サラダにドレッシング代わりにかけたり、あるいは健康のためにそのまま飲んでみたりと、
オリーブオイル健康のために取り入れている方も多いと思います。

中には、オリーブオイルを持ち歩いている方もいらっしゃるかもしれませんね。
ところが、オリーブオイルの持ち運び方を間違えると、
健康に良いどころか、大変なことになってしまうのです!

オリーブオイルって持ち運びは注意が必要!

健康に良いとされているオリーブオイル
外食が多い方ですと、なかなかお食事にオリーブオイルを取り入れるのは難しいかもしれません。

「外食の時にも、サラダにオリーブオイルをかけたいな」
そう思っている方も、実際に持ち歩いている方もいらっしゃると思います。

実は、オリーブオイルを持ち歩くのにはちょっとした注意が必要なのです。

なぜかというと、オリーブオイルは光にとても弱いのです。

オリーブの実は、本来緑色をしていて、緑色の植物は光合成を行っています。
そしてオリーブオイルも、光が当たると光合成を始めてしまいます。
すると、オイルから活性炭素が出てしまい、オイルがどんどん劣化し、また味も落ちてしまうのです。

せっかくオイルを持ち歩いていても、劣化してしまっては健康どころか、
身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

もしも、オリーブオイルを持ち歩きたいとお考えであれば、劣化を防止するためにも、
小さい、光を通さない色のついたガラスの容器で持ち歩くことをお勧めします。

オリーブオイルって自家製出来るの?

美容と健康に良いけれど、劣化しやすいオリーブオイル。
自分で必要な分だけ作れたらいいのにな?
そう思ったことはありませんか?

実は、オリーブオイルは自分で作ることが出来るのです。

もしも、お家にオリーブの木があってオリーブの実が収穫できたら、
あるいはご近所からオリーブの実をいただいたとき、
またはインターネットで新鮮なオリーブの実を見つけたら、作ってみるのも面白いかもしれませんね。

100%ピュアなオリーブオイルを作ることが出来ます。

【材料】

  • オリーブの実(約2キロのオリーブの実から、200ml程のオイルがとれます)
  • ビニール袋
  • 手袋
  • 漉し布、またはキッチンペーパー
  • ミキサーもしくはフードプロセッサー
  • 容器(色がついた、光を通さない瓶がお勧め)

【作り方】

  1. オリーブの実を水でよく洗って、ミキサーで実のかたまりがが残るくらいに粉砕する

  2. ビニール袋にオリーブの実を入れて、1時間くらい揉む

    果肉から油の塊が少しずつ出て来るくらいが目安

  3. 手袋をして、よく揉み込んだオリーブの実を漉し布に広げて油と果肉を分ける

    時間が経つと、油と果汁が分離するので、上澄みにある油をすくい取ります。
    コーヒーフィルターを使う方法もあります。

  4. 分けた油は、光を通さない容器に入れて保存

    冷暗所で保存して、出来上がったオイルは、なるべく早く使い切って下さい。

レシピ引用:ピントル
生のオリーブの実を用意したり、揉み込んだりと手間がかかりますが、
この方法で、自家製で無添加のオリーブオイルが出来ると思うと少し興味がありますね。

機会がありましたら、是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

オリーブオイルについてはこちらの記事もご参考に!

オリーブオイルで毛穴の汚れも落とせる

さて、美容健康に強い味方のオリーブオイル。
実は、毛穴の汚れ角栓を取り除くのに有効だってご存じですか?

オリーブオイルは、沢山あるオイルの中でも、一番人間の皮脂に近い成分のオイルなのです。
そのため、オリーブオイルをオイルでクレンジングするように、
毛穴汚れや角栓が目立つ部分に塗ると、
毛穴に詰まっている角栓などの脂をオリーブオイルが溶かすので、毛穴汚れを取り除くことが出来るのです。

ゴシゴシこすったりすることなく、肌に傷を付けずに汚れを落とす事が出来ます。

そういえば、クレンジングオイルの中でも、オリーブオイルを使った物も見かけますね。
オリーブオイルで毛穴や角栓の汚れを取り除く方法をご紹介します。

毛穴や角栓の汚れを落とすには、毛穴が開いている方が効果的です!

  1. 蒸しタオルや蒸気を当てたりして、毛穴を開く

  2. オリーブオイルを手に取って、気になるところに塗り込む

    大体500円玉くらいの量で、毛穴の気になる箇所に、くるくると円を描くように塗り込みます。

  3. そして、1,2分マッサージをするように優しく馴染ませる

  4. ティッシュ等で、オイルを拭き取る

    この時、肌をゴシゴシこすってしまったらお肌に傷がついてしまいます。
    ティッシュでオイルをしみこませるように拭き取って下さい。

  5. 洗顔料をしっかり泡立てて、オイルを完全に落とす

    その後、ぬるま湯でしっかりとすすぎ、化粧水を付けて保湿します。

お肌の毛穴や角栓が気になる方は、是非一度おためにしなってはいかがでしょうか?

世界的に良質で有名な、美味しいオリーブオイルってどんなオイル?

そんなオイルがもしもあったら、ちょっと味見してみたいですよね。
健康に良くて、さらに美味しかったら嬉しいですものね。

オリーブハート

まずは、やっぱり日本のオリーブオイルから。

こちらは日本の四季と日本人の舌に合わせてオリジナルブレンドされた
エキストラヴァージンオリーブオイルです。

なので、季節の移り変わりを楽しむようにオリーブオイルも季節によって変えて楽しめるのです。
しかも、エフサも認める健康オイルなのです。
エフサとは日本で言うトクホのようなもの

日本人に合わせて作られたオリーブオイルってなんだか嬉しいですね(*^^*)

ヴィラ ブランカ

スペインの植物油メーカーのオリーブオイルです。

スペインのアンダルシア州にある、広大な自然の中で
有機栽培されたオリーブから作られた、とても高品質なオイルを扱っています。

ヴィラ ブランカは1840年創業、スペイン有数の植物油脂メーカー、アセイテス デルスル社の製品です。

ヴァレンティーニ

ヴァレンティーニとはワイン生産者なのですが、ここのオイルは世界で一番入手困難なのでは?と思います。

ヴァレンティーニの畑は、自分の目の届く範囲だけ。
その畑から収穫された作物の中から、さらに本当に良いものだけを選び、製品を生産しています。
そんな材料から造られるオリーブオイルは、まさに世界一なのではないでしょうか?
ヴァレンティーニのオリーブオイルは、Amazonや楽天でも扱っている店舗は多くありません。
在庫があればラッキーって感じですね!
それほど高品質で、生産量も少なく、市場に出回っている数も少ないオイルなのです。

まとめ

  • オリーブオイルを持ち運ぶときは、色のついた、光を通さない瓶がお勧め
  • オリーブの実でオリーブオイルを自家製することが出来る
  • オリーブオイルで、毛穴の汚れ角栓を掃除することが出来る

いかがでしたでしょうか?
オイルの持ち運び方や、オイルの作り方など、意外なことが多いですね。

美味しいだけではなく、美容と健康にも良いオリーブオイル、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?