめばサロンでするのと変わらない程にキレイに仕上がります。
初めて使う方にピッタリのセットは、
スカルプネイルをするために必要なものがすべて揃っていますので、
届いたらすぐにスカルプネイルを楽しむことができます。

価格もお手軽なので、もし、いつもサロンに行って高いお金を払っているようでしたら、
セルフスカルプネイル、是非お試しになってみて下さい。