蓄膿症の正式な病名は「慢性副鼻腔炎」と言います。
病名を聞いただけでも病院に

行かないと治らないんじゃないの?と、思ってしまいますよね。
しかし、な、な、なんとアロマで治るというからビックリ!!

目が点?目からウロコ?というのは、こういうことを言うのかもしれないですね。

<Sponsored Link>

蓄膿症とは何?

頬骨の辺りに空洞で鼻に通じる管が通っていて、
袋状になっている場所があるんですが、それが「副鼻腔」というところ。

ここに慢性的にが溜まって
炎症を起こしてしまうというのが蓄膿症ということなんですね。

膿の臭いは人によって違うみたいですが、生臭いと感じる人が多いようですよ。

蓄膿症の種類

アレルギー性のもの。②細菌からの感染症のもの。
このように2種類のがあるらしいのですが、
通常、鼻には黄色ブドウ球菌を持っていて
他の細菌を追い出す役割があるみたいなのですが、
ブドウ球菌が異常に繁殖して悪臭を出すようです。

結果的には、細菌の感染によって蓄膿症になるケースが多いみたいですね。

蓄膿症の臭い対策

アレルギー性より感染での蓄膿症の臭いの方が強いみたいです。
残念ながら鼻と口はつながっているので、臭いはあるし、口臭が臭うこともあります。

他の人にも気づかれたらと思うとヒヤヒヤしますね。

この嫌な臭いは鼻うがい(片方ずつ交互に鼻からぬるま湯を吸い込み、
口から吐き出す方法)をすると、臭いも多少は抑える事ができて、
しかも蓄膿症の症状も軽減するので一番効果的だということだそうです。

蓄膿症の原因とは

蓄膿症の原因がわかれば、対策も立てられるというものですね。

虫歯…バイ菌が副鼻腔に入り込んで細菌を増殖させ、炎症になるんです。
遺伝性…両親のどちらかが蓄膿症になっている人は要注意です。
鼻風邪…鼻風邪をひいて鼻水を我慢していると菌が入りやすくなります。
タバコ…タバコは血管を収縮させ血流を悪くすることや、
タバコの煙が鼻に強い刺激を与えてしまうこと。
そして、蓄膿症は血流が良くなる事で改善の効果があります。

ストレス…ストレスは心身共に負担がかかり、また免疫力が低下し、
その場合は風邪もひきやすくなるので、これまた要注意なのですね。

蓄膿症に使用されるアロマオイルの種類

2015-06-01b

鼻水や鼻づまりは頭部の粘液が原因ですが、
アロマオイルにはその粘液を排出する促進作用があります。

使用されるアロマオイルの種類には、代表的なアロマは「ティートゥリー」
「ペパーミント」「サンダルウッド」「ユーカリ」「マートル」です。

その他にはレモン、ラベンダー、フランキンセンス、サイプレス、クローブ、
ブルータンジー、レモングラス、ホワイトファーなど。

アロマの効能

ティートゥリー

ティートゥリーには咳や気管支炎の緩和・鼻づまりなどに効果があり、
気持ちをリフレッシュする要素もあるんです。

ペパーミント

ペパーミントの香り歯磨き粉など多くの商品に使用されているので
馴染みの深い香りですね。

鼻づまり、花粉症、咳、気管支炎の改善や落ち込んだ気持ちを回復させ、
うがいに使えば口臭も予防出来ますね。

サンダルウッド

日本では古くからお香の原料に使用されてます。
不安や緊張を鎮める香りがして、
鼻づまりや咳・気管支炎の緩和・血行促進などの効果があります。

ユーカリ

オーストラリアでは万能薬として使用されてきました。
免疫力を上げて、集中力もアップし、風邪などの回復を早めてくれます。

マートル

効果はユーカリやティートゥリーと変わらず、香りも優しいので、
先に記載したアロマが苦手な人はマートルが良いですよ。

抗菌・消毒作用もあるし、鼻づまり・咳・気管支炎の緩和などに効果的です。

アロマオイルの使用法

アロマオイルは吸引して使いますが、色んなやり方があるので紹介しますね。
基本的には、蒸気と化したアロマを吸入するだけなので、余り難しく考えなくても大丈夫ですよ。

①アロマ用ポットを使用する。
②入浴の時に数滴浴槽に入れる。
③加湿器に数滴垂らして使用する。

要は、水蒸気を吸い込めば、疲労回復やストレス解消、
気管支炎の緩和・咳を止める・免疫力を上げるなどの効力で、
自然治癒力が促進されて薬に頼らずに治すことが出来るんです。

他にもアロマの種類があるように、それぞれに効能が違うようですね。
慣れてくると自分でオリジナルのアロマもつくる人がいるらしいです。

そこまでになれば、スペシャリストですね。

アロマ以外の治し方や対策はこちらの記事にまとめました。
こちらも参考にどうぞ♪


まとめ

2015-06-01c

通常ならば耳鼻咽喉科で抗生物質などの薬で治療するのでしょう。
でも、薬に抵抗がある人も多いはずですね。

うっとうしい蓄膿症アロマオイルで完治するのであれば万々歳ですね。

治るまで個人差もあるでしょうけど、
アロマオイルで蓄膿症を治している人はたくさんいますよ。

騙されたと思って試してみても良いかもしれませんね。
アロマで蓄膿症も治って、心身共に健康維持にも役に立ち、リラックス効果が得られる。

こんなに多くの効果があれば、蓄膿症でなくても
アロマオイルを試したくなる人もいるのではないでしょうか。

この機会に私も試してみようかな?と思ってます。