ノロウイルスに感染すると、つらい下痢や嘔吐が続きます・・・

そんなノロウイルスに感染してしまったときの食事として、
バナナは食べても良いのでしょう か?
バナナ以外にはどのような物を食べてもいいのでしょうか?

今回は、ノロウイルスに感染してしまったときの食事や注意事項について紹介していきます !

<Sponsored Link>

ノロウイルスにかかってしまったら・・・

kansen06

ノロウイルスに感染してしまったら、まずは脱水予防をするようにしましょう。
ノロウイルスの症状の特徴として、激しい下痢嘔吐です。
下痢と嘔吐が続くと、体内の水分 が一気に失われて、体が脱水状態になってしまいます。

脱水症状が進行すると、喉が渇くだけではなく、
めまいを起こしたり、意識障害を起こしたり 、痙攣や血圧の低下を招いてしまい、
最悪の場合重い後遺症が残ったり、に至ることもあります。
したがって、ノロウイルスに感染した場合、まずは脱水予防をすることが大切になってきます。

こまめに水分補給をしていても、それ以上に下痢や嘔吐がひどい場合や
水分補給ができない場合は、病院へ行って点滴を受けるようにしましょう。
医師によると、嘔吐が1日5回以内、下痢が10回以内の場合は昼間の受診を、
嘔吐が6回以上、下痢が10回以上になった場合は夜間でも救急病院への受診をすすめているようです。

子供の水分補給はどうすればよいの?

ノロウイルスに感染した大人の場合は、ある程度症状がひどくても、
自分で水分補給をすることができると思います。
しかし、乳幼児の場合は自分で水を飲むことができないので、
大人がちゃんと水分補給をさせてあげなくてはいけません。

また、乳幼児はノロウイルスで脱水状態になり、成人と比べて重症化しやすいので要注意です。
乳幼児の水分補給のポイントは、「こまめに少しずつ与えること」と
体重に応じた水分補給をすること」です。

ノロウイルスに感染してしまうと、胃腸の働きが弱っているので、
脱水が心配だからといって 、水分を一気に補給をさせても、
体が水分を吸収してくれず、むしろ水みたいな便となって体の外へ排出されてしまうため、
さらに激しい下痢を起こすことになります。

したがって、5分おきに10mlぐらいを目安に少しずつこまめに水分補給させるようにしましょう。
コップで飲めないようであれば、ストローやスプーンを使うなどの工夫をしてあげましょう。

また、補給しないといけない水分量として小児科医は
「1kgあたり50ml以上を4時間かけて与える」と軽度の脱水症状を起こしている場合でも、
家庭内で対処できるとのことです。

例えば、10kgの子供の場合、4時間で500ml(1時間で約120ml)、
15kgの子供だったら4時間で750ml(1時間で約200ml)を飲ませるようにしてあげましょう。

ここで気になるのは何を飲ませるかということだと思うのですが、
やはり体に吸収されやすいものを選びましょう。
具体的には、子供用のイオン飲料経口補水液です。

これらは、体液の組成に近いので、体に吸収されるスピードが速く、
嘔吐や下痢で失われたミネラル分(ナトリウムやカリウム)も一緒に補給することができます。

また、飲み物の温度は冷やしたものは胃腸の負担になってしまうので、常温のものを用意しましょう。

ノロウイルスのときの食事でバナナは食べてもよいの?

banana

食事はノロウイルスの症状の程度にもよるのですが、
下痢や嘔吐、腹痛が激しいときは、食欲もないと思うので、
その時は食事よりもとにかくこまめな水分補給を心がけるようにして、
脱水状態にならないように気を付ければ大丈夫です。

食事は無理に取らず、食べられるようになってから少しずつ食べるようにしましょう。

ノロウイルスに感染しているときは、胃腸が弱ってしまっているので、
基本的には消化の良いものを食べるようにしましょう。
具体的には、バナナリンゴのすりおろしおかゆ鶏のささ身
白身魚緑黄色野菜を軟らかく煮たり裏ごししてスープにしたものなどです。

食べるときは、少しずつゆっくりと食べるようにしましょう。
また、少しでも吐き気がした場合、無理に食べるのは絶対に止めましょう。

ノロウイルスのときに避けたい食べ物は?

ノロウイルスに感染しているときに避けたい食べ物は、
揚げ物や中華料理など脂っこい食べ物です。
この他、ごぼうやタケノコ、豆類、海藻類など食物繊維の多い食べ物、
カレーなど香辛料を使っているものなどです。

脂肪分は胃腸に負担を与えてしまうし、食物繊維や香辛料は
胃腸の動きを活発にして、さらに下痢がひどくなる恐れがあるので避けるようにしましょう。

まとめ

最後になりますが、ノロウイルスのときの食事として大切なことは、
胃腸に優しい」ということです。

いくらカレーライスやから揚げが食べたいと思っても、
それはノロウイルスが完全に治ってから食べるようにして、
下痢や嘔吐などの症状があるうちは胃腸に優しく消化の良い食べ物を食べるように心がけましょう。