脳卒中の中でも圧倒的に多いのが脳梗塞
家族や知り合いが脳梗塞になった……という経験がある人は少なくありませんよね。

この脳梗塞は脳の血管が詰まって壊死することで起こる病気ですが、
壊死する部位によって麻痺の部位や症状が異なることをご存知でしょうか。

今回は、脳梗塞の部位別の症状の出方についてお伝えします。

<Sponsored Link>

脳梗塞の主な症状

脳梗塞は、脳内の血管が詰まって脳への酸素と栄養供給がストップし、
脳細胞にダメージを受ける病気です。

脳梗塞の主な症状としては、手足または顔面の麻痺があります。
これは身体の片方に起こるという特徴があるため、片手の力が入らなくなったり、
片足がもつれる、顔の半分がうまく動かないなどの症状が出たら要注意です。

また、ダメージを受けた脳の部位によっては視野が半分欠けてしまったり、
言語に障害が生じたり平衡感覚を失うこともあります。

梗塞した部位が広範囲にわたると、脳が腫れてしまう脳浮腫が生じ、
それが脳幹を圧迫して意識障害を起こすこともあり得ますので、
脳梗塞が始まって間もないうちに治療を受け、重症にならないようにするべきです。

右脳、左脳による違い

脳梗塞は脳の片側に起きることが多いため、
麻痺なども身体の片方のみに生じるのが一般的です。

人の身体の動きは、左脳が身体の右側、右脳が身体の左側を担当しているため、
左脳が梗塞すると右半身のどこかに麻痺が、右脳が梗塞すると左半身に麻痺が生じます。

それだけではなく、言葉を司る言語中枢は成人の場合は大半が左脳にあり、
左脳の広範囲が梗塞してしまうと、かなりの高確率で言語障害が生じます。

この言語中枢は、右利きの人で左脳に95%、右脳に5%ですが、
左利きの人で左脳に70%、右脳に30%と、利き手によって分布する割合が異なります。
そのため、右利きと左利きでは、脳梗塞時の言語障害の出方には若干の違いがあると言われています。

そのほかの部位の脳梗塞はどんな症状?

先ほどは右脳、左脳の梗塞についてご説明しましたが、
細かい部位別にみた脳梗塞の症状はどうなるのでしょうか。

まず、大脳の前半分にある前頭葉が梗塞すると、
問題を解いたり、何か物事に関して考えることが難しくなります。

また、集中力の欠如、人との会話に素早く反応できないなども見られます。

それだけではなく、前頭葉は随意運動も司っているため、
ここに梗塞が起きると身体の麻痺も起こりやすくなります。

頭のてっぺんから後ろにかけた部位、
頭頂葉に梗塞が起きると、半身のしびれや感覚障害が生じます。
ここが働かなくなると、様々な感覚が認識できなくなったり、感じ分けることができなくなります。

頭の側面にある側頭葉は、右と左で梗塞したときの症状が違います。
右脳の側頭葉の梗塞は、音や形の認識が難しくなると言われています。
左脳の場合は言語中枢が存在する部位のため、言葉の認識や記憶力が低下します。

このように、梗塞が起こる部位で出る症状が変わるため、
家族が脳梗塞を発症したら、症状に合わせたケアをしてあげたいですね。

脳梗塞についてはこちらの記事もご参考に!

脳梗塞の種類によっては、同じ場所にできやすいものがある

脳梗塞には、心原性塞栓、アテローム血栓性脳梗塞、ラクナ脳梗塞3種類があります。

心原性塞栓は心臓でできた血栓が脳に飛ぶことで起こりますが、
アテローム血栓性脳梗塞は動脈の内側にできたドロドロの血栓が脳に飛ぶこと、
ラクナ脳梗塞は高血圧によって傷付いた脳の血管が詰まることで起こります。

この中のラクナ脳梗塞は細い血管に生じやすいという特徴を持つため、
脳の深部に起こりやすいです。

しかも症状が軽く、脳梗塞を起こしている自覚が無いまま過ごす人も少なくないため、
同じ箇所に知らずに何度も脳梗塞を再発し、気付いたら重症化しているというケースがよく見られます。

何か調子がおかしい……と思ったら、何度も小さな脳梗塞を起こしていたということもあり得るのです。

再発予防のためにはどうすればいい?

https://twitter.com/yuiyui_sweetie/status/803541403582140417?lang=ja
今話題の星野源さんも発症し、そして再発した脳梗塞。

脳梗塞は、5年以内の再発率が30%と、再発しやすい病気です。
しかも、再発すると前回よりも症状が重く出る傾向が大きいため、
一度脳梗塞を起こした人は、再発予防に努めるべきなのです。

脳梗塞の原因の大半は高血圧動脈硬化によって血栓ができることのため、
予防のためにはこれらの病気の改善をするのが近道です。

喫煙や飲酒を控えること、脂肪や塩分の強い食事を控えること。
また、適度な運動習慣を取り入れ、規則正しい生活を送ることも大切です。

食生活では、油を変えるといいとよく聞きますね。

抗酸化力の高い黒ゴマ油なんかもオススメですよ(*^^*)

健康診断で「高血圧ですね」「生活習慣病予備軍ですよ」
などと言われているうちはまだ改善の余地があります。
脳にまで及ぶ大きな病気になる前に、健康的な生活を心がけるようにしましょう。