プレドニンとは正式名称が「プレドニゾロン」と言い、
いわゆるステロイド剤になります。

ステロイド剤で太る、と聞いたことがある方もおられるはず。
プレドニンは、副作用が多い薬にはなりますが、
それ以上に効果がある薬なので現在でも沢山の重い病と戦っている方で、服用されている方がいます。

今日はプレドニンの太るという副作用について調べましたので
ステロイド剤を正しく理解し上手付き合っていきましょう!

プレドニンはなぜ太ってしまうの?

2016-07-10b

抗炎症薬として膠原病やリウマチ、
といった重い病気によく使用されるプレドニンですが、
効果が高い反面、副作用がきついことも有名です。

中でも、ムーンフェイスや肥満といった症状は女性を悩ませますよね。
プレドニンの太ってしまうメカニズムをお話します。

【中枢神経に作用し食欲を増進させてしまう】

プレドニンは中枢神経に作用し、食欲が旺盛になってしまい
肝臓に影響し血糖値を高くしてしまいます。

そして、プレドニンにより脂肪に対しての代謝が上手くいかないため
服用すると一気に太ってしまいます。

中でも体の中心が太るというのが特徴的で
顔(ムーンフェイス)、背中、お腹に過剰に脂肪がつくのに
手足には全くつかないままといった事が起きてしまうのです。

服用しながらダイエットは可能?

結論から言えば、ダイエットは可能になります。
しかし、プレドニンを服用している場合、病気が重いことがあります。

ダイエットをすることで、治療に弊害が起きては身も蓋もありません。
ダイエットをする場合には、きちんと医師と相談し
体に負担がかからない程度にするようにしましょうね。

運動してもいいの?

筋力をつけるために適度に運動をすることは良いことです。
しかし、長距離のジョギングといった激しい運動は、
体の負担にもなりますし疲れることで、免疫力が低下してしまい風邪を引きやすくなります。

もともとステロイドの副作用で、免疫力が低下してしまい
感染症を起こしやすくなることがあるので疲れない程度の運動にしましょう。

ウォーキングなど自分の体調に合わせて行うことが出来るので良いですね。

服用しながらでも太らない方法は?

中々抑えることが出来ないプレドニンの副作用による食欲増進ですが、
出来ることなら太りたくないですよね。
どうすれば、少しでも予防できるのでしょうか?

食欲が抑えることは至難の業ですが、
栄養バランスに気をつけ、野菜を多く摂ることで
体重増加を抑えることが出来ます。

間食も、クッキーやスナック菓子といったものよりも
おにぎりやサンドイッチのほうが少量でお腹が満たされるので良いですよ。

適度な運動をしましょう!

体調により、異なりますが、
自分の体調が良い時にでも軽く体を動かすことで
カロリーを消費しますので、体重が増えるのを抑えることが出来ます。

ストレッチなら簡単に取り入れることが出来ますので
チャレンジしてみても良いと思いますよ!
1番気になる所が、顔ですよね。
最も副作用で起きやすく、
人目につきやすのでできれば太りたくないもの。
ですが、プレドニンの副作用が起きやすいのも顔なのです。
水分を貯めこみ浮腫につながりやすいので、
リンパ節をマッサージする事で、水分を排出しやすくなります。

本やDVDも参考にしてみてください。

全身のリンパを流せば、顔だけでなく気になるところも
むくみが取れ、すっきりボディになれますよ。

まとめ

2016-07-10c

体重が増えてきて、見た目も明らかに太ってしまうと気になりますよね。
そんな時には、体調が良い時にでもダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

プレドニンは副作用がきついと言われますが、効果のとても高い薬です。
様々な病気にかかせないものですので、
医師の容量をしかりと守り、まずは病気の治癒を優先に体をいたわってくださいね。