後鼻漏、あなたは経験ありますか?
鼻水が鼻の奥から喉の方へ垂れ流れる症状が続く…

これ、想像するだけでも辛そう。
風邪や花粉症などで似た症状を経験した事がある人は多いかもしれませんが、
慢性的にこの症状が続いてしまうこともあるようです。

今回はこの後鼻漏についてお話したいと思います!

後鼻漏(こうびろう)って?

前鼻漏(ぜんびろう)は鼻水が鼻から垂れ流れる症状、
一方、後鼻漏は字の通り鼻から垂れ流れるのではなく
鼻の奥後ろ側の喉の奥の方へ鼻水が垂れ流れる症状のことをいいます。

原因は様々あるようですが…
風邪やアレルギーが原因になるものや種類は様々ですが鼻炎によるもの、
自律神経が関係しているものなど色々あるようです。

後鼻漏になると鼻水が喉の方へ垂れ流れ不快感で苦痛ですよね。

鼻うがいでスッキリ

鼻うがいをする際は、水道水をそのまま使用するのは
避けた方が良いようです。(鼻や耳にキーンとする痛みが伴う事がある為)

市販されている鼻うがいをする為の洗浄液もあるようですが
高くて買ってまでは…という時は
自宅で簡単に出来る方法があります♪

まず2リットル程度のぬるま湯に大さじ1程度の食塩を入れ溶かすだけで
洗浄液の完成です!

やりやすいように片鼻ずつぬるま湯を吸い上げ洗浄します。

洗浄後のぬるま湯は鼻から出しても口から出しても大丈夫です。
(ただし、洗浄中のぬるま湯を誤って飲んでしまわないよう十分に注意が必要です。
洗浄中のぬるま湯には
鼻の奥や鼻水に付着していたウイルスなどが含まれている事があり、
それを飲んでしまうことにより耳の方へウイルスが流れ中耳炎を引き起こす事につながる為)

これを数回繰り返し鼻をかめば、スッキリ。
鼻に入っていたホコリや炎症によって出る膿なども洗い流せるようです。

分かりやすく下に鼻うがいのやり方の動画を貼っておくので
気になる方は是非チエックしてみて下さい☆

鼻うがいのやり方

鼻うがいをする場合鼻に水を入れる事がなかなか困難ですが
どうしてもうまく吸い上げられない場合は専用の水差しがあります。

ネティポットと言って鼻に直接注ぎ込めるので
洗浄液をこぼさずとてもやりやすくなります。
そこまで高価なものではなく数百円から購入できるものなので難しい方はこれだけ購入してみると良いでしょう。

後鼻漏、鼻うがいの効果

後鼻漏になり鼻の奥に不快感を覚え鼻うがいをする事は
不快感を少しでも軽減してくれるのには効果的ですが治療ではありません。

鼻の奥や鼻水に含まれるホコリやウイルスを洗い流すことで
一時的に不快感を取り除いたり、
治療に近づける事は出来るのかもしれませんが
根本の原因を知り、その原因を取り除く事が大事です。

ホコリや花粉を吸い、鼻がムズムズし鼻水が出る程度の症状なら
鼻うがいで少しは症状が軽くなり楽になるかもしれませんが
鼻炎など、他に治療すべき原因がある場合もあるので
その場合は、あれ?変だな?と思ったら
専門の医師の診察を受けきちんと治療する事をおすすめします。

喉の痛みや咳にも注意

後鼻漏が酷くなると喉に痛みを感じたり咳が出ることも。

これは、鼻の奥から喉の方へ鼻水が垂れ、喉に鼻水が溜まり
それを吐き出そうと咳が出るのですが
何回も繰り返すうちに、喉を傷めてしまうわけです。

睡眠中にも息苦しくなる程、喉に鼻水が溜まり
睡眠の妨げにもなるようなので注意が必要です。

気管の方へ垂れ流れ、それが原因となり
気管支炎など他の症状を引き起こす事も少なくないので
そうならないよう、こちらも注意が必要です。

刀豆(ナタマメ)が効果的!?

2015-09-28c

調べてみたところ、後鼻漏に悩む人たちに刀豆が人気だとか!

漢方薬としても使われるようで
粒状のサプリメントやティーパックになったお茶など色々あるようです。

お薬ではないので、気軽に使えるのは魅力的ですよね♪

低価格なものからあり色々なものが出回っているようなので
気になる方は試してみては、いかがでしょうか。

他の症状を引き起こす前に、きちんと根本の原因を排除し治療し
快適な生活を取り戻せると良いですね。