結婚式、同窓会、その他パーティーなど、
晴れやかな場で着るものといえば、ドレスですよね!

ドレスを着るというのは、気分も上がるし気合も入るものです。
せっかく着てみたはいいものの、なんだか不恰好…ということはありませんか?

特に気になるのは、はみ出てくる肉…!(ToT)
せっかく着るなら綺麗に着こなしたいですよね。
そこで脇肉のはみ出し防止の方法を見ていきたいと思います!

脇肉がついてしまう原因は?

脇肉解消のために、まずその原因を探りましょう!

ブラが合っていない

特にブラジャーが実際より小さい場合、カップに収まらないお肉が脇肉になってしまいます。
バストサイズもダウンしてしまいますし、見栄えも悪くなってしまいます。

  • 体に食い込んで段になっている
  • カップが浮いたようになってバストと合っていない
  • 着用中にアンダーの上げ下げをしている
  • ストラップが肩から落ちてしまうことが何度もある
  • 同じブラを何年も使用している
  • 1年以上サイズを測っていない

どれか1つでも当てはまった場合、サイズが合っていない可能性があります。

サイズ表記が一緒でもメーカーや商品によって少しサイズが違ったりする可能性があります。
定期的に測って買い替えをしましょう。

姿勢が悪い

デスクワークをしていると姿勢が悪くなりがちで、肩も凝ったりしますよね
それと同じで脇周辺も凝ってしまいます。

脇には老廃物を流すリンパ節や血管が多く通っています。
そこが凝ってしまうと、老廃物が溜まってしまい、脂肪がつきやすくなります。

筋肉量の低下

二の腕やウエストのたるみには筋トレが効果的になりそうですが、
脇の筋肉ってイメージしづらいですよね。

実際、脇の筋肉は普段の生活で使うことはほとんどありません。
筋肉がたるんでしまうと、より贅肉が目立ってしまいハミ肉につながってしまいます。

脇肉の悩みについてはこちらの記事もご参考に!

脇肉を自分で解消する方法は?

では、脇肉を自分でなくす方法はあるのでしょうか?
その方法をチェックしていきましょう!

ブラジャーの着け方

ブラジャーはサイズを測ってもらって合ったものを着用しましょう。
また、正しくブラジャーを着けることで脇肉防止になります。

【やり方】

  1. ストラップを肩にかけてブラの下側を持ち、体を前かがみにしてホックを止める

  2. 前かがみのまま左右のバストを脇のほうから中央に寄せて引き上げる

  3. 最後にからだを起こしてストラップを調整する

    ストラップと肩の間を指1本がスムーズに通るくらいが目安です。

ツボ押し

リンパが多く通っている脇が凝ると老廃物が溜まってしまうと先述しました。
そこでリンパマッサージをすると効果的です。

【やり方】

  1. 脇の下、くぼんでいる部分を反対の手でやや強めの力でマッサージします。

    だいたい、各30秒くらい。

  2. 腕を肩より少しあげた状態でキープし、手首から脇のほうまでさすり上げます。

    内側と外側から各3〜5回さすり上げましょう。

  3. 脇に親指を入れ、ほぐしていきましょう。

ネイルをしていたり、力が入りにくい場合は
ツボ押し棒を使うと便利ですよ(*^^*)

かわいいものもあったりするので
amazonや楽天などでチェックしてみてくださいね。

こちらのリンパマッサージもご参考に!

エクササイズ

ここでは、前鋸筋(ぜんきょきん)のエクササイズをご紹介します。
前鋸筋とは、両脇の周囲を覆う筋肉です。

この筋肉を鍛えることで脇に贅肉が付くことを防ぐことができます。

【やり方】

  1. 両足を揃えて立ちます

  2. 両手を握った状態で頭上に腕を持っていきます

  3. 体を横に倒します

    ラジオ体操のときに同じような動きがありましたよね(^o^)

  4. 倒した方と逆側の脇が伸びている状態で30秒維持します

    このとき伸びているのが前鋸筋です。

少し試してみるだけで結構伸びている感覚がありますよ!

他にもストレッチ方法はいくつかありますよ!

脇肉を即効で解消するには?テーピング?

姿勢を直したり、エクササイズをしたり、ということをご紹介しました。

しかし、これらは継続することで効果が出るものです。
そうではなく、「明日ドレスを着るからひとまず1日だけでも!」そんなときにぴったりの方法をご紹介します!

【用意するもの】
胸パッド、テーピング、はさみ

テーピングは医療用やスポーツ用などなんでも使えますよ(*^^*)

【やり方】

  1. 肉を集めてテープを貼る 脇のほうに流れてしまっている脂肪を集めます。

    この時脇にテープを貼っておきます。

  2. パッドをセットする

    両胸にパッドを当てます。

  3. 胸パッドと一緒にテーピングする

    脇から寄せてパッドと一緒に固定します。
    ※この時、着るドレスに合わせて見えないようにしましょう。

透明のものが目立ちづらくていいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここぞ、という時にびしっと決めるためにはハミ肉はしっかり撃退したいものですよね。

ツボ押しやエクササイズは道具なしでもできますので、すぐに始められます。
予定が決まっている場合は、早めに対策するとなおGOODです!
綺麗な姿でお友達に差をつけちゃいましょう♪