女性にとってかかせないメイク。
夏は化粧が崩れてドロドロになってしまいますよね。
せっかくキレイにメイクしたのに…とがっかりしないためにも、
対策法を知っておき、しっかり化粧崩れ防止しましょう。

夏はプールや海に行く機会も増えてシミの問題も出てきます!
日焼けを防ぐ飲む日焼け止めや谷間盛りなど夏を思い切り楽しむための方法も合わせて紹介します。

化粧崩れしないメイク方法は?

夏はどうしても化粧が崩れてしまいますよね。
完全に防ぐことは難しいですがメイクする際には、崩れにくいメイクをしましょう。
化粧崩れが起きる原因は汗や皮脂などで、汗をかきやすい人はメイクが崩れやすいです。

日頃からしっかりスキンケアをして
肌のコンディションを整えておくことはもちろんですが、化粧下地が重要になってきます。

夏は暑くてメイクも早く終わらせてしまいたい!
と思うかもしれませんが、下地は手を抜かず丁寧に塗りましょう。

ムラにならないように気をつけて、塗った後にすぐファンデーションを重ねるのではなく
数分時間を起き、下地が馴染んでからにするのがポイントです。

また、化粧崩れ防止スプレーを仕上げにかけることによって化粧崩れを防いでくれます。
使用するのとしないのとでは持ちが全然違うので活用すると良いですね。

日焼け対策はこれでばっちり!飲む日焼け止めとは?

夏は紫外線対策をしっかりしておかないと日焼けしてしまいますが、
実は日焼け止めは1年中必要なんですよ。

紫外線は1年中降り注いでいます。
日焼け対策や、日焼けしてしまった場合のケアを行わないとシミの原因にもなります。

まずは日焼け止めを見直してみましょう。
日焼け止めのパッケージに記載されているSPFPA

なんのことか知っていますか?
効果の高い日焼け止めを見分けるにはSPFやPAに注目しましょう。

SPFとは紫外線B波を、PAとは紫外線A波を防ぐ数値です。
SPFは数字が大きいほど、PAは+の数が多いほど効果が高いということを表しています。

近年、注目されている飲む日焼け止め

通常の日焼け止めだと、塗り直しや汗の心配がありますが
飲む日焼け止めにはそれがないうえに塗らないため、肌にも負担をかけません。


沖縄や海外の太陽のもとでも焼けなかった方がいるように、日焼け止めとしての役割を果たしてくれるようです。

日焼けケアについてはこちらの記事もご参考に!

胸を盛るならヌーブラ!水着のときはどうする?

夏は露出が増えるので胸を盛りたくてヌーブラを使用する方も多いと思います。

しかし、いざヌーブラを付けてみるとキレイに盛れなかったりするんですよね。
当日に慌てなくて済むように付け方をマスターしましょう。

ヌーブラの盛れる付け方

  • 肌をキレイに
  • 片方ずつつける
  • 縦をイメージ!
  • 脇などから肉をもってくる

まず、肌やヌーブラの粘着面か汚れているとつきにくく、
はがれやすくなるのでキレイにしておきましょう。

片方ずつ反らしてつけるとやりやすく、縦方向をイメージしてつけるとキレイに盛れやすいです。
余分なお肉もつめこんで完成です。

水着の場合は少し小さめサイズを選ぶと盛れやすいです。
ヌーブラは汗や水でとれてしまうことがあります。

海やプールで使用する場合、水や汗でも剥がれにくい水着専用のものを使うのがおすすめです。

まとめ

  • 化粧崩れを防ぐには下地が重要!
  • 化粧崩れ防止スプレーを活用する
  • 日焼け対策を怠るとシミの原因になる
  • 飲む日焼け止めなら塗り直しも必要なく手軽
  • 海やプールで胸を盛るなら専用のヌーブラがおすすめ

内容をまとめるとこのようになります。
化粧崩れはきちんと対策しておくことである程度防ぐことが可能です。

下地は手を抜かず丁寧に行いましょう。
最初に手間をかけておけば後から慌てずに済みますよ。

さらに化粧崩れ防止スプレーで仕上げをすれば安心です。
日焼け対策をきちんとすればシミも防げます。

塗り直しの手間などを省きたい方は飲む日焼け止めを試してみてはいかがでしょうか。
海やプールで胸を盛るなら、水や汗に強い専用のヌーブラがおすすめです。
これらを活用して楽しい夏を過ごしてくださいね。