暑い時期になると特に気になってくるのが脂性肌です。
化粧水などで脂性肌の脂を抑制することはある程度できますが、
どうせなら根本から改善して治したいものですよね。

ノコギリヤシ脂性肌に効くという話を聞いたことはありますか?
ノコギリヤシは男性ホルモンを抑制する働きがあるので、
肌の脂をも抑制してくれるというのです。

健康補助食品として知られているノコギリヤシですが、
本当に脂性肌にも効果があるのでしょうか?

今回はそんなノコギリヤシの性能や、
脂性肌にもたらす影響についてご紹介していきたいと思います。

<Sponsored Link>

ノコギリヤシとは?

2015-07-23b

ノコギリヤシとは、北米原産のヤシ科の植物の一種です。
名前の由来は、葉にトゲトゲがあってノコギリのような見た目だからだそうです。

ノコギリヤシはアメリカでは長年、強壮剤として愛用されており、
前立腺肥大症の治療にも使用されていたようです。

また、ノコギリヤシは男性ホルモンを抑制させる働きをもっており、
男性ホルモンの影響によって起こる脂性肌にも効果があるといわれています。

なぜノコギリヤシは男性ホルモンを抑制するの?

男性ホルモンには皮脂の分泌を促す作用があります。
ノコギリヤシには、5a-リダクターゼという酵素の働きを抑え、
テストステロンが男性ホルモンに変換されるのを抑える働きがあります。

これによりノコギリヤシは、皮脂分泌を抑えるだけでなく
男性ホルモンの増加が原因で起こる薄毛や抜け毛の防止にも効果があるといわれています。

ノコギリヤシは実際に効果があるの?女性は?

実際の効果は?
ノコギリヤシを服用したことで脂性肌が改善されたという声は多々ある一方、
まったく効果を感じることができなかったという方もいるのが現実です。

つまりノコギリヤシによる男性ホルモン抑制には個人差があり、
誰でも効果てきめんというわけではないようですね。

女性にも効果があるの?
女性も男性と同じように5aリダクターゼという酵素が存在するため、
男性と同じくノコギリヤシの効果を得ることができます。

しかし女性の男性ホルモンの量は、男性に比べて
10分の1ほどしかないので男性ほどの効果を実感するのは難しいとされています。

またホルモンバランスを崩す可能性もあるので、
妊娠中にノコギリヤシを摂取するのは控えて下さい。


ノコギリヤシを手に入れるには?

ノコギリヤシなんてどこで手に入れればいいの?と思われるかもしれませんが、
案外ドラッグストアなどで普通に売ってあります。

といってもノコギリヤシがそのまま売ってあるのではなく、
サプリメントとして凝縮されたものです。

近くにドラッグストアがないという方はネット通販でも販売されているのでそちらを御覧ください。

まとめ

2015-07-23c

ノコギリヤシ脂性肌に効果があることがわかりましたが、
それほど強い効果をもたらしてくれるというわけではなく、
試しにやってみたら効果があるかも?というレベルのものであることがわかりました。

個人差はありますが、ノコギリヤシによって脂性肌や抜け毛が
改善するという人もいるようなので一度お試しになってはいかがでしょうか。

しかしノコギリヤシにはわずかながら副作用があるようです。
人によっては吐き気・嘔吐・便秘・下痢の症状がでてくることもあるそうなので、
やはりこのあたりも含めて合う合わないが出てくる薬であるといえますね。

ノコギリヤシは基本的に健康補助食品として知られていますが、
その効果ゆえにホルモンバランスを変化させる働きがあることを忘れないでください。

特に女性の場合、妊娠中のホルモンバランスの安定は
安全な出産に必要不可欠です。

もしあなたが妊娠しているのであれば、
ノコギリヤシを使用することは避けたほうがよいでしょう。