「緊張すると手汗ハンパない…!」
「好きな人と手がつなげない (ノД`)・゜・。」

個人差はありますが手汗に悩む人って結構いるんです!
私もその一人なので(笑)
冬場でも汗かいて、汗が冷えて手が冷たくなっちゃうんですよ。

手汗が異常にでる症状を「手掌多汗症」などと呼ばれます。
挨拶の握手すらできないのはほんとにつらいですよね!

そんな手汗、塗り薬で抑えることができちゃうんです!
ここでは手汗のことや手汗に効く塗り薬について説明したいと思います。

<Sponsored Link>

「手掌多汗症」って具体的に何?

2015-04-05b

どういう症状?
もともと多汗症とは、脇や足裏、頭部そして手のひらに異常に汗をかくことです。
その中で手のひらに異常に汗が出て、
日常生活に支障があるのを「手掌多汗症」といいます。

ひどい場合汗が滴るぐらいでることも。
この場合治療が必要になるかもしれません。
腋臭とは違うので気を付けましょう。
睡眠中は汗が比較的でなくなるのも特徴です。

手掌多汗症の判断基準
発症年齢が主に幼少期思春期睡眠中は汗が止まる、
手のひらに異常な汗(書き物をすると紙が汗で濡れて破ける)など
日常生活に支障をきたすほど汗をかくと手掌多汗症の疑いがあります。

検査方法
手掌多汗症には軽症中等症重症と分けられます。
簡易発汗紙というものを使用し、
両手を紙に押し付け紙が汗でぬれてどれくらい汗が出ているのかがわかります。

軽症は指腹、手のひら周囲が汗で染まり、
中等症は全体に染まる、そして重症は全体にべったりと染まります。

なんでいっぱい汗がでちゃうの?
緊張や不安などのストレスで交感神経の機能が活性化され、
汗がエクリン腺から大量にでてしまうからです。
特に夏場などのじめじめ暑い季節はさらにひどくなります。

また、ひどいのはストレスがない、
リラックスしている場合でも常に汗をかいてしまうこともあります。

効果的な治療や対策

ETS手術
手汗が交感神経に関係するものなので、
腹部交感神経を切断することで汗を止めようという手術です。

費用は保険がきいて10万円ほど。
所要時間は両手で10分程度だそうです。

後遺症として代償発汗というのがあります。
これは汗を止めた部分以外からの汗が増えてしまう症状のことです。
一度切断した神経は元には戻りません。
リスクをよく理解し、納得してから手術を行う方がいいと思います。

塗り薬
さて本題の塗り薬です!

一番手軽なのは市販の制汗スプレークリームを塗ることです。
ですが効果が薄く、日に何度も塗らなければいけません。

汗を抑えることに効果的なのが塩化アルミニウム溶液(アルミニウムクロリッド)です。

病院で処方してもらえます。100ml、800円ほどで治療が自宅で出来ます。
寝る前に布手袋をはめ、
そこに塩化アルミニウムを染み込ませて布手袋の上からゴム手袋をはめて寝ます。

朝起きたら手を洗います。これは比較的症状が軽い人向けだそうです。
副作用は人によって痒みやかぶれがあり、刺激性皮膚炎になってしまう事も。

また薬局でも手掌多汗症の治療薬として
塩化アルミニウムを含む市販品も増えてきました。
有名どころでは「テノール液」があります。

こちらはインターネットでも購入できます。
お手頃価格なのでまずは、お試ししてみてもいいですね(*^^*)

手以外の使用で脇に使いやすいと思うのはデトランスαロールオンタイプです。

海外製品のようで注文して届くまで2週間ほどかかり、
価格は4800円ほどとやや高価ではありますがとても効果的だそうです。

副作用としてはかゆみがあげられます。


まとめ

2015-04-05c

いかがだったでしょうか?
私も試してみたい薬を紹介してみました!
ただ肌の強さやアレルギーの有無で個人差があるということで、
気を付けて使用することをオススメします。
初めて使用するならパッチテストをしましょう。

また、長期の使用で薬による炎症がでる場合があるので
少しでもかゆいなと思ったら使用を控えてください。

手汗等が出なくなると安心して日中過ごせますね!
段々あったかくなってきましたし。

塗り薬を使用することで安心できて心理的作用も期待できます。