日本人の20人に一人は気管支喘息の患者さんで
生後一か月未満の乳幼児に発症が見られるケースもあります。

大人の場合でも風邪や別の病気とも間違えられ、
市販薬で済ませる人も多いようで
実際の喘息患者さんはもっと多いのではないかという意見もあります。

では、喘息とはどのような病気なのか。
悪化させるもの、有効なもの、それぞれについてご紹介していきたいと思います。

<Sponsored Link>

喘息について

Close up of a woman using an asthma inhaler on white background

急に咳き込んだり、喉が音を立てたりといった症状が出ると
周囲の人にも気付かれやすいですが、
急に「喘息ですか?」と問う人はいないでしょう。

だいたい「風邪ですか?」と言われると思います。

症状がない時でも炎症を起こしている喘息の方の気道は
細かなホコリやちょっとしたストレスなどでも発作を起こします。

喘息に慣れている人はある程度対処できるようですが
はじめて体験する人は、とにかく咳が止まらず息苦しいようです。

猫も喘息になるようです。

苦しそうですね・・・。


喘息の方は季節の変わり目を最も肌で感じるのかもしれません。


アルコールでテンションが高いはずなのに、
待っているのは切ない夜です。

激しく咳き込む、痰が絡む、息苦しい、
喉が鳴るといった症状の出る喘息ですが
よく似た症状が出る病としては、
生後一年半未満の乳児が感染する
ウイルス性の急性細気管支炎があり、
こちらは検査をすることで発見できます。

だいたい十分な酸素水分補給で治まるようです。
アトピー咳嗽という病も喘息とよく似た症状が出ますが、
こちらは喉や器官が痒くなるそうです。

気管支拡張薬は効果がなく抗ヒスタミン剤が有効である違いもあります。

また、喫煙が原因の慢性閉塞性肺疾患
喘息と違って体を動かした時に息苦しくなる病ですが、
症状はやはり喘息とよく似ています。

タバコを止めるのは辛いかもしれませんが、
健康のためにも今一度考えなおしましょう。

細菌の感染により1か月以上も
激しい咳が続く百日咳
徐々にけいれん性をもった咳に変わっていき、喘鳴のような音が出ます。

以前は子供がかかりやすい病気だったようですが、
最近は大人の感染も多くなっており症状がわかりにくく
判断が難しい病気ですが、抗菌薬で治るそうです。

風邪が原因で気道が炎症を起こし咳が続く、
感染後咳嗽は自然治癒、
または咳止めのお薬で回復を待つ比較的軽めの病です。
体力があればすぐに回復するでしょう。

油は喘息の敵?

喘息に直結する肺機能の低下をもたらすがあります。

γトコフェロールを多く含む食用油です。
これはビタミンEの一種ですが、
同じ仲間でもαトコフェロールが多いと肺機能は向上し、喘息にも良いそうです。

良いものとしては、

  • グレープシードオイル
  • オリーブオイル
  • ひまわり油
  • 紅花油

悪いものとしては、

  • コーン油
  • 大豆油
  • キャノーラ油
  • アマニ油
  • マーガリン

が挙げられます。

上記はビタミンEの内容に絞った、
喘息の症状を抑えたり悪化させるオイルですが
気管支に直接効果的なオイルもあります。
それは、ユーカリオイルです。

喘息とユーカリ

もともと鼻や喉に良いとされているユーカリですが、
ユーカリオイルは気管支拡張薬の
約5倍もの効果を示すという研究結果が出ているそうです。

苦しくて仕方がない時には、
ユーカリオイルを使用してみてはいかがでしょうか。

使い方としては、胸や背中に塗ってマッサージを行ったり、
ユーカリオイルを数滴垂らした水でうがいをして
呼吸を楽にする方法や、
スプーン一杯か二杯のオイルを浴槽などに入れて
入浴や足湯でリラックスする方法、
吸入器加湿器に入れて気管を弛緩する方法などがあります。

ユーカリの香りは虫よけ効果があったり、
リフレッシュやリラックス効果もあり、
また、天然の消毒、消臭剤でもある優れたオイルです。

ぜひ常備しておくことをオススメします。

症状が重い方は
純度の高いユーカリオイルがオススメです。
ハンカチなどに数滴たらして持ち歩くだけでも違います。

入浴の際に湯船に垂らしたい場合は、
お湯で揮発するエッセンシャルオイルがオススメです。

筋肉痛にも効果があり、
一緒にホホバオイルを混ぜると保湿にもなります。

こちらの記事もご参考に♪

まとめ

2016-11-26c

うがいの際は砂糖湯ユーカリオイルを垂らしてもOKで、
ぬるめにして子供さんにも安心してうがいをさせられます。

ユーカリオイルはとても優秀なもので、お値段も手頃です。
こだわりたい方は純度などにもこだわって選ぶこともできます。

そして、だいたいどこに行っても
ユーカリオイルは置いてあります。
薬効が高いものとして人気が高い証拠。
うまく選んで、効果を余すことなく堪能しましょう!