「食中毒は夏のもの」という常識を
過去のもへと押しやった、ノロウイルス

秋から冬にかけて猛威をふるいます。
「冬こそ食中毒のシーズン」というのが新しい常識といってもいいでしょう。

ノロウイルスの特徴はなんと言っても、その驚異的な感染力です。
感染を押さえ込めば怖いものではありません。しっかり予防しましょう。

ノロウイルスによる胃腸炎

2015-11-08b

集団食中毒を引き起こすノロウイルス。
その症状の現れ方は劇的です。

突然、嘔吐下痢が起こります。
食べ物にウイルスが入った場合は食後12〜48時間に症状が現れます。

軽症の場合は、吐き気がしてムカムカという程度で終わりますが、
中程度では発熱、息苦しい、息が浅いといった(呼吸困難)症状を伴うことがありますが、
通常の場合、数日で軽快します。

重症になると脱水症状に加えまれにけいれん、
腸重積(腸管の一部が腸管腔内へ入り込む)などが起こります。

ノロウイルスについてはこちらの記事もご参考に!

ノロウイルスは最近のウイルス

「ノロウイルス」今ではメジャーな名前になり新聞、
テレビでも良く聞かれるようになりましたが、
この名前が世に出たのはそう古い話ではありません。

「ノロウイルス」と正式に命名されたのは
2002年(平成14年)8月の国際ウイルス学会です。

ですからまだ10数年しかたっていないのです。
このウイルスは非常に小さなもので、正体がなかなか掴めていませんでした。

以前はサポウイルスアストロウイルスを含めて
小型球形ウイルスと呼ばれていました。

ノロウイルスの感染経路

感染の多くはヒトからヒトへと感染するルートです。
ノロウイルスに感染し、胃腸炎をおこした患者の排泄物、
吐しゃ物(嘔吐したもの)に大量のウイルスがいます。

ノロウイルスは非常に小さく軽いウイルスですから、
例えば床に嘔吐したらウイルスは床から跳ね返り空中に浮き上がります。

そして空気の流れによってどんどん広がっていきます。
あるホテルで起きたことですが、
宴会場にきていた感染者が廊下で嘔吐し、
それを片付けた従業員が感染したのはもちろん、
清掃に掃除機を使用したことから、空中に浮遊したウイルスが
空調によってホテル内全体に飛び散って多数の感染者を出したことがありました。

このように感染者からでたウイルスを他に人間に感染させない対策が求められます。

その対策とは

通常の細菌対策として用いられる、
アルコール消毒はノロウイルスに対しては無力です。

その理由として、ノロウイルスは
エンベロープ(ウイルスの外側ある膜)を持たないためと言われています。

ノロウイルスの消毒に効果を発揮するものとして、
85℃以上の熱湯で1分間殺菌二酸化塩素次亜塩素酸ナトリウムがあります。

家庭にもあるハイターやブリーチと言われる漂白剤、
哺乳瓶や乳児用品の消毒に使われているミルトンはノロウイルスの消毒に適しています。
使う際には説明書をよく読み適正な希釈倍率がありますので、
間違いなく消毒液を作ることが大切です。

ミルトンでドアノブ、手すり、椅子、トイレなど
人が直接手で頻繁に触れるところを消毒するときは、
ミルトンで作った消毒液を浸した布、またはキッチンペーパーで拭きます。

そのあとは10分程度おいて水拭きをします。
消毒に使用した布は捨てて、消毒液には戻すようなことはしないでください。

また、ミルトンの他にも安心して使える除菌スプレーもあります。

こちらはシュッシュっとスプレーするだけで
後から水拭きする必要もないので忙しいママにとってはありがたいですね!

食品由来の成分でできているので、もちろん口に入れるものに使っても安心です。

手をしっかり洗う

人間の何気ない動作で、
手を口や口の近くに持っていくことが大変多いものです。

会議中でも頬杖を付いたり、鼻の頭をかいたり、つまんだり、
耳に手を当てたり・・・唇に手が増えると
いつの間にか手から口へとウイルスが入り込んでしまいます。

手にはどうしてもウイルスがつきやすくなります。
ドアノブ、手すり、イス、トイレの時などどうしても手を使わざるを得ないわけですから。

そこで、何かあったら手を洗うことを心がけましょう。
ノロウイルスが流行りだしたら、帰宅後はまず手洗いをします。

手洗いは石けんを使用して30秒かけて丁寧にもみ洗いをします。

指先、ツメのあいだ、手の甲、手首までしっかり洗い、
タオルは清潔なものを使いましょう。
手洗い後に殺菌スプレーを使うことも有効です。

まとめ

2015-11-08c

もし、家族の中に感染者が出たら、慌てず感染を広げないために、
マスク、ビニール手袋、エプロン、キッチンペーパービニール袋、といったものを用意しましょう。

そして感染を閉じ込め、
ノロウイルスが感染者から出ていってしまえば終わることになります。