頭皮にできる湿疹全般を頭皮湿疹と言いますが、
原因によってはプールで伝染するとも言われています。

また、枕カバーが原因でかかるとか、髪型が関係するなどなど、頭皮湿疹に関する噂はたくさんありますよね。

そこで今回は、頭皮湿疹の原因や気を付けたいことについてお伝えします。

<Sponsored Link>

頭皮湿疹とは?

頭皮湿疹とは特定の皮膚病や感染症を指すのではなく、頭皮に起こる湿疹の総称です。

頭皮に湿疹ができている状態なら全て頭皮湿疹と言えますが、
その中でも特に多い原因や症状はこのような感じです。

アトピー性皮膚炎

アトピー持ちだと、頭皮を含めた全身の皮膚の免疫力が低下して、
些細なことでもかぶれや湿疹が出やすくなります。
アトピーの場合は、頭皮だけではなく全身に皮膚炎が出るという特徴があります。

脂漏性湿疹

頭皮の皮脂を餌にして「マラセチア」という真菌が異常繁殖し、頭皮に湿疹を起こさせる病気です。

微生物による皮膚の病気ですが、脂漏性湿疹は感染性の疾患ではありません
頭皮の皮脂が過剰に出ている環境と同時に何かのきっかけで免疫力が落ちた時
マラセチア菌が増えてしまうことで起こります。

皮脂欠乏性湿疹(乾燥性湿疹)

脂漏性湿疹とは逆に、頭皮の皮脂が不足して乾燥肌になってしまって起こる湿疹です。
元々皮脂が少ない体質に加え、洗浄力が強いシャンプーを使うことにより起こりやすいです。

接触性湿疹

植物、薬品、整髪料などに頭皮が触れて皮膚炎を起こすものです。

アタマジラミなどに感染して起こる湿疹

虫が頭皮に寄生し、吸血された部分が細菌感染を起こして湿疹になります。
アタマジラミ他の人に伝染するため、すぐに治す必要があります。

このように、頭皮湿疹には様々な原因があるため、その原因を見極めた対処法が必要になります。

頭皮湿疹はうつる?プールやお風呂はどうすればいい?

寄生虫による頭皮湿疹以外は、まず他の人には伝染しないものと思って良いでしょう。

ただ、寄生虫、特にアタマジラミによる頭皮湿疹の場合は
幼稚園や学校などの集団生活で爆発的に伝染しやすいため、
寄生されていることに気付いたら、他の人にうつさない配慮が必要です。

アタマジラミは実際はプール、お風呂の水中からうつるというより、
その後のタオルの共用、ブラシの共用などで伝染するケースが多いのだそうです。

完治するまではプール授業はお休みし、お風呂もシャワーだけにしておきましょう。
もちろん、タオル、ブラシ、衣類の共用はしないように気を付けて下さいね。

アタマジラミは枕などの寝具からうつるケースもあります。
それを避けるために、枕カバーやタオルケットなどは共用せず、こまめに洗うようにしましょう。

湿疹についてはこちらの記事もご参考に!

髪型によってかかりやすさが変わるって本当?

アトピー性皮膚炎、皮脂欠乏性湿疹は髪型関係なく起こりますが、
それ以外は髪が短い方が起こりにくいと考えられます。

脂漏性湿疹は頭皮の蒸れで起こりやすくなるため、
すぐに乾かせる短髪の方が予防効果が高いです。
寄生虫による湿疹も、髪が長ければ虫が潜む場所も多くなるため、短髪にした方が良いとされています。

ただ、スキンヘッドでも頭皮湿疹のリスクが無くなるわけではなく、
ただ「出にくくなる」程度と思った方が良いでしょう。

例外として接触性湿疹に関しては、
短髪の方が湿疹の原因になる物質に晒されやすくなるため、長髪の方が起こりにくいです。

普段からできる予防法、かかった時の対処法は?

普段からできることとしては、
まず全般に言えるのは、自分の頭皮に合ったシャンプーやリンスを使うこと。

また、疲れやストレスを溜めずに免疫力を高めることも皮膚を強く保つカギとなります。
もしも湿疹が出てしまった場合、アトピー性皮膚炎と脂漏性湿疹は病院の薬を使うことで対処するのが一番です。

それ以外は市販薬で治せるものが多いです。
乾燥性湿疹は頭皮の保湿剤、接触性湿疹は痒み止めが良いでしょう。

アタマジラミは専用の駆除剤を使う方法になりますが、
完全駆除まで時間がかかることも覚悟しておきましょう。


乾燥性湿疹にはキュレルが人気のようです。

キュレルは化粧水やシャンプーまでラインナップが豊富なので
amazonや楽天などでチェックしてみてください(*^^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
頭皮湿疹についてご説明しました。

私は一度脂漏性湿疹を起こしたことがありますが、
病院の薬を使ってもすぐには治らなかった記憶があります。

確か、仕事やプライベートがバタバタしていて心身ともに疲れていた時期だったと思うのですが、
やはり皮膚科医には「身体を休めないと治らないよ」と言われました。

かぶれや乾燥による湿疹はすぐに治りますが、アトピーはもちろん、
脂漏性湿疹や寄生虫によるものは完治まで時間がかかります。

こんな頭皮湿疹は、正しい方法でじっくり根気よく治療するのが近道のようです。